TOP > 映画監督・俳優を探す > ペイジ・ターコウ

年代別 映画作品( 1992年 ~ 1996年 まで合計3映画作品)

1996年

キル・ミー・テンダー2 笑って殺して!?

  • 1996年2月17日(土)
  • 出演(Louise 役)

自分の部屋で恋人の死体を見つけてしまった女性の混乱ぶりを描いたブラック・コメディ。クリスティ・スワンソン主演の「キル・ミー・テンダー」(93)との共通点は、アンドリュー・マッカーシーが助演している一点だけで全く関係なく、続編ではない。監督はジョン・フェルドマン、製作はリチャード・エイブラモウィッツ、デイヴィッド・ハネイ、エグゼクティヴ・プロデューサーはロバート・E・バリュック、ジェームズ・M・グールド、ポール・L・ニューマン、脚本はフェルドマンとシンディ・オスウィン、撮影はトッド・クロケット、音楽はシェリア・シルヴァー、美術はマイケル・ショウ、編集はアイナー・ウェスターフィールド、衣裳はサラ・ジェーン・スロニックがそれぞれ担当。主演は「ブルー・スチール」、テレビ・シリーズ『FBIの狼マンキューゾ』など、ヒスパニック系女優の代表株、エリザベス・ペーニャ。

監督
ジョン・フェルドマン
出演キャスト
エリザベス・ペーニャ アンドリュー・マッカーシー ペイジ・ターコウ ブランチ・ベイカー
1994年

ミュータント・ニンジャ・タートルズ3

  • 1994年7月30日(土)
  • 出演(April O'Neil 役)

忍者ガメ(タートルズ)が活躍するファンタジー・アクション・シリーズの第3弾。今度は戦国時代の日本にタートルズたちがタイムスリップして大暴れする。監督・脚本は俳優としても活躍するテレビ・シリーズ『Mork and Mind』のスチュアート・ジラード、製作は「ミュータント・タートルズ」シリーズのトーマス・K・グレイ、キム・ドーソン、「ポリス・ストーリー 香港国際警察」のデイヴィッド・チャン。エグゼクティヴ・プロデューサーはゴールデン・ハーヴェスト代表のレイモンド・チョウ、撮影は「死海殺人事件」のデイヴィッド・ガーフィンケル、音楽はシリーズ全作を手がけるジョン・デュプレが担当。出演はシリーズ第一作のエリアス・コティーズ、同じく第2作のペイジ・ターコウ、「リーサル・ウェポン3」のスチュアート・ウィルソン、「愛と哀しみの旅路」のサブ・シモノ、「チャイナシャドー」のヴィヴィアン・ウーほか。

監督
スチュアート・ギラード
出演キャスト
イライアス・コティーズ ペイジ・ターコウ スチュアート・ウィルソン サブ・シモノ
1992年

ミュータント・ニンジャ・タートルズ2

  • 1992年4月29日(水)
  • 出演(April_O'neil 役)

驚異的なパワーを持つ化学廃棄物をめぐる、前作にひき続いてのフット団とタートルズの戦いを描くアクション・コメディ。監督は「がんばれ!ベアーズ 特訓中」のマイケル・プレスマン、製作はトーマス・K・グレー、キム・ドーソン、デイヴィッド・チャン、エグゼクティヴ・プロデューサーはレイモンド・チョウ、脚本はトッド・W・ランジェン、撮影はシェリー・ジョンソン、音楽は前作に続きジョン・デュプレが担当。

監督
マイケル・プレスマン
出演キャスト
ペイジ・ターコウ デイヴィッド・ワーナー ミケラン・システィ リーフ・ティルデン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/27更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ペイジ・ターコウ

ムービーウォーカー 上へ戻る