映画-Movie Walker > 人物を探す > バーバラ・ハーシー

年代別 映画作品( 1970年 ~ 2014年 まで合計35映画作品)

2014年

インシディアス 第2章

  • 2014年1月10日(金)公開
  • 出演(ロレーヌ・ランバート 役)

『ソウ』のジェームズ・ワン監督&『パラノーマル・アクティビティ』のオーレン・ペリ製作というホラー界の最恐コンビが手掛けた恐怖作の続編。とある家に引っ越したのを機に呪われてしまった家族が、再び恐ろしい出来事に巻き込まれる姿が描かれる。物語のカギを握る父親を前作に引き続き演じるのはパトリック・ウィルソン。

監督
ジェームズ・ワン
出演キャスト
パトリック・ウィルソン ローズ・バーン タイ・シンプキンス リン・シェイ
2011年

インシディアス

  • 2011年8月27日(土)公開
  • 出演(ロレイン・ランバート 役)

『ソウ』のジェームズ・ワン監督&『パラノーマル・アクティビティ』のオーレン・ペリ製作というホラー界の最恐コンビが放つ恐怖作。とある家に引っ越してきた家族が怪異に襲われるさまがショッキングなシーンの連続で描かれる。一家の父親を演じるのは『ハードキャンディ』のパトリック・ウィルソン。

監督
ジェームズ・ワン
出演キャスト
パトリック・ウィルソン ローズ・バーン バーバラ・ハーシー タイ・シンプキンス

ブラック・スワン

  • 2011年5月11日(水)公開
  • 出演(エリカ・セイヤーズ 役)

『レスラー』のダーレン・アロノフスキー監督が、ナタリー・ポートマンを主演に迎えて描く心理サスペンス。踊ることに全身全霊をかけているニューヨークのバレエ団のバレリーナが、プリマ・バレリーナの座を巡る争いの中で次第に精神的苦痛を募らせていく姿を描き、各国の映画祭で高い評価を受けている。

監督
ダーレン・アロノフスキー
出演キャスト
ナタリー・ポートマン ヴァンサン・カッセル ミラ・クニス バーバラ・ハーシー
2008年

ミック・ジャガーのナイチンゲール

  • 2008年8月2日(土)公開
  • 出演

'82~'87年にアメリカのテレビで放映された伝説のドラマ・シリーズをスクリーンで上映。気鋭の監督と豪華出演陣の組み合わせで、古今東西の名作童話を大胆に映像化している。

監督
アイヴァン・パッサー
出演キャスト
ミック・ジャガー バーバラ・ハーシー マコ・岩松 バッド・コート
2005年

ライディング・ザ・ブレット

  • 2005年7月23日(土)公開
  • 出演(ジーン・パーカー 役)

ベストセラー作家スティーブン・キングの死生観が凝縮されたホラー小説を映画化。旅の途中で悪夢の迷宮にさまよい込んだ若者の姿をブラックユーモアたっぷりに描く。

監督
ミック・ギャリス
出演キャスト
ジョナサン・ジャクソン エリカ・クリステンセン デイヴィッド・アークエット クリフ・ロバートソン
2000年

シャンヌのパリ、そしてアメリカ

  • 2000年12月9日(土)公開
  • 出演(Marcella Willis 役)

 「シン・レッド・ライン」の原作者ジェイムズ・ジョーンズの娘、ケイリーが執筆した自伝小説を映画化。多感な少女の成長を、作家である父親との絆を軸につづる感動作。

監督
ジェームズ・アイヴォリー
出演キャスト
クリス・クリストファーソン バーバラ・ハーシー リリー・ソビエスキー ジェーン・バーキン

ブレックファースト・オブ・チャンピオンズ

  • 2000年11月3日(金)公開
  • 出演(Celia Hoover 役)

 米国文学界の雄カート・ボネガット・ジュニアの「チャンピオンたちの朝食」を映画化。ブルース・ウィリスをはじめ豪華キャストが、奇人変人役で怪演ぶり披露する姿も必見のナンセンス・コメディ。

監督
アラン・ルドルフ
出演キャスト
ブルース・ウィリス アルバート・フィニー バーバラ・ハーシー ニック・ノルティ
1997年

ハッピーブルー

  • 1997年12月20日(土)公開
  • 出演(Ruth Abernathy 役)

等身大の若者を描いたハート・ウォーミング・コメディー。監督・脚本(ジェイソン・ケイティムズと共同)は本作が長編デビュー作となる新鋭マット・リーヴス。製作は「フォーエバー・ヤング」のジェフリー・エイブラムズと「グリッドロック」のポール・ウェブスター。製作総指揮は「コップランド」のメリル・ポスター、「ハーモニー」のハーヴェイとボブのワインスタイン兄弟。撮影は「トゥモロー・ネバー・ダイ」のロバート・エルスウィット。音楽は「グリッドロック」のスチュアート・コープランド。美術は「ニュー・エイジ」のロビン・スタンデファー。編集はスタン・サルファス、衣裳はドナ・ザコウスカがそれぞれ担当。主演はTVシリーズ『フレンズ』で人気を得たデイヴィッド・シュワイマー。共演は「Emma エマ」のグウィネス・パルトロウ、「ある貴婦人の肖像」のバーバラ・ハーシー、「ネゴシエーター」のマイケル・ラパポートほか。

監督
マット・リーヴス
出演キャスト
デイヴィッド・シュワイマー グウィネス・パルトロウ マイケル・ラパポート トニ・コレット

ネイティブ・ハート

  • 1997年9月27日(土)公開
  • 出演(Professor Lillian Stone 役)

現代社会で孤独を抱えていた男と女が、伝説のシャイアン族との交流により暖かい心を取り戻していく様を描いた感動作。監督・脚本は「ノートルダムの鐘」(96)などの脚本家であるタブ・マーフィーで、本作が彼の監督デビューとなる。製作はジョエル・B・マイケルズ。製作総指揮は「ショーガール」などのマリオ・カサール。撮影は「インデペンデンス・デイ」のカール・ウォルター・リンデンローブ。音楽はデイヴィッド・アーノルド。美術はトレヴァー・ウィリアムス。編集はリチャード・ハルシー。衣裳は「ラスト・オブ・モヒカン」のエルザ・ザンパレッリ。主演は「シェイド」のトム・ベレンジャー。共演は「ある貴婦人の肖像」のバーバラ・ハーシーほか。

監督
タブ・マーフィ
出演キャスト
トム・ベレンジャー バーバラ・ハーシー カートウッド・スミス Steve Reevis

ある貴婦人の肖像

  • 1997年1月25日(土)公開
  • 出演(Madame Serena Merle 役)

19世紀の保守的な社会の中で、自由で誠実に生きようとした女性の冒険と苦難を描く大河ロマン。文豪ヘンリー・ジェームズ(1843~1916)の同名小説の初めての映画化。監督は「ピアノ・レッスン」のジェーン・カンピオン。脚本は「エンジェル・アット・マイ・テーブル」でもカンピオンと組んだローラ・ジョーンズ。撮影の「ワンス・ウォリアーズ」のスチュアート・ドライバラ、衣裳と美術のジャネット・パターソン、編集のヴェロニカ・ジャネットは「ピアノ・レッスン」に続いての参加。音楽は「ドラキュラ」のヴォイチェフ・キラール。主演は「誘う女」のニコール・キッドマン。共演は「愛のめぐりあい」のジョン・マルコヴィッチ、「欲望」のバーバラ・ハーシー、「愛・アマチュア」などハル・ハートリー作品で知られるマーティン・ドノヴァン、「ブロードウェイと銃弾」のメアリー・ルイーズ・パーカー、「エイジ・オブ・イノセンス」「プレタポルテ」のリチャード・E・グラント、「クリムゾン・タイド」のヴィーゴ・モーテンセン、「若草物語」のクリスチャン・ベール、「狩人の夜」などのシェリー・ウィンタース、「ポパイ」などロバート・アルトマン監督作品で知られるシェリー・デュヴァル、そして「月下の恋」英国劇壇の重鎮、サー・ジョン・ギールグッドとベテラン勢が脇を固める。

監督
ジェーン・カンピオン
出演キャスト
ニコール・キッドマン ジョン・マルコヴィッチ バーバラ・ハーシー マーティン・ドノヴァン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > バーバラ・ハーシー