映画-Movie Walker > 人物を探す > エドワード・アンドリュース

年代別 映画作品( 1955年 ~ 1973年 まで合計21映画作品)

1973年

お熱い夜をあなたに

  • 1973年5月12日(土)公開
  • 出演(J._J._Blodgett 役)

父の急死によって初めて人生の楽しみ方を知る男の物語。製作・監督は「シャーロック・ホームズの冒険」のビリー・ワイルダー、サム・テイラーの戯曲をワイルダーとI・A・L・ダイアモンドが脚色。撮影はルイジ・クヴェイレル、音楽はカルロ・ルスティケリ、編集はラルフ・E・ウィンタースが各々担当。出演はジャック・レモン、ジュリエット・ミルズ、クライヴ・レヴィル、エドワード・アンドリュース、ジャンフランコ・バッラ、フランコ・アングリザノ、ピッポ・フランコ、フランコ・アカンポラ、ジゼルダ・カストリーニなど。

監督
ビリー・ワイルダー
出演キャスト
ジャック・レモン ジュリエット・ミルズ クライブ・レヴィル エドワード・アンドリュース
1970年

トラ・トラ・トラ!

  • 1970年9月25日公開
  • 出演(Admiral_Stark 役)

太平洋戦争の火ぶたを切った真珠湾奇襲作戦の全貌を描いた大型戦争映画。製作総指揮はダリル・F・ザナック、製作は「ブルー・マックス」のエルモ・ウィリアムス。監督は、アメリカ側が「ミクロの決死圏」のリチャード・フライシャー、日本側が「スパルタ教育・くたばれ親父」の舛田利雄と「きみが若者なら」の深作欣二。ゴードン・W・プランゲの「トラ・トラ・トラ!」とラディスラス・ファラーゴの「破られた封印」を基に、アメリカ側はラリー・フォレスター、日本側は菊島隆三と小国英雄が共同脚色。撮影は「ゲバラ!」のチャールズ・ウィーラー、日本側は「戦争と人間」の姫田真佐久、東映の古谷伸、「眠れる美女」の佐藤昌道などが参加。音楽は「パットン大戦車軍団」のジェリー・ゴールドスミス、美術はジャック・マーティン・スミスとリチャード・デイ、日本側は村木与四郎と川島泰造。特殊効果はL・B・アボットとアート・クルイックシャンク、編集はジェームズ・E・ニューマン、ペンブローク・J・ヘリング、井上親弥がそれぞれ担当。出演はアメリカ側が「ナタリーの朝」のマーティン・バルサム、「華やかな情事」のジョセフ・コットン、「レマゲン鉄橋」のE・G・マーシャル、「裸足のイサドラ」のジェーソン・ロバーズ、「砲艦サンパブロ」のマコ以下、ジェームズ・ウィットモア、キース・アンデス、エドワード・アンドリュース、ジョージ・マクレディ、エドモン・ライアンなど164 名。日本側は山村聡、三橋達也、田村高広、東野英治郎、島田正吾、千田是也、宇佐美淳也、内田朝雄、十朱久雄、安部徹、野々村潔以下155 名。デラックスカラー、パナビジョン70ミリ。1970年作品。

監督
リチャード・フライシャー 舛田利雄 深作欣二
出演キャスト
マーティン・バルサム 山村聡 ジョゼフ・コットン 三橋達也
1966年

空中スパイ野郎

  • 1966年11月5日公開
  • 出演(General_Smithburn 役)

レオナード・カウフマンのストーリーを、アーニー・コーガンと「海底世界一周」のアート・アーサーが脚色、同じく「海底世界一周」のアンドリュー・マートンが監督したコメディ。撮影はハワード・ウィナー、音楽はサミュエル・マトロフスキー、特殊効果はハワード・アンダーソンが担当した。出演はTVのコメディアンで映画出演のスーピー・セールズ、「私はそんな女」のタブ・ハンター、「サイレンサー 沈黙部隊」のアーサー・オコンネルとビヴァリー・アダムスなど。製作総指揮がアイヴァン・トース、製作担当がスタンリー・コルバート。

監督
アンドリュー・マルトン
出演キャスト
スーピー・セールズ タブ・ハンター アーサー・オコンネル エドワード・アンドリュース

マーメイド作戦

  • 1966年9月3日公開
  • 出演(Gen._Wallance_Bleecker 役)

「百万弗の人魚」のエヴェレット・フリーマンの脚本を、「底抜け00の男」のフランク・タシュリンが監督したスパイ・コメディ。撮影は「華麗なる激情」のレオン・シャムロイ、音楽は「ふるえて眠れ」のフランク・デヴォールが担当した。出演は「ただいま熱愛中」のコンビ、ドリス・デイとロッド・テイラー、舞台・TVのベテラン俳優アーサー・ゴッドフリー、「メイド・イン・パリ」のジョン・マクギバーほか。製作はマーティン・メルチャーと、脚本担当のエヴェレット・フリーマン。

監督
フランク・タシュリン
出演キャスト
ドリス・デイ ロッド・テイラー アーサー・ゴッドフリー ジョン・マクギバー

荒野の悪魔

  • 1966年8月30日公開
  • 出演(Judge_Parker 役)

エリザー・リプスキーの小説を、ハリー・ブラウンとフィリップ・ヨーダンの2人が脚色「駅馬車(1965)」のゴードン・ダグラスが監督した西部アクション。撮影はジョー・マクドナルド、音楽はレオン・クラッキンが担当した。出演はTV「保安官ワイアット・アープ」のヒュー・オブライエンのほかにロバート・J・エヴァンス、ドロレス・マイケルズなど。製作はハーバート・B・スウォープ・ジュニア。

監督
ゴードン・ダグラス
出演キャスト
ヒュー・オブライエン ロバート・J・エヴァンス ドロレス・マイケルズ リンダ・クリスタル

Mr.ライオン

  • 1966年4月12日公開
  • 出演(Griswald 役)

サム・ロエカのオリジナル・シナリオを、TV出身のアール・ベラミーが監督したライオンをめぐるコメディー。撮影はクリフォード・スタイン、音楽はアーヴィング・ガーツが担当した。出演者は「花は贈らないで!」のトニー・ランドール、「寝室ものがたり」のシャーリー・ジョーンズのほかにエドワード・アンドリュース、アーネスト・トルエックス、ハワード・モリスなど。製作はゴードン・ケイ。

監督
アール・ベラミー
出演キャスト
トニー・ランドール シャーリー・ジョーンズ エドワード・アンドリュース アーネスト・トルエックス

霧の中の虎

  • 1966年2月12日公開
  • 出演(Governor 役)

イアン・ナイオールの小説を、ローウェル・S・ホウリーが脚色、「脱線あしか騒動」のノーマン・トーカーが監督した子供向きサスペンス。撮影はウィリアム・スナイダー、音楽はバディ・ベイカーが担当した。出演は「ムーン・パイロット」のブライアン・キース、「リバティ・バランスを射った男」のヴェラ・マイルズ、「首のない馬」のパメラ・フランクリンほか。

監督
ノーマン・トーカー
出演キャスト
ブライアン・キース ヴェラ・マイルズ パメラ・フランクリン サブウ
1965年

若き日の恋(1965)

  • 1965年公開
  • 出演(Quentin_Judd 役)

原作は「ケイン号の叛乱」のハーマン・ウークのベスト・セラー小説。製作・脚色・監督は「湖愁」のデルマー・デイヴズ。撮影は「恋愛専科」でコンビのチャールズ・ロートン・ジュニア。音楽もまた「スペンサーの山」でデイヴィス監督とコンビであったマックス・スタイナー。出演者は「白馬奪回作戦」のジェームズ・フランシスカス、「生きる情熱」のスザンヌ・プレシェット、「マンハッタンの哀愁」のジュヌビェーヴ・パージュ、ほかにエヴァ・ガボール、メアリー・アスター、リー・ボウマンなど。

監督
デルマー・デイヴス
出演キャスト
ジェームズ・フランシスカス スザンヌ・プレシェット ジュヌヴィエーヴ・パージュ エヴァ・ガボール

テキサス保安官

  • 1965年6月4日公開
  • 出演(Hyde 役)

ディーン・ライズナー、マイケル・ザゴの脚本を、ウィリアム・コンラッドが監督した西部劇。撮影はバート・グレノン、音楽はデイヴィッド・バトルフが担当した。出演は「キング・オブ・キングス(1961)」のジェフリー・ハンター、「シャレード」のジェームズ・コバーン、プレストン・フォスターなど。製作はマイケル・マシェコフ。

監督
ウィリアム・コンラッド
出演キャスト
ジェフリー・ハンター プレストン・フォスター ジェームズ・コバーン ジョアンナ・ムーア

彼氏はトップレディ

  • 1965年4月15日公開
  • 出演(Sen._Walsh 役)

ロバート・G・ケーンの原案を、彼とクロード・ビニヨンが共同脚色し、「わが愛は終りなし」のカーティス・バーンハートが製作・監督したコメディ。撮影は「モガンボ」のロバート・サーティース、音楽は「リリー」のブロニスロー・ケイパーが担当した。出演は「フラバァ・デラックス(新フラバー)」のフレッド・マクマレイ、「女房は生きていた」のポリー・バーゲン、「OK牧場の決斗」のアーリン・ダール、「勝利者(1963)」のイーライ・ウォラック、アーナ・カプリ、ロニー・ダポ、エドワード・アンドリュースなど。

監督
カーティス・バーンハート
出演キャスト
フレッド・マクマレイ ポリー・バーゲン アーレン・ダール エドワード・アンドリュース
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > エドワード・アンドリュース