映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョン・キャメロン・ミッチェル

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2017年 まで合計7映画作品)

2017年

パーティで女の子に話しかけるには

  • 2017年12月1日(金)公開
  • 監督、脚本

『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』のジョン・キャメロン・ミッチェル監督による異色青春ラブストーリー。1977年のロンドンを舞台に、内気な少年と宇宙人の美少女との48時間の物語がつづられる。宇宙人の少女ザンをエル・ファニング、主人公の少年エンを舞台デビュー作でトニー賞主演男優賞を史上最年少で受賞したアレックス・シャープが演じる。

監督
ジョン・キャメロン・ミッチェル
出演キャスト
エル・ファニング アレックス・シャープ ニコール・キッドマン ルース・ウィルソン
2011年

ラビット・ホール

  • 2011年11月5日(土)公開
  • 監督

幼い息子を亡くした夫婦の喪失と再生を、静謐なタッチで見つめたヒューマン・ドラマ。製作と主演を兼ねたニコール・キッドマンは、ピューリッツァー賞に輝いた同名戯曲に感動し、自らの製作会社で映画化を実現させた。アカデミー賞主演女優賞候補にもなった彼女の繊細な演技と、温かさと深い余韻を誘う結末も印象的な感動作だ。

監督
ジョン・キャメロン・ミッチェル
出演キャスト
ニコール・キッドマン アーロン・エッカート ダイアン・ウィースト タミー・ブランチャード
2007年

ヴォイス・オブ・ヘドウィグ

  • 2007年9月22日(土)公開
  • 出演(※本人出演 役)

「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」のジョン・キャメロン・ミッチェル監督と個性派ミュージシャンが出演。彼らの音楽活動と若者たちの葛藤を捉えたドキュメンタリー。

監督
キャサリン・リントン
出演キャスト
ジョン・キャメロン・ミッチェル オノ・ヨーコ ヨ・ラ・テンゴ フランク・ブラック

ショートバス

  • 2007年8月25日(土)公開
  • 監督、製作、脚本

「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」のジョン・キャメロン・ミッチェル監督の最新作。NYに生きる個性豊かな7人の男女の“愛と性”をやさしく見つめたドラマだ。

監督
ジョン・キャメロン・ミッチェル
出演キャスト
リー・スックイン ポール・ドーソン PJ・デボーイ リンゼイ・ビーミッシュ
2005年

ターネーション

  • 2005年8月6日(土)公開
  • 製作総指揮

新人監督ジョナサン・カウエットが、彼自身の壮絶な生い立ちをたどった記録映画。母親との愛憎関係や虐待に苦悩した日々を、斬新な映像感覚で再構成した衝撃作だ。

監督
ジョナサン・カウエット
出演キャスト
ジョナサン・カウエット レニー・ルブラン デヴィッド・サニン・バス ローズマリー・デイヴィス
2002年

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ

  • 2002年2月23日(土)公開
  • 監督、脚本、出演(Hedwig 役)

オフ・ブロードウェイでロングランヒットを記録した、話題のロック・ミュージカルを映画化。売れないゲイのシンガーの数奇な半生をグラムロックに乗せてつづる異色作。

監督
ジョン・キャメロン・ミッチェル
出演キャスト
ジョン・キャメロン・ミッチェル スティーヴン・トラスク ミリアム・ショア マイケル・ピット
1987年

マイアミ5

  • 1987年5月23日(土)公開
  • 出演(J._L. 役)

不良少年が特訓を受けて成長し、マイアミの麻薬組織を壊滅するまでのアクション。TVシリーズ「マイアミ・バイス」のクリエーターを担当したマイケル・マンがエグゼクティヴ・プロデューサーとなり、マイケル・ラウチが製作。マンが製作に当たった別のTVシリーズ「刑事スタスキー&ハッチ」でスタスキーに扮したポール・マイケル・グレイザーが劇場映画の監督として本作で監督デビュー。脚本はリーオ・ガレン、ジャック・バランが執筆。撮影はレイナルド・ヴィラロボス、音楽はマイケル・ルビーニが担当。出演はスティーブン・ラングほか。

監督
ポール・マイケル・グレイザー
出演キャスト
スティーブン・ラング マイケル・カーマイン ローレン・ホリー ダニエル・クイン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョン・キャメロン・ミッチェル