映画-Movie Walker > 人物を探す > リチャード・D・ザナック

年代別 映画作品( 1962年 ~ 2015年 まで合計27映画作品)

2015年

ゼロの未来

  • 2015年5月16日(土)公開
  • 製作

『未来世紀ブラジル』の巨匠テリー・ギリアムによる近未来を舞台にしたヒューマンドラマ。コンピュータに支配された世界でひとりきりで謎の数式の解明に挑んでいた天才プログラマーが愛と友情を知り、生きる意味を見出していく姿を描く。主人公のコーエンを演じるのは『ビッグ・アイズ』のクリストフ・ヴァルツ。

監督
テリー・ギリアム
出演キャスト
クリストフ・ヴァルツ メラニー・ティエリー ルーカス・ヘッジズ デヴィッド・シューリス
2009年

イエスマン “YES”は人生のパスワード

  • 2009年3月20日(金)公開
  • 製作

人生をポジティブに変えるためのユニークなアイデアを盛り込んだコメディ。ジム・キャリーが“ノー”を封印してすべてを肯定する主人公に扮して笑いを誘う。

監督
ペイトン・リード
出演キャスト
ジム・キャリー ズーイー・デシャネル ブラッドリー・クーパー ジョン・マイケル・ヒギンス
2008年

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

  • 2008年1月19日(土)公開
  • 製作

ブロードウェイの傑作ミュージカルを、監督ティム・バートン&主演ジョニー・デップの黄金コンビで映画化したスリラー。実在した理髪師の復讐劇を、ときにコミカルに描く。

監督
ティム・バートン
出演キャスト
ジョニー・デップ ヘレナ・ボナム・カーター アラン・リックマン ティモシー・スポール
2005年

チャーリーとチョコレート工場

  • 2005年9月10日(土)公開
  • 製作

ティム・バートン監督&ジョニー・デップ主演のファンタジー。風変わりな案内人の手引きによる、子供たちのチョコレート工場見学ツアーの模様を毒気たっぷりにつづる。

監督
ティム・バートン
出演キャスト
ジョニー・デップ フレディ・ハイモア デヴィッド・ケリー ヘレナ・ボナム・カーター
2004年

ビッグ・フィッシュ

  • 2004年5月15日(土)公開
  • 製作

鬼才ティム・バートン監督の最新作。自分の人生をおとぎ話に仕立てて語る父親と、彼に反発する息子との間の葛藤と愛情を、ファンタジックな映像美でつづる感動のドラマだ。

監督
ティム・バートン
出演キャスト
ユアン・マクレガー アルバート・フィニー ビリー・クラダップ ジェシカ・ラング
2003年

サラマンダー

  • 2003年5月17日(土)公開
  • 製作

人間を襲う巨大竜からのサバイバルを描いた近未来パニック・アクション。生き残りのスリルから戦いの興奮へと展開する、緊迫感にあふれたドラマから目が離せない!

監督
ロブ・ボウマン
出演キャスト
マシュー・マコノヒー クリスチャン・ベール イザベラ・スコルプコ ジェラルド・バトラー
2002年

ロード・トゥ・パーディション

  • 2002年10月5日(土)公開
  • 製作

「アメリカン・ビューティー」のサム・メンデス監督が、豪華キャストを迎えたアクション・ドラマ。妻子を殺された殺し屋の復讐と愛の再生を、感動的に描く一代叙事詩だ。

監督
サム・メンデス
出演キャスト
トム・ハンクス タイラー・ホークリン ポール・ニューマン ジュード・ロウ
2001年

PLANET OF THE APES 猿の惑星

  • 2001年7月28日(土)公開
  • 製作

SF映画の古典的名作をもとに、猿による人間支配の恐怖を描いた話題作。異才ティム・バートン監督によるコダワリのVFX描写や戦闘スペクタクル、驚異の結末に注目!

監督
ティム・バートン
出演キャスト
マーク・ウォルバーグ ティム・ロス ヘレナ・ボナム・カーター マイケル・クラーク・ダンカン
1999年

トゥルー・クライム(1998)

  • 1999年12月25日(土)公開
  • 製作

死刑執行当日、無実の死刑囚を救うために奔走するヴェテラン新聞記者の姿を描くサスペンス。監督・製作・主演は「真夜中のサバナ」のクリント・イーストウッド。脚本は「チャイニーズ・ボックス」のラリー・グロス、「卒業白書」のポール・ブリックマン、「ディ-プエンド・オブ・オーシャン」のスティーヴン・シフ。原作はアンドリュー・クラヴァンの同名小説(創元推理文庫刊)。撮影のジャック・N・グリーン、音楽のレニー・ニーハウス、美術のヘンリー・バムステッド、編集のジョエル・コックスはイーストウッドの常連。共演は「アウト・オブ・サイト」のイザイア・ワシントン、「ヴァンパイア 最期の聖戦」のジェームズ・ウッズ、「リアル・ブロンド」のデニス・リアリー、「ジャッカル」のダイアン・ヴェノーラほか。他に、イ-ストウッドの娘フランシスカ・フィッシャー=イーストウッド、彼女の母で元恋人のフランシス・フィッシャー、現在の妻のダイナ・イーストウッドなど、イーストウッドの家族の女性陣が特別出演。

監督
クリント・イーストウッド
出演キャスト
クリント・イーストウッド イサイア・ワシントン リサ・ゲイ・ハミルトン ジェームズ・ウッズ
1998年

ディープ・インパクト

  • 1998年6月20日(土)公開
  • 製作

巨大彗星の衝突によって大破局を迎えた地球の最後の日々の人間模様を描いたパニック大作。監督は「ピースメーカー」のミミ・レダーで、彼女の監督第2作。脚本は「ザ・プレイヤー」「ニュー・エイジ」(監督も)のマイケル・トルキンと「ゴースト ニューヨークの幻」のブルース・ジョエル・ルービン。製作総指揮はドリームワークスの総帥である「アミスタッド」のスティーヴン・スピルバーグと、「コンタクト」のジョアン・ブラッドショーと「ピースメーカー」のウォルター・パークス。製作は「ドライビング・Missデイジー」の名製作者リチャード・D・ザナックとデイヴィッド・ブラウンのコンビ。撮影のディートリッヒ・ローマン(遺作となった本作は彼に捧げられている)、美術のレスリー・ディリー、編集のデイヴィッド・ローゼンブルームは「ピースメーカー」に続く参加。音楽は「タイタニック」のジェームズ・ホーナー。特殊視覚効果はスピルバーグの一連の作品で名を馳せるILM。出演は「フェノミナン」のロバート・デュヴァル、「アミスタッド」のモーガン・フリーマン、「アメリカの災難」のティア・レオーニ、「フリッパー」のイライジャ・ウッド、「ジャングル2ジャングル」のリリー・ソビエスキー、「ミッション:インポッシブル」のヴァネッサ・レッドグレイヴ、「17 セブンティーン」のマキシミリアン・シェルほか、新旧多彩な布陣。

監督
ミミ・レダー
出演キャスト
ロバート・デュヴァル ティア・レオーニ イライジャ・ウッド リリー・ソビエスキー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > リチャード・D・ザナック