映画-Movie Walker > 人物を探す > スージー・パーカー

年代別 映画作品( 1957年 ~ 1967年 まで合計7映画作品)

1967年

恐怖の蝋人形

  • 1967年2月4日(土)公開
  • 出演(Barbara 役)

スティーブン・カンデルの脚本をテレビ出身の新進ハイ・アヴァーバックが製作・監督した恐怖映画。撮影はリチャード・クライン、音楽はウィリアム・ラーバが担当。出演は「クレオパトラ(1963)」のチェザーレ・ダノヴァ、「キング・ラット」のパトリック・オニール、「レッド・ライン7000」のローラ・デヴォン、ウィルフリッド・ハイド・ホワイトほか。

監督
ハイ・アヴァーバック
出演キャスト
チェザーレ・ダノヴァ ウィルフリッド・ハイド・ホワイト ローラ・デヴォン パトリス・ワイモア
1964年

あしやからの飛行

  • 1964年3月28日(土)公開
  • 出演(Lucille_Carrol 役)

「折れた矢」のエリオット・アーノルドのベスト・セラーを、彼と「隊長ブーリバ」のウォルド・ソルトが脚本を執筆、「八十日間世界一周」のマイケル・アンダーソンが監督したヒューマニズム博愛ドラマ。撮影は「ペペ」のジョー・マクドナルド、「地上より永遠に」でアカデミー賞を受賞したバーネット・ガフィの共同担当、音楽はフランク・コーデルが担当した。特撮、美術は日本人の手によるもの。出演者は「太陽の帝王」のユル・ブリンナー、ジョージ・チャキリス、「西部開拓史」のリチャード・ウィドマーク、「インターン」のスージー・パーカー、「渇いた太陽」のシャーリー・ナイト、他にダニエル・ゴーベール、滝瑛子、杉山光宏など。

監督
マイケル・アンダーソン
出演キャスト
ユル・ブリンナー リチャード・ウィドマーク ジョージ・チャキリス スージー・パーカー
1963年

インターン(1963)

  • 1963年6月19日(水)公開
  • 出演(Lisa_Cardigan 役)

アメリカの作家リチャード・フリードのベストセラー小説を、「ポリアンナ」のデイヴィッド・スウィフトとウォルター・ニューマンが脚色し、スウィフトが監督した医者もの。撮影は「電話にご用心」のラッセル・メティ、音楽は「男の罠」のリース・スティーヴンス。出演者は「ペペ」のマイケル・カラン、「凡ては夜に始まる」のクリフ・ロバートソン、「南海漂流」のジェームズ・マッカーサー、ニック・アダムス、アン・ヘルムなど。製作はロバート・コーン。

監督
デイヴィッド・スウィフト
出演キャスト
マイケル・カラン クリフ・ロバートソン ジェームズ・マッカーサー ニック・アダムス
1960年

大都会の女たち

  • 1960年1月8日(金)公開
  • 出演(Gregg 役)

ロナ・ジャッフェのベスト・セラー小説を「ある微笑」のジーン・ネグレスコ監督が映画化した作品。ニューヨークの出版社を舞台にビジネス・ガール達の生態が描かれる。脚色はエディス・ソマーとマン・ルビン。撮影は「アンネの日記」のウィリアム・C・メラー、音楽はアルフレッド・ニューマン。出演者は「大戦争」のホープ・ラング、スージー・パーカー、マーサ・ハイヤー、スティーブン・ボイドなど。製作ジェリー・ウォルド。

監督
ジーン・ネグレスコ
出演キャスト
ホープ・ラング スティーブン・ボイド スージー・パーカー マーサ・ハイヤー
1958年

秘めたる情事

  • 1958年8月22日(金)公開
  • 出演(Kate_Drummond 役)

「夜の豹」の原作を書いたジョン・オハラのベストセラー小説を、「聖衣」「エジプト人」のフィリップ・ダンが脚色し、自ら監督した、中年男の秘められた情事のドラマ。3代にわたる名門の家の歴史を描く原作長編から最後の部分が脚色されている。撮影を担当するのは「無法の王者ジェシー・ジェームス」のジョー・マクドナルド。音楽はリー・ハーライン。「昼下りの情事」のゲイリー・クーパー、「青春物語」「向う見ずの男」のダイアン・ヴァーシ、「よろめき休暇」のスージー・パーカー、ジェラルディン・フィッツジェラルド、トム・タリー等が出演する。製作チャールズ・ブラッケット。

監督
フィリップ・ダン
出演キャスト
ゲイリー・クーパー ダイアン・ヴァーシ スージー・パーカー ジェラルディン・フィッツジェラルド
1957年

よろめき休暇

  • 1957年12月21日(土)公開
  • 出演(Gwenneth 役)

ルーサー・デイヴィスの戯曲「私に代って彼らにキスを」とフレデリック・ウェークマンの小説「上陸休暇」より「雨の朝巴里に死す」のジュリアス・エプスタインが脚色「パリの恋人」のスタンリー・ドーネンが監督した。撮影監督は「めぐり逢い(1957)」のミルトン・クラスナー、音楽は「女はそれを我慢できない」のライオネル・ニューマン。主演は「めぐり逢い(1957)」のケーリー・グラント、「きまぐれバス」のジェーン・マンスフィールド、「葡萄の季節」のリーフ・エリクソン、モデル出身の新人スージー・パーカー、それにレイ・ウォルストンなど。

監督
スタンリー・ドーネン
出演キャスト
ケーリー・グラント ジェーン・マンスフィールド リーフ・エリクソン スージー・パーカー

パリの恋人(1957)

  • 1957年9月28日(土)公開
  • 出演(Specialty_Dancer(Pink number) 役)

作曲家として知られているロジャー・イーデンスが製作、「我が心に君深く」のスタンリー・ドーネンが監督したミュージカル映画。撮影は「ダニー・ケイの黒いキツネ」のレイ・ジューン。原作はレオナード・ガーシュで、製作者イーデンスが作曲した新曲以外はジョージ・ガーシュウィンのもの。振付けはユージン・ローリングとフレッド・アステア。主演は「昼下りの情事」のオードリー・ヘップバーン、「足ながおじさん」のフレッド・アステア、「愛は惜しみなく」のフランスのミシェル・オークレール。そのほかロバート・フレミング、ケイ・トムスンなど。

監督
スタンリー・ドーネン
出演キャスト
オードリー・ヘップバーン フレッド・アステア ケイ・トムスン ミシェル・オークレール
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > スージー・パーカー