映画-Movie Walker > 人物を探す > リンジー・ダンカン

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2017年 まで合計10映画作品)

2017年

gifted/ギフテッド

『(500)日のサマー』のマーク・ウェブ監督による家族ドラマ。数学の天才である小学生の姪を“普通に育てたい”という亡き姉の遺志に従って守ろうとする男を『キャプテン・アメリカ』のクリス・エヴァンスが好演。数学の天才メアリーをそのファッションセンスがSNSなどで話題の子役マッケナ・グレイスがキュートに演じる。

監督
マーク・ウェブ
出演キャスト
クリス・エヴァンス マッケナ・グレイス ジェニー・スレイト リンゼイ・ダンカン
2015年

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

  • 2015年4月10日(金)公開
  • 出演(タビサ 役)

『バットマン』シリーズで主人公を演じたマイケル・キートンが、かつてヒーロー映画で人気を博した俳優に扮し、再起をかけてブロードウェイの舞台に挑む姿を描くブラック・コメディ。人間ドラマに定評のあるアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が『ゼロ・グラビティ』で撮影を担当したエマニュエル・ルベツキを迎え、ほぼワンカットの映像で見せる。

監督
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
出演キャスト
マイケル・キートン ザック・ガリフィアナキス エドワード・ノートン アンドレア・ライズボロー
2014年

アバウト・タイム 愛おしい時間について

  • 2014年9月27日(土)公開
  • 出演(母 役)

『ラブ・アクチュアリー』のリチャード・カーティスの監督引退作となるラブストーリー。父親からタイムトラベル能力がある事を知った青年が、恋人を見つけるためにタイムトラベルを重ね、人生における様々な事柄を学んでいく姿がつづられる。アイルランド出身の新鋭、ドーナル・グリーソンが人間味あふれる主人公を熱演する。

監督
リチャード・カーティス
出演キャスト
ドーナル・グリーソン レイチェル・マクアダムス ビル・ナイ トム・ホランダー

ウィークエンドはパリで

  • 2014年9月20日(土)公開
  • 出演(メグ・バロウズ 役)

結婚30年を迎え、新婚旅行先のパリを再び訪れた夫婦が、互いに対する不満をぶつけあいながら、改めて夫婦の絆を確かめ合う姿を描いたドラマ。出演は「クラウド アトラス」のジム・ブロードベント、「アバウト・タイム 愛おしい時間について」のリンゼイ・ダンカン、「グランド・ブダペスト・ホテル」のジェフ・ゴールドブラム。

監督
ロジャー・ミッシェル
出演キャスト
ジム・ブロードベント リンゼイ・ダンカン ジェフ・ゴールドブラム オリー・アレクサンデル
2004年

トスカーナの休日

  • 2004年6月12日(土)公開
  • 出演(Katherine 役)

イタリア・トスカーナ地方の美しい自然を背景に、夫の裏切りですべてを失った女性の心の再生を描いた人生賛歌。「運命の女」のダイアン・レインがヒロインを好演。

監督
オードリー・ウェルス
出演キャスト
ダイアン・レイン サンドラ・オー リンジー・ダンカン ラウル・ボヴァ
1998年

夏の夜の夢(1996)

  • 1998年8月10日(月)公開
  • 出演(Hippolyta 役)、出演(Titania 役)

文豪シェイクスピアの同名戯曲(邦訳・白水社など)の映画化。監督・脚本はRSC(ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー)出身の舞台演出家エイドリアン・ノーブルで、本作が映画デビュー作。撮影は「Emma エマ」のイアン・ウィルソン。音楽は「ハンガー」のハワード・ブレイク。出演は新人オシーン・ジョーンズのほか、RSCからアレックス・ジェニングス、デズモンド・バーリットらが参加。

監督
エイドリアン・ノーブル
出演キャスト
アレックス・ジェニングス リンジー・ダンカン デズモンド・バリット バリー・リンチ
1992年

ボディ・パーツ

  • 1992年5月30日(土)公開
  • 出演(Dr.Webb 役)

他の人間に移植された凶悪な死刑囚の腕や足が次々と殺人を犯すサスペンス・ホラー。監督・原案は「ジャッカー」のエリック・レッド。製作は「背徳の囁き」のフランク・マンキューソ・ジュニア、エグゼクティヴ・プロデューサーはマイケル・マクドナルド、原作はボアロー・ナルスジャック、共同原案は「戦慄の絆」のノーマン・スナイダー、脚本はパトリシア・ハースコヴィックとジョイス・テイラー、撮影は「ペンタグラム 悪魔の烙印」のテオ・ヴァン・デ・サンデ、音楽はローク・ディッカー、特殊メイクはゴードン・J・スミスが担当。

監督
エリック・レッド
出演キャスト
ジェフ・フェイヒー リンジー・ダンカン ブラッド・ドゥーリフ キム・デラニー

柔らかい殻

  • 1992年3月13日(金)公開
  • 出演(Dolphin_Blue 役)

アメリカの田舎町を舞台に、ひとりの少年の目から見た狂気に満ちた出来事を美的な映像文体で綴った幻想譚。監督・脚本は画家・小説家として知られ、本作が映画初演出となるフィリップ・リドリー。製作は「ザ・クレイズ 冷血の絆」のドミニク・アンチアーノとレイ・バーディス、撮影はディック・ポープ、音楽は「ストラップレス」のニック・ビカットが担当。

監督
フィリップ・リドリー
出演キャスト
リンジー・ダンカン ヴィゴ・モーテンセン ジェレミー・クーパー シーラ・ムーア
1991年

マニフェスト

  • 1991年5月18日(土)公開
  • 出演(Lily_Sacher 役)

20年代のヨーロッパの架空の町を舞台に、王を倒すためやってきた美しい娘とその周囲の人々が巻き起こす騒動を描くブラック・コメディ。製作はメナハム・ゴーランとヨーラン・グローバス、エミール・ゾラの短編小説に想を承け監督・脚本は「スウィート・ムービー」のドウシャン・マカヴェイエフ。撮影はトミスラフ・ピンター、音楽はニコラ・ピオヴァーニが担当。出演はカミーラ・ショーベリ、アルフレッド・モリーナほか。

監督
ドゥシャン・マカヴェイエフ
出演キャスト
カミーラ・ショーベル アルフレッド・モリーナ サイモン・カロウ Eric Scoltz
1987年

プリック・アップ

  • 1987年10月10日(土)公開
  • 出演(Anthea Lahr 役)

激動の60年代のロンドンを舞台に実在の劇作家ジョー・オートンとケネス・ハリウェルの半生を描く。製作はアンドリュー・ブラウン、監督は「マイ・ビューティフル・ランドレット」のスティーブン・フリアーズ。ジョン・ラーの原作を基にアラン・ベネットが脚色。撮影はオリヴァー・ステイプルトン、音楽はスタンリー・マイヤーズ、編集はミック・オーズリーが担当。出演はゲイリー・オールドマン、アルフレッド・モリーナほか。

監督
スティーブン・フリアーズ
出演キャスト
ゲイリー・オールドマン アルフレッド・モリーナ ヴァネッサ・レッドグレイヴ ウォーレス・ショーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > リンジー・ダンカン

ムービーウォーカー 上へ戻る