映画-Movie Walker > 人物を探す > グレッグ・ヘンリー

年代別 映画作品( 1985年 ~ 2007年 まで合計7映画作品)

2007年

スリザー

  • 2007年12月8日(土)公開
  • 出演(ジャック・マクレディ 役)

「ドーン・オブ・ザ・デッド」の脚本家、ジェームズ・ガンの初監督作。ナメクジに似た宇宙生命体“スリザー”が人間の脳に寄生し、地球侵略を始めるさまをスリリングに描く。

監督
ジェームズ・ガン
出演キャスト
ネイサン・フィリオン エリザベス・バンクス マイケル・ルーカー タニア・ソルニア
2003年

バリスティック

  • 2003年10月4日(土)公開
  • 出演(Robert Gant/Agent Clark 役)

元FBI捜査官が、生物兵器をめぐる陰謀に巻き込まれていくアクション・サスペンス。アントニオ・バンデラスとルーシー・リューが、銃撃戦、カーチェイスなど体を張った熱演を披露!

監督
カオス
出演キャスト
アントニオ・バンデラス ルーシー・リュー レイ・パーク グレッグ・ヘンリー

ファム・ファタール(2002)

  • 2003年8月23日(土)公開
  • 出演(Leonard Shiff 役)

サスペンスの鬼才と呼ばれるブライアン・デ・パルマ監督が放つ、最新エロチック・スリラー。美貌を武器に富を手に入れる女性の運命を、スタイリッシュな映像でつづる話題作だ。

監督
ブライアン・デ・パルマ
出演キャスト
レベッカ・ローミン・ステイモス アントニオ・バンデラス ピーター・コヨーテ エリック・エブアニー
1999年

ペイバック

  • 1999年5月15日(土)公開
  • 出演(Val 役)

裏切られ、全てを失った男の復讐を描いたハードボイルド・アクション。原作はリチャード・スタークの犯罪小説の名作『悪党パーカー』シリーズの一編「人狩り」(ハヤカワミステリ文庫・刊)で、67年のジョン・ブアマン監督、リー・マーヴィン主演「ポイント・ブランク 殺しの分け前」に次ぐ二度目の映画化となる。監督は「陰謀のセオリー」「L.A.コンフィデンシャル」の脚本を手掛け、これが初演出となるブライアン・ヘルゲランドで、脚本は彼と「マッドマックス サンダードーム」のテリー・ヘイズの共同。製作は「アンナ・カレーニナ」のブルース・デイヴィ、製作総指揮も同作のスティーヴン・マクヴィーティ。撮影は「187」のエリクソン・コア。音楽は「ジョー・ブラックをよろしく」のリス・ボードマン。美術は「ナイトウォッチ」のリチャード・フーヴァー。編集は「ブレーキ・ダウン」のケヴィン・スティット。衣裳は「ネゴシエーター」のハ・ニューエン。出演は「リーサル・ウェポン4」のメル・ギブソン、「スター・トレック 叛乱」のグレッグ・ヘンリー、「イレイザー」のジェームズ・コバーン、「ブレイド」のクリス・クリストファーソン、「マイティ・ジョー」のデイヴィッド・ペイマー、「クラッシュ」のデボラ・カーラ・アンガー、「ローリング・サンダー」のウィリアム・ディヴェインほか。

監督
ブライアン・ヘルゲランド
出演キャスト
メル・ギブソン グレッグ・ヘンリー ジェームズ・コバーン クリス・クリストファーソン

スター・トレック 叛乱

  • 1999年5月8日(土)公開
  • 出演(Gallatin 役)

アメリカの人気テレビ・シリーズ『新スター・トレック』シリーズの「ジェネレーションズ」「ファースト・コンタクト」に続く劇場版第3作。監督は前作に続きシリーズのレギュラー、ライカー役のジョナサン・フレイクス。原作シリーズ創作はジーン・ロッデンベリー。製作はシリーズ全作に関わるリック・バーマン。製作総指揮はマーティン・ホーンステイン。脚本はバーマンとマイケル・ピラーの原案を元にピラーが担当。撮影のマシュー・F・レオネッテイ、音楽のジェリー・ゴールドスミス(『スモール・ソルジャーズ』)、美術のハーマン・ジマーマンは前作に続く参加。編集はピーター・E・バーガー。衣裳はサニヤ・ミルコヴィッチヘイズ。視覚効果監修はジム・ライジール。メイクアップはマイケル・ウェストモア。出演はパトリック・スチュワート、フレイクス、ブレント・スパイナー、レヴァー・バートン、マイケル・ドーン、ゲイツ・マクファデン、マリーナ・サーティスのレギュラー陣、「ノストラダムス」のF・マーリー・エイブラハム、『ジェイド』(V)のドナ・マーフィ、「デッドゾーン」のアンソニー・ザーブほか。

監督
ジョナサン・フレイクス
出演キャスト
パトリック・スチュワート ジョナサン・フレイクス ブレント・スパイナー レヴァー・バートン
1989年

フェアーゲーム

  • 1989年5月27日(土)公開
  • 出演(Gene 役)

元恋人の復讐と闘うヒロインの姿を描くサスペンス。製作・監督・原作・脚色はマリオ・オルフィニ、共同脚色はリディア・リヴェラ、撮影はダンテ・スピノッティが担当。出演はトルーディ・スタイラー、グレッグ・ヘンリー、ビル・モレスーほか。

監督
マリオ・オルフィニ
出演キャスト
トルーディ・スタイラー グレッグ・ヘンリー ビル・モレスー
1985年

ボディ・ダブル

  • 1985年2月9日(土)公開
  • 出演(Sam 役)

閉所恐怖症に悩む俳優が、謎の事件に巻きこまれていく姿を描くサスペンス。製作・監督は「スカーフェイス」のブライアン・デ・パルマ。エグゼクティヴ・プロデューサーはハワード・ゴットフリード。デ・パルマの原案を基にロバート・J・アヴレックとデ・パルマ自身が共同で脚色。撮影はスティーブン・H・ブラム、音楽はピノ・ドナジオが担当。出演はクレイグ・ワッソン、メラニー・グリフィスなど。ドルビー・ステレオ。日本版字幕は菊地浩司。メトロカラー、スタンダード。1984年作品。

監督
ブライアン・デ・パルマ
出演キャスト
クレイグ・ワッソン メラニー・グリフィス グレッグ・ヘンリー デボラ・シェルトン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > グレッグ・ヘンリー