TOP > 映画監督・俳優を探す > ロバート・ホーマンス

年代別 映画作品( 1926年 ~ 1937年 まで合計6映画作品)

1937年

武侠少年

  • 1937年
  • 出演(Sheriff 役)

「風雲児アドヴァース」「白衣の天使」のビリー・モーチが主役を勤めるブース・ターキントンの名作物語の映画化である。脚色にはリリー・ヘイワードとヒュー・カミングスが協力し、ウィリアム・マクガンが監督に当たり、「お馬に乗って」のL・ウィリアム・オコンネルが撮影した。助演者は「バーバリー・コースト」のフランク・クレイヴン、「噫初恋」のスプリング・バイントン、「無限の青空」クレイグ・レイノルズ、子役のハリー・ワトソン、ジャッキー・モロウ、フィリップ・ハーリック、「歩く死骸」のケネス・ハーラン、チャールズ・ハルトン等である。

監督
ウィリアム・マクガン
出演キャスト
ビリー・モーチ フランク・クレイヴン スプリング・バイントン クレイグ・レイノルズ
1932年

ヤング・アメリカ

  • 1932年
  • 出演(Patrolman_Weems 役)

「バッド・ガール」「ほほえみの街」のフランク・ボーゼージが監督した映画で、「オーバー・ゼ・ヒル」に出演したトミイ・コンロンが主役を勤め、「選手権目指して」「真実の力」のスペンサー・トレイシー、「農園のレベッカ」「十三号室の女」のラルフ・ベラミー、「支配する声」「シンガポール航路」のドリス・ケニヨンが共演するほか、ベリン・マーサー、レイモンド・ボーゼージ等が助演している。原作はジョン・フレデリック・バラードの舞台劇で、「狂へる銀翼」「踊る姉妹」のウィリアム・コンセルマンが脚色に当たった。撮影は「渓谷の狼児」「曠原の伊達男」のジョージ・フュナイダーマンの担当である。

監督
フランク・ボーゼージ
出演キャスト
スペンサー・トレイシー ドリス・ケニヨン トミー・コンロン ラルフ・ベラミー
1931年

市街

  • 1931年
  • 出演

「喝采」のルーベン・マムーリアンの第2回監督作品で、探偵小説作家のダシール・ハメットが映画のために書き下ろした物語を「赤新聞」のマックス・マーシンが改作し、「テキサス無宿」「スパイ(1930)」のオリヴァー・H・P・ギャレットが脚色した。主役は「モロッコ」「戦う隊商」のゲイリー・クーパーとニューヨークシアター・キルド出身の舞台女優シルヴィア・シドニーが演じ、「愛する権利(1930)」のポール・ルーカス、「略奪者」のウィリアム・ボイド、「街の紳士」のウィン・ギブソン及びガイ・キッビー、「禁酒天国」のスタンリー・フィールズ等の腕利き連が助演している。撮影は「モロッコ」「戦う隊商」のリーガームスが担当した。

監督
ルーベン・マムーリアン
出演キャスト
ゲイリー・クーパー シルヴィア・シドニー ポール・ルーカス ウィリアム・ボイド
1929年

魔の海

  • 1929年
  • 出演(Burk 役)

「大自然を敵として」「飛行郵便」のアーヴィン・V・ウィラット氏の監督作品で、甞てモーリス・トゥールヌル氏がものした「魔海の髑髏島」と同じ原作クリッテンデン・マリオット氏の小説を映画化したもので「プラッド・シップ」「怪騎手」のフレッド・マイトン氏が脚色に当り、撮影は「レヴュー時代」「恐怖の一夜」のソル・ポリート氏が担任している。出演は「タイタニック」「幻の街」のヴァージニア・ヴァリ嬢、「青春の夢(1929)」「人生サーカス」のジェイソン・ロバーズ・シニア氏、「赤い鳩」「夜会服」のノア・ビアリー氏が主要なる役で、ロバート・エメット・オコナー氏、ウィリアム・ホールデン氏、ロバート・ホーマンス氏、ハリー・コーディング氏等も出演している。

監督
アーヴィン・V・ウィラット
出演キャスト
ヴァージニア・ヴァリ ジェイソン・ロバーズ・Sr ロバート・エメット・オコナー ノア・ビアリー

恋の走馬燈

  • 1929年
  • 出演(Shamus_O'Connor 役)

「躍る青春」「気まぐれ女優」「乙女よ純なれ」と同じくウィリアム・サイター氏が監督したコリーン・ムーア情主演映画で、ムーア情最初の100パーセント発声映画である。「気まぐれ女優」「船頭さん可愛や」のトム・ジェー・ジェラティ氏が脚本及び脚色を書き下ろし、ムーア嬢附のカメラマン、シド・ヒコックス氏がヘンリー・フロイリッヒ氏と共同撮影した。助演者は「四人の息子(1928)」「艦隊入港」のジェームズ・ホール氏を始め、アギー・ヘリング嬢、クロード・ギリングウォーター氏、ロバート・ホーマンス氏、ベティー・フランシスコ嬢エドワード・アール氏等である。

監督
ウィリアム・A・サイター
出演キャスト
コリーン・ムーア ジェームズ・ホール クロード・ギリングウォーター ロバート・ホーマンス
1926年

足で蹴る恋

  • 1926年
  • 出演(Mr._Gordon 役)

ティファニー社映画で我が国に輸入された最初の作品である。A・P・ヤンガーの書き下ろした台本に基づき、リチャード・ソープが監督した学生スポーツ劇。出演は「我れ若し王者なりせば」のマーセリン・デイ、新進のチャールズ・デラニー、「喧嘩友達」のエドナ・マーフィ、その他デュエイン・トンプソン、キャスリーン・キーなどが出演している。

監督
リチャード・ソープ
出演キャスト
マーセリン・デイ チャールズ・デラニー ジェームズ・ハリソン デュエイン・トンプソン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/22更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ロバート・ホーマンス

ムービーウォーカー 上へ戻る