映画-Movie Walker > 人物を探す > モーリス・チェスナット

年代別 映画作品( 1992年 ~ 2016年 まで合計8映画作品)

2016年

パーフェクト・ガイ

  • 2016年7月18日(月)公開
  • 出演(Dave 役)

「エイリアンVS.プレデター」のサナ・レイサン主演のサスペンス・スリラー。監督は「転落の銃弾」のデヴィッド・M・ローゼンタール。新宿シネマカリテの特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016』にて上映。

監督
デヴィッド・M・ローゼンタール
出演キャスト
サナ・レイサン マイケル・イーリー モリス・チェスナット チャールズ・S・ダットン
2006年

地獄の変異

  • 2006年9月30日(土)公開
  • 出演(トップ 役)

潜水のプロと科学者の混成チームが、広大な洞窟で味わう未知の恐怖を描いた冒険ホラー。闇の世界で独自の進化を遂げた怪物の不気味なビジュアルが見ものだ。

監督
ブルース・ハント
出演キャスト
パイパー・ペラーボ コール・ハウザー モーリス・チェスナット エディ・シブリアン
2005年

炎のメモリアル

  • 2005年5月21日(土)公開
  • 出演(トミー・ドレイク 役)

決死の救助活動に身を投じる消防士たちをリスペクトした、ホアキン・フェニックス主演の人間ドラマ。極限状況に陥った消防士の回想を通し、仲間や家族との絆を描出。

監督
ジェイ・ラッセル
出演キャスト
ホアキン・フェニックス ジョン・トラヴォルタ ジャシンダ・バレット モーリス・チェスナット

アナコンダ2

  • 2005年3月5日(土)公開
  • 出演(ゴードン・ミッチェル 役)

人気パニック・アクションの続編。前作では1匹だったアナコンダが、今回は群れをなして登場。獲物(人間)の近くで急に素早くなるヘビのリアルな動きにドキッ!

監督
ドワイト・リトル
出演キャスト
ジョニー・メッスナー ケイディー・ストリックランド マシュー・マースデン モーリス・チェスナット
2003年

奪還 DAKKAN アルカトラズ

  • 2003年5月10日(土)公開
  • 出演(Don Johnson 役)、出演(49er One aka 役)

史上最悪の刑務所を舞台に、武装集団と戦うハメになった男の奮闘を描くスティーブン・セガール主演のアクション。超人的な強さを見せるセガールの戦いっぷりはお見事の一言。

監督
ドン・マイケル・ポール
出演キャスト
スティーヴン・セガール モーリス・チェスナット ジャ・ルール ニア・ピープルス
1998年

G.I.ジェーン

  • 1998年1月31日(土)公開
  • 出演(McCool 役)

性差別が根強く残る米海軍の女性将校が、超過酷なエリート偵察部隊訓練に挑戦して仲間との性差を越えた信頼を築くまでを描いたドラマ。「素顔のままで」のデミ・ムーアが前作のストリッパー役から一転、丸坊主でスタントなしの体当たり演技で主演を張った。監督は「白い嵐」のリドリー・スコット。脚本は作家・脚本家のダニエル・アレキサンドラの原案を基に、彼女と「逃亡者」「アライバル 侵略者」(監督も)のデイヴィッド・トゥーイの共同で執筆。製作はデミと「愛に気づけば」のロジャー・バーンバウム、スザンヌ・トッド、製作総指揮は作家・脚本家のダニエル・アレキサンドラ、ジュリー・バーグマン・センダー、クリス・ザーパスの共同。撮影はCM時代からスコットと親交がある「白い嵐」のヒュー・ジョンソン、音楽は「ロザンナのために」のトレヴァー・ジョーンズ、美術は「セブン」のアーサー・マックス、編集は「魅せられて」のピエトロ・スカリア、衣裳は「ダイ・ハード2」のマリリン・ヴァンス=ストレイカー。共演は「デイライト」のヴィーゴ・モーテンセン、「キルトに綴る愛」のアン・バンクロフト、「デッドマン・ウォーキング」のスコット・ウィルソンほか。

監督
リドリー・スコット
出演キャスト
デミ・ムーア ヴィゴ・モーテンセン アン・バンクロフト ジェーソン・ベギー
1996年

暴走特急

  • 1996年1月20日(土)公開
  • 出演(Bobby Zachs 役)

豪華列車を乗っ取り、世界を震撼させる陰謀を巡らすハイテク・テロ集団と戦うタフガイの活躍を描いたノンストップ・アクション。個性派アクション・ヒーロー、スティーヴン・セガールが扮した「沈黙の戦艦」(92)のヒーローが再登場する続編。豪華列車を乗っ取り、世界を震撼させる陰謀を巡らすハイテク・テロ集団と戦うタフガイの活躍を描いたノンストップ・アクション。日本公開にあたり“沈黙シリーズ第3弾”と銘打たれたが、前作「沈黙の要塞」とは関連がない。監督は「フリージャック」「ラスト・アウトロー」のジョフ・マーフィーに交代。脚本はこれが初の劇場用映画のリチャード・ヘステム。製作は主演のスティーヴン・セガール、「トゥルー・ロマンス」のスティーヴ・ペリー、「ボーイズ・オン・ザ・サイド」のアーノン・ミルチャン。共同製作はセガールのデビュー作「死の標的」以来のパートナー、ジュリアス・R・ナッソー。撮影は「フリー・ウィリー」のロビー・グリーンバーグ、音楽は「沈黙の要塞」「シリアル・ママ」のバジル・ポールドゥリス、美術は「未知への飛行」「フォエバー・フレンズ」のアルバート・ブレナー。視覚効果スーパーバイザーは「未知との遭遇」「ブレードランナー」のベテラン、リチャード・ユーリシッチが担当。共演は「黙秘」のエリック・ボゴジアン、「恋人はパパ ひと夏の恋」のキャサリン・ヘイグル、「ツイン・ピークス」のエヴェレット・マッギルほか。

監督
ジョフ・マーフィー
出演キャスト
スティーヴン・セガール エリック・ボゴジアン キャサリン・ハイグル モーリス・チェスナット
1992年

ボーイズ’ン・ザ・フッド

  • 1992年2月8日(土)公開
  • 出演(Ricky_Baker 役)

異なる人生を歩み始める3人の黒人青年を中心にロスの犯罪多発地帯サウス・セントラルの実態を描く問題作。映画公開中に発砲事件が発生し話題を呼んだ本作は、衝撃的な黒人社会の現実が率直に描かれている。監督・脚本はUSC大学映画学科出身の23歳の新鋭ジョン・シングルトン、製作は「ミザリー」のスティーヴ・ニコレイデス、撮影はチャールズ・ミルズ、音楽はグラミー賞受賞のベーシスト、スタンリー・クラークが担当。第4回東京国際映画祭特別招待作品。

監督
ジョン・シングルトン
出演キャスト
キューバ・グッディング・ジュニア アイス・キューブ モーリス・チェスナット ローレンス・フィッシュバーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > モーリス・チェスナット