映画-Movie Walker > 人物を探す > バスター・キートン

年代別 映画作品( 1923年 ~ 2014年 まで合計33映画作品)

1924年

忍術キートン

  • 1924年12月10日公開
  • 監督、出演(Buster 役)

バスター・キートン氏がメトロ社において「恋愛三代記」「荒武者キートン」に続いて製作した第三回長編喜劇で、原作はジャン・ハヴェズ氏、クライド・ブラックマン、ジョー・ミッチェルの三氏が合作し、キートン君自ら監督の任に当たったものである。対手役は「笑王ベンターピン」「紐育の十字路」等出演のキャスリン・マクガイア嬢である。1973年6月16日より開催された特集上映「ハロー!キートン」(フランス映画社配給)にて邦題を「キートンの探偵学入門」と改題して公開。

監督
バスター・キートン
出演キャスト
バスター・キートン キャスリン・マクガイア Horace Morgan ジョセフ・キートン
1923年

荒武者キートン

  • 1923年公開
  • 監督、出演(William_McKay 役)

バスター・キートンが「三時代」に続いて製作した第2回の長篇喜劇で、ジャン・ハヴェズ、ジョー・ミッチェル、クライド・バックマン3人の原作脚色を、キートンとジャック・ブリストーンの2人が監督した。キートンの対手役にはキートンの妻であるナタリー・タルマッジが出演する。活劇味と喜劇と混合した痛快な映画である。

監督
バスター・キートン ジャック・ブリストーン
出演キャスト
バスター・キートン ナタリー・タルマッジ バスター・キートン・ジュニア ジョセフ・キートン

滑稽恋愛三代記

  • 1923年公開
  • 監督、出演(The_Hero 役)

「荒武者キートン」の前にバスター・キートン氏が作った長編喜活劇でメトロから発売された氏の長編喜劇ではこれが第一回の作品である。原作はジャン・ハヴェズ氏、ジョー・ミッチェル氏、クライド・バックマン氏の合作品を、キートン氏とエドワード・クライン氏が共同で監督した。キートン氏の相手には新進のマーガレット・リーヒー嬢、敵役にはもの凄いウォーレス・ビアリー氏が活躍する。石器時代、ローマ時代、及び現代の三時代を通じて同じ顔ぶれで出演し、「イントレランス」式に三時代の物語をカット・バックで見せる。

監督
バスター・キートン エドワード・クライン
出演キャスト
バスター・キートン マーガレット・リーヒー ウォーレス・ビアリー ジョー・ロバーツ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > バスター・キートン