映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョージ・ウイルソン

年代別 映画作品( 1926年 ~ 1995年 まで合計4映画作品)

1995年

アタック・オブ・キラートマト 完璧版

  • 1995年10月28日(土)
  • 出演(Jim Richardson 役)

人間を襲う殺人トマトの恐怖(?)を描いたSFパロディ映画。78年発表のオリジナル版(日本ではビデオのみ)は、ビデオで全世界で2千万ドル以上を売り上げた(ちなみに製作費は約9万ドル)。以後『リターン・オブ・ザ・キラートマト』『キラートマト/決戦は金曜日』『キラートマト/赤いトマトソースの伝説』(87・90・91/いずれも日本ではビデオのみ)とシリーズ化されたほか、テレビアニメシリーズ化もされた。製作・監督・脚本・編集の4役を兼ねるジョン・デ・ベロは今回のディレクターズ・カット版の製作に当たり、無駄と思われるシーンはカットし、さらに“失われた映像”をプラスし、ご丁寧にもその映像を“ゴミ箱から捜し出すシーン”を付け加えている。「JAWS・ジョーズ」など数々の映画パロディや“偶然起きたヘリコプター墜落事故”も見もの。95年の第48回カンヌ国際映画祭でワールドプレミアを行った。

監督
ジョン・デ・ベロ
出演キャスト
デイヴィッド・ミラー シャロン・テイラー ジョージ・ウイルソン アーニー・メイヤーズ
1969年

ヴァーツヤーヤナのカーマ・スートラ

  • 1969年10月25日(土)
  • 脚本

紀元前六百年の昔、インドの哲人ヴァーツヤーヤナの残した『カーマ・スートラ』を基にして、現代の愛の営みを描いた作品。監督はコビ・イエーガー、脚本コビ・イエーガー、P・D・シエノイ、ジョージ・ウイルソンの合作。撮影はハンネス・ステス、ラルフ・シエンケル、音楽担当はイルミン・シュミッツ。出演はヤイ・クマール、パーシス・カンバータ、ブルーノ・デイトリッヒ等。

監督
コビ・イエーガー
出演キャスト
ヤイ・クマール パーシス・カンバータ ブルーノ・デイトリッヒ Barbara Schone
1963年

禁じられた抱擁

  • 1963年
  • 出演(Cecillia's father 役)

アルベルト・モラヴィアの「倦怠」をダミアノ・ダミアーニ、トニノ・グエッラ、ウーゴ・リベラトーレらが脚色、「禁じられた恋の島」のダミアノ・ダミアーニが演出した風俗ドラマ。撮影は「禁じられた恋の島」のロベルト・ジェラルディ、音楽はルイス・エンリケ・バカロフが担当した。製作はカルロ・ポンティ。出演は、「恋のなぎさ」のカトリーヌ・スパーク、「荒野の七人」のホルスト・ブッフホルツ、「誰が私を殺したか?」のベティ・デイヴィス、ほかにイザ・ミランダ、ジョルジュ・ウィルソンなど。

監督
ダミアーノ・ダミアーニ
出演キャスト
カトリーヌ・スパーク ホルスト・ブッフホルツ ベティ・デイヴィス イザ・ミランダ
1926年

誉れの一蹴

  • 1926年
  • 出演(Player_33 役)

米国の有名な職業蹴球選手レッド・レンジ氏主演の蹴球劇で、自動車活劇で有名バイロン・モーガン氏が特に台本を書き下ろし、ロリア・アウォンスン嬢映画の監督たりしサム・ウッド氏が監督した。メアリー・マカリスターー嬢、ベン・ヘンドリックス氏、チャールズ・オーグル氏、リンカーン・ステッドマン氏、ジェイ・ハント氏、リー・シャムウェイ氏等助演。

監督
サム・ウッド
出演キャスト
レッド・レンジ メアリー・マカリスター チャールズ・オーグル ジョージ・ウイルソン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョージ・ウイルソン