映画-Movie Walker > 人物を探す > アルベルト・ルーポ

年代別 映画作品( 1960年 ~ 1966年 まで合計10映画作品)

1966年

獅子王の逆襲

  • 1966年12月10日(土)
  • 出演(Ajak 役)

ジュゼッペ・マンジョーネ、アレッサンドロ・コンティネンツァの脚本を「ローマの女戦士」のカルロ・L・ブラガリアが監督した大スペクタクル・アクションもの。撮影はティノ・サントーニ、音楽はリズ・オルトラーニが担当した。出演はエド・フューリー、モイラ・オルフェイ、アルベルト・ルーポ、新星マリー・マーロンほか。製作はジュゼッペ・ファチガチ。

監督
カルロ・L・ブラガリア
出演キャスト
エド・フューリー マリー・マーロン モイラ・オルフェイ アルベルト・ルーポ
1964年

怪盗ロカンボール

  • 1964年12月17日(木)
  • 出演(Barone Keller 役)

ウーゴ・リベラトーレ、フルヴィオ・ジッカ、ジェラルド・デブリースらの共同シナリオを、「全部が獣だ」のベルナール・ボルドリーが演出した“快”盗娯楽ドラマ。撮影はアンジェロ・ロッティが担当した。出演は「ヨーロッパの夜」の奇術師チャニング・ポロック、ヘディ・ベッセル、アルベルト・ルーポ、「殿方ご免遊ばせ」のナディア・グレイほか。イーストマンカラー・ユーロスコープ。

監督
ベルナール・ボルドリー
出演キャスト
チャニング・ポロック ヘディ・ベッセル アルベルト・ルーポ ナディア・グレイ

潜水艦ベターソン

  • 1964年1月15日(水)
  • 出演(Magri 役)

第二次大戦の史実に基いたピノ・ベリの原案からアルベルト・カツォルツィ、アウグスト・フラッシネッティ、ブルーノ・ヴァイラーティ、ジャック・ウィッテンガムらの共同シナリオを、「怒りの海」のチャールズ・フレンドが監督した戦争ドラマ。撮影は「ヨーロッパの夜」のガボール・ポガニー、音楽は「刑事」のカルロ・ルスティケリが担当した。出演者は「史上最大の作戦」のジェームズ・メイソン、「制服の処女(1958)」のリリー・パルマー、「残酷な夜」のガブリエレ・フェルゼッティ、他にアルベルト・ルーポ、ヴァレリア・ファリーツィ、ジェフリー・キーンなど。

監督
チャールズ・フレンド
出演キャスト
ジェームズ・メイソン ガブリエレ・フェルゼッティ リリー・パルマー ジェフリー・キーン
1962年

放浪の剣豪

  • 1962年
  • 出演(Paresi 役)

アンソニー・マーシャルのストーリーから、「先生のお気に入り」のマイケル・カニンが妻のフェイ・カニンやアレック・コッペルと共同で脚本を書き「太陽にかける橋 ペーパー・タイガー」のエティエンヌ・ペリエが監督したアクションもの。撮影は「アラジンと女盗賊」のトニーノ・デリ・コリ、音楽は「すてきなジェシカ」のマリオ・ナシンベーネ。出演者は「前進か死か」のスチュワート・グレンジャー、「すてきなジェシカ」のシルヴァ・コシナ、「地獄道28」のクリスティーネ・カウフマン、「戦場を駈ける女」のマリナ・ベルティ、リカルド・ガローネなど。製作は「私生活」のジャック・バール。

監督
エティエンヌ・ペリエ
出演キャスト
スチュワート・グレンジャー シルヴァ・コシナ クリスティーネ・カウフマン リカルド・ガローネ

潜水艦浮上せず

  • 1962年6月23日(土)
  • 出演(Telegraph Engineer 役)

実戦記録をもとに新進監督のシルヴィオ・アマーディオとルチアーノ・ヴィンセンツォーニが原案をつくり、ジーノ・デ・サンティス、カルロ・ロマーノ、シルヴィオ・アマーディオの三人が脚本化、アマーディオが監督した潜水艦映画。撮影は「青春群像」のルチアーノ・トラザッティ、音楽はブルーノ・カンフォーラ。出演は「カルタゴ」のマッシモ・ジロッティ、「眼には眼を」のフォルコ・ルリなど。

監督
シルヴィオ・アマーディオ
出演キャスト
マッシモ・ジロッティ フォルコ・ルリ ジャン・マルク・ボリー アルベルト・ルーポ
1963年

怪談生娘吸血魔

  • 1963年6月1日(土)
  • 出演
1961年

勇者テシアス

  • 1961年9月22日(金)
  • 出演(Chryon 役)

ギリシャ神話の中に出てくる英雄テシアスの活躍を描いたスペクタクル史劇映画。サンドロ・コンティネンツァとG・P・カレガリ、ダニエル・メインウォーリングの三人が共同で書いたシナリオを、シルヴィオ・アマーディオが監督した。撮影を受けもったのはアルド・ジョルダーニ。音楽担当はカルロ・ルスティケリ。出演するのはオリンピック十種競技のチャンピオン、ボッブ・マシアス、「挑戦」のロザンナ・スキャッフィーノの他、リック・バッタリア、ニコ・ペペ、アルベルト・ルーポ、カルロ・タンベラーニなど。テクニカラー・トータルスコープ。

監督
シルヴィオ・アマーディオ
出演キャスト
ボッブ・マシアス ロザンナ・スキャフィーノ アルベルト・ルーポ リック・バッタリア
1960年

マラソンの戦い

  • 1960年
  • 出演(Milziade 役)

イタリアで撮影されたスペクタクル史劇。「裸のマヤ」のティタヌス・プロと「ヘラクレス」のガラティア・プロがルックス・フィルムとともにM・G・Mのため共同で製作した。監督は「法律なき町」などのジャック・ターナー。脚本は「カルタゴ」のエンニオ・デ・コンチーニ、製作者のブルーノ・バイラーティ、オーガスト・フラッシネッティの3人の共同。撮影は「ヘラクレスの逆襲」のマリオ・バーバ。音楽は「壮烈鬼部隊」のロベルト・ニコロージ。出演は「蛮族の恐怖」のスティーヴ・リーヴス、「上と下」のミレーヌ・ドモンジョのほか、ダニエラ・ロッカら。

監督
ジャック・ターナー
出演キャスト
スティーヴ・リーヴス ミレーヌ・ドモンジョ ダニエラ・ロッカ イヴォ・ガラーニ
1959年

エロデ大王

  • 1959年12月1日(火)
  • 出演(Aron 役)

キリスト生誕にまつわる伝説に登場する暴虐な王、エロデ大王の半生を描いた作品。ダミアーノ・ダミアーニ、フェデリコ・ザルディ、フェルナンド・セルチオとヴィクトル・トゥールジャンスキーの共同脚本を彼の第一回作品としてアルナルド・ジェノイーノが監督、撮影をマッシモ・ダラマーノ、音楽をカルロ・サヴィーナが担当。出演は「エジプト人」のエドモンド・パードム、レナート・バルディーニ、他にシルヴィア・ロペス、マッシモ・ジロッティ等。製作・監修ヴィクトル・トゥールジャンスキー。イーストマンカラー・トータルスコープ。

監督
アルナルド・ジェノイーノ
出演キャスト
エドモンド・パードム シルヴィア・ロペス サンドラ・ミーロ アルベルト・ルーポ
1955年

ユリシーズ(1954)

  • 1955年3月8日(火)
  • 出演(The Companions of Ulisse 役)

ホーマーの叙事詩『オディッセイ』の色彩映画化である。脚色にはフランコ・ブルザーティ、マリオ・カメリーニ、エンニオ・デ・コンチーニ、ヒュー・グレイ、ベン・ヘクト、イーヴオ・ペリッリ、アーウィン・ショーの七人が当り、ヴェテラン、マリオ・カメリーニが監督に当った。製作はカルロ・ポンティとディノ・デ・ラウレンティス、一九五四年度作品である。撮影は「オズの魔法使」のハロルド・ロッスン、音楽は「陽気なドン・カミロ」のアレッサンドロ・チコニーニ。「アンナ」のシルヴァーナ・マンガーノと「死の砂塵」のカーク・ダグラスが主演し、「指紋なき男」のアンソニー・クイン、新進女優ロッサナ・ポデスタ(貴女は若すぎる)、ジャック・デュメニル、ダニエル・イヴェルネル、シルヴィ、フランコ・インテルレンギ、エレナ・ザレスキ、リュドミラ・ドゥダロヴァなどが共演する。

監督
マリオ・カメリーニ
出演キャスト
カーク・ダグラス シルヴァーナ・マンガーノ アンソニー・クイン ロッサナ・ポデスタ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

ジュディ 虹の彼方に
ジュディ 虹の彼方に

ミュージカル女優ジュディ・ガーランドの実話を基にレネー・ゼルウィガー主演で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アルベルト・ルーポ