映画-Movie Walker > 人物を探す > ロバート・エイニュー

年代別 映画作品( 1922年 ~ 1933年 まで合計20映画作品)

1933年

ゴールド・ディガース

  • 1933年当年公開
  • 出演(Dance_Director 役)

「仮面の米国」「今宵ひととき」のマーヴィン・ルロイが監督したレヴュー映画で、無声時代及びトーキー初期に映画化されたことのあるエイヴァリー・ホップウッド作の舞台劇に基づいて「男の一頁」のアーウィン・ゲルシーと「つばさの天使」「四十二番街」のジェームズ・シーモアが共同して脚色に当たった。カメラは「四十二番街」「仮面の米国」のソル・ポリートの担任。出演者は「裁かれる魂」「摩天楼の狼」のウォーレン・ウィリアム、「お仰いましたわネ」「女探偵長」のジョーン・ブロンデル、「男の一頁」「裁かれる魂」のアリーン・マクマホン、「四十二番街」のルビー・キーラー、ディック・パウエル、ガイ・キッビー、ネッド・スパークス及びジンジャー・ロジャースが主なるもので、「ブラウンの本塁打」「国際喜劇ホテル」のスターリング・ホロウェイ、「グランド・ホテル」のフェルディナンド・ゴットシャルク、ロバート・アグニ ウが助演している。なお、舞台振付けは「四十二番街」「カンターの闘牛師」と同じくバスビー・バークレー。

監督
マーヴィン・ルロイ
出演キャスト
ウォーレン・ウィリアム ジョーン・ブロンデル アリーン・マクマホン ルビー・キーラー
1927年

麗人時代

  • 1927年当年公開
  • 出演(Donald_Woodward 役)

「犠牲」「ベン・ハー(1926)」のメイ・マカヴォイ嬢と「テンダーロイン」「女の秘密」のコンラッド・ネーゲル氏とが主演する映画で「テンダーロイン」と同じくメルヴィル・クロスマン氏が原作を書き、「坊や」「シンギング・フール」のC・グレアム・ベイカー氏が脚色し、「流行の寵児」「坊や」のアーチー・L・メイヨ氏が監督、「テンダーロイン」「ジャズ・シンガー(1927)」のハル・モーア氏が撮影した。助演者は「評判女候補者」のオードリー・フェリス嬢、「大学の花形」のロバート・エイニュー氏、アンダース・ランドルフ氏、ユージェニー・ベッセラー嬢、サリー・アイラース嬢等である。

監督
アーチー・L・メイヨ
出演キャスト
メイ・マカヴォイ コンラッド・ネーゲル オードリー・フェリス ロバート・エイニュー

痛ましの親心

  • 1927年当年公開
  • 出演(Elliott 役)

ヴァイオラ・ブラザース・ショーア女史とギャレット・フォート氏との合作になる雑誌小説を映画化したもので、ジェーン・マーフィン女史が脚色し「鉄腕の男」「海駈ける猛虎」等と同じくジョン・フランシス・ディロン氏が監督した。主役は「紅草紙」「恋の人形」等出演のルイス・ストーン氏が演じ、「初恋ハリー」「当たりっ子ハリー」等出演のプリシラ・ボナー嬢、「陽気なパリっ子」「サイベリア」等出演のリリアン・タッシュマン嬢、「男見るべからず」出演のジョン・パトリック氏、「第四の戒律」出演のロバート・エイニュー氏及び新進花形アン・ローク嬢が共演している。

監督
ジョン・フランシス・ディロン
出演キャスト
ルイス・ストーン プリシラ・ボナー E・J・ラトクリフ リリアン・タッシュマン

決死の名騎手

  • 1927年当年公開
  • 出演(Marty_Kruger 役)

ジェラルド・ポオモン氏の原作によりカーテイス・ベントンが脚色し「悪魔の宿り木」「職業婦人」等と同じくキング・バゴット氏が監督したもので、主役は「修羅のサーカス」「マラソン結婚」等出演のマリアン・ニクソン嬢と「第四の戒律」「青春の美酒」等出演のロバート・エイニュー氏が演じ、オーティス・ハーラン氏、ジャック・ドアティ氏、ワード・クレーン氏、エナ・グレゴリー嬢等が共演する競馬劇である。

監督
キング・バゴット
出演キャスト
マリアン・ニクソン ロバート・エイニュー オーティス・ハーラン ワード・クレーン

サロメの心

  • 1927年当年公開
  • 出演(Redfern 役)

アレン・レイモンド氏の原作を、ランドール・H・フェイ氏が脚色し、「サイベリア」「明け行く魂」と同じくヴィクター・シェルツィンゲル氏が監督した映画。主役は「踊り狂う人々」「サイベリア」等出演のアルマ・ルーベンス嬢で、ウォルター・ピジョン氏が相手役を演じている外、ホームズ・ハーバート氏、バリー・ノートン氏、ロバート・エイニュー氏、トム・デューガン氏などが助演している。

監督
ヴィクター・シェルツィンゲル
出演キャスト
アルマ・ルーベンス ウォルター・ピジョン ホームズ・ハーバート トム・デューガン

大学の花形

  • 1927年当年公開
  • 出演(Bob_Cantfield 役)

ヘンリーサイモンズの原作を「我等のサリー」と同じくドロシー・ハウエル女史が脚色し、ウォルター・ラング氏が監督した流行の学生々活物で、蹴球が取り入れられている主役は「クラレンス」「決死の名騎手」等出演のロバート・エイニュー氏と「男見る可からず」「霊魂の呼ぶ声」等出演のポーリン・ギャロン嬢とで、その他に「娘十八運動狂」に出演したスプリンター、チャールズ・パドック氏「地獄極楽」「笑王ベンターピン」等出演のベン・ターピン氏「5万ドル大事件」出演のレックス・リーズ氏なども出演している。

監督
ウォルター・ラング
出演キャスト
ロバート・エイニュー ポーリン・ギャロン ベン・ターピン レックス・リーズ
1926年

第四の戒律

  • 1926年当年公開
  • 出演(Sonny 役)

「5万ドル大事件」「メイル・マン」等と同じくエモリー・ジョンソン氏監督作品で氏のユニヴァーサル社入社第一回の特作映画。原作は例によって氏の母堂エミリー・ジョンソン夫人が執筆した。主役は「ステラ・ダラス(1925)」「荒み行く女性」等出演のベル・ベネット嬢で、相手役は栄光映画壇の腕利きヘンリ・ヴィクター氏が演じ、メエリー・カー夫人、ジューン・マアロウ嬢、ロバート・エイニュー氏、キャスリーン・マイアース嬢等が共演している。

監督
エモリー・ジョンソン
出演キャスト
ベル・ベネット ヘンリー・ヴィクター メアリー・カー ジューン・マーロウ
1925年

結婚破綻

  • 1925年当年公開
  • 出演(Billie 役)

ルイス・ビーチ氏作品の舞台劇に基いてアグネス・クリスティン・ジョンストン女史が脚色し「新婚の危機」「惑溺の十字路」等と同じくホバート・ヘンリー氏が監督したもので主役は「愛の大雪嶺」「黎明のサハラ」等出演のクレア・ウィンザー嬢で、「囁きの小径」「青春の美酒」等出演のウィリアム・ヘインズ氏と「突貫花婿」等出演のバート・ローチ氏とが共演するほか、ロバート・エイニュー氏、故ルシル・リクセン嬢、エドワード・コネリー氏、エミリー・フィッツローイ嬢等が出演する。

監督
ホバート・ヘンリー
出演キャスト
クレア・ウィンザー ウィリアム・ヘインズ バート・ローチ エドワード・コネリー

恋愛大拡張

  • 1925年当年公開
  • 出演(Lawrence_Tibbits 役)

「芝居の世の中」「桃色女白浪」等と同じくマーシヤル・ニーラン氏監督作品で前者に同じく氏自ら執筆した物語をベンジャーミン・グレイザー氏が脚色したもの。主演者は「第四の戒律」「決死の名騎手」等出演のロバート・エイニユウ氏と「第一曲馬団」「美人懸賞」等出演のヴアイオラ・ダナ嬢で、「美人帝国」「グリード」等出演のザス・ピッツ嬢、チエスター・コンクリン氏、フランク・カリアー氏、マルコム・ウエイト氏等が助演している。

監督
マーシャル・ニーラン
出演キャスト
ロバート・エイニュー ヴァイオラ・ダナ フランク・カリアー ザス・ピッツ
1924年

輝く一路

  • 1924年当年公開
  • 出演(Bobbie_Durland 役)

メレディス・ニコルソン氏作の小説をセイダ・コウアン女史とハワード・ヒギン氏とが脚色し、「愛の大雪嶺」「大分水嶺」等と同じくレジナルド・バーカー氏が監督したもので、「夜の女」「殴られる彼奴」等出演のノーマ・シアラー嬢、「荒み行く女性」等出演のジェームズ・カークウッド氏。「惑溺の十字路」等出演のアドルフ・マンジュウ氏、「迷路の乙女」等出演のメイ・ブッシュ嬢を始め、ヴェラ・レイノルズ嬢、ロバート・エイニュー氏、ロバート・フレイザー氏、ジョージ・フォーセット氏、ルース・ストンハウス嬢、ウィニフレッド・ブライソン嬢等のそうそうたる連中が競演している。

監督
レジナルド・バーカー
出演キャスト
ノーマ・シアラー ジェームズ・カークウッド アドルフ・マンジュウ メイ・ブッシュ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ロバート・エイニュー