映画-Movie Walker > 人物を探す > スティーブン・ガイレンホール

年代別 映画作品( 1985年 ~ 2000年 まで合計4映画作品)

2000年

ワイルド・スモーカーズ

  • 2000年1月22日(土)公開
  • 監督、原案、脚本

マリファナの自家栽培で荒稼ぎを企む男たちの姿をブラックな味わいで描くドラマ。監督は「パリス・トラウト」のスティーヴ・ギレンホール。脚本は「悪魔を憐れむ歌」のニコラス・カザンとギレンホール。原案はギレンホールとジョアナ・ラシン。製作はジェイソン・クラーク。製作総指揮はナオミ・フォナー、トム・ローゼンバーグ、シガージョン・サイヴァッソン、テッド・タネンバウム。撮影はグレッグ・ガーディナー。音楽は「ディープ・ブルー」のトレヴァー・ラビン。美術はリチャード・シャーマン。編集はマイケル・ジャブロウ。衣裳はジョゼフ・A・ポロ。出演は「狂っちゃいないぜ!」のビリー・ボブ・ソーントン、「セレブリティ」のハンク・アザリア、「Mr.マグー」のケリー・リンチ、「クルーエル・インテンションズ」のライアン・フィリップほか。

監督
スティーブン・ガイレンホール
出演キャスト
ビリー・ボブ・ソーントン ハンク・アザリア ケリー・リンチ ライアン・フィリップ
1994年

欲望(1993)

  • 1994年10月8日(土)公開
  • 監督

繊細で純粋な女と、共に暮らすその叔母、そして侵入者の男が織り成す奇妙な人間関係を描くドラマ。監督は「パリス・トラウト」のスティーブン・ガイレンホール、製作・脚本は監督夫人で、「旅立ちの時」の脚本で知られるナオミ・フォーナー、原作はメリー・マクギャリー・モーリスの『危ない女』(集英社)、エグゼクティヴ・プロデューサーは「ジュラシック・パーク」などスティーヴン・スピルバーグの一連の作品で製作を務めるキャスリーン・ケネディ、撮影は「シュア・シング」のロバート・エルスウィット、音楽は「ブラッド・シンプル」のカーター・バーウェルが担当。主演は「シェルタリング・スカイ」のデブラ・ウィンガーで、第7回東京国際映画祭京都大会で最優秀女優賞を受賞。彼女はこの作品と「永遠の愛に生きて」でゴールデン・グローブ賞主演女優賞(ドラマ部門)にもノミネートされた。共演は「フォーリング・ダウン」のバーバラ・ハーシー、「白馬の伝説」のガブリエル・バーンほか。

監督
スティーブン・ガイレンホール
出演キャスト
デブラ・ウィンガー バーバラ・ハーシー ガブリエル・バーン クロエ・ウェブ
1993年

パリス・トラウト

  • 1993年1月30日(土)公開
  • 監督

ベストセラーになったピート・デクスターの同名小説を、デクスター本人による脚色で映画化している。主人公のトラウトは、極端な人種差別主義者で、偏執狂という性格を持つが、これをデニス・ホッパーが特異なキャラクターで演じた。相手役のハンナは、「勝利への旅立ち」でホッパーと共演したバーバラ・ハーシー。監督はテレビ作品にヒットの多いスティーブン・ガイレンホール。彼はバーバラ・ハーシーと組んだ「キリング・イン・ア・スモール・タウン」や「ツイン・ピークス」の第27話などを手掛けた監督でもある。

監督
スティーブン・ガイレンホール
出演キャスト
デニス・ホッパー バーバラ・ハーシー エド・ハリス レイ・マッキノン
1985年

放課後(1985)

  • 1985年公開
  • 原案、脚本

田舎町の高校に転校してきた兄妹が校内暴力に悩むという学園ヴァイオレンス映画。製作はショーン・S・カニンガムとアンドリュー・フォーゲルソン、監督は「スプリング・ブレイク」のショーン・S・カニンガム、アソシエイト・プロデューサーはバーバラ・デ・フィーナ。スティーブン・ガイレンホールとブライアン・タガートの原案を基にガイレンホールが脚色。撮影はスティーヴン・ポスター、音楽はラロ・シフリン、編集はリタ・ローランドが担当。出演はシャノン・プレスビー、ロリ・ローリンなど。本国公開タイトルはNew Kids

監督
ショーン・S・カニンガム
出演キャスト
シャノン・プレスビー ロリー・ローリン ジェームズ・スペイダー ジョン・フィルビン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > スティーブン・ガイレンホール