映画-Movie Walker > 人物を探す > ハーヴェイ・コーマン

年代別 映画作品( 1967年 ~ 1996年 まで合計6映画作品)

1996年

レスリー・ニールセンのドラキュラ

  • 1996年11月9日(土)公開
  • 出演(Dr.Seward 役)

吸血鬼ドラキュラ伯爵が引き起こす騒動を描いたナンセンス・コメディ。94年の時点で160本以上も製作されているというブラム・ストーカーの原作『吸血鬼ドラキュラ』(邦訳・創元社推理文庫ほか)を、「スパイ・ハード」のレスリー・ニールセン主演、「ロビン・フッド キング・オブ・タイツ」などのメル・ブルックスが監督・共演というパロディ映画両巨頭のコンビで映画化。製作はブルックス、エグゼクティヴ・プロデューサーはピーター・シンドラー。脚本は「新サイコ」のルディ・デ・ルカ、「メル・ブルックス 逆転人生」のスティーヴ・ハーバーマンというかつてコンビを組んだ二人の原案を、彼らとブルックスが共同で執筆。撮影はマイケル・D・オシェア、音楽は「男たちの危険な午後」のハミー・マン、美術は「ロビン・フッド キング・オブ・タイツ」のロイ・フォージ・スミス、編集はアダム・ワイス、衣裳は「アラバマ物語」などのベテランのドディー・シェパードがそれぞれ担当。共演は「アダムス・ファミリー2」のピーター・マクニコル、「ジェフリー!」のスティーヴン・ウェバー、「ホーム・フォー・ザ・ホリデイ」のエイミー・ヤスベック、「ジキル博士はミス・ハイド」のリセット・アンソニー、「ブレージング・サドル」のハーヴェイ・コーマンほか。

監督
メル・ブルックス
出演キャスト
レスリー・ニールセン ピーター・マクニコル スティーヴン・ウェバー エイミー・ヤスベック
1987年

まんちぃず

  • 1987年10月3日(土)公開
  • 出演(Simon_Cecil 役)

惑星からの侵略者まんちいずが暴れ回る、人間対まんちいず軍団の痛快対決パロディ。製作はB級映画の雄ロジャー・コーマンとギニー・ヌージェント、監督は「ビッグ・バッド・ママ」等の編集ウーマンで本篇がデビュー作のベッティナ・ハーシュ、脚本はランス・スミス、撮影はジョナサン・ウエスト、音楽はアーネスト・トゥルースト、まんちいずキャラクター・デザインはロバート・ショートが担当。出演は二役のハーヴェイ・コーマン、ナディーヌ・ヴァン・デ・ヴェルデ、チャールズ・ストラットンほか。

監督
ベッティナ・ハーシュ
出演キャスト
ハーヴェイ・コーマン チャールズ・ストラットン ナディーヌ・ヴァン・デヴェルデ アリックス・エリアス
1983年

ピンクパンサー5 クルーゾーは二度死ぬ

  • 1983年12月17日(土)公開
  • 出演(Professor Balls 役)

シリーズの主人公、クルーゾー警部を演じたピーター・セラーズの死後に製作された、失踪したクルーゾー警部を探し出そうとするニューヨークのヘボ警官の珍騒動を描くシリーズ第八作。製作はブレイク・エドワーズとトニー・アダムス、エグゼキュティヴ・プロデューサーはジョナサン・D・クレイン。監督は「ビクター/ビクトリア」ブレイク・エドワーズ。脚本はブレイク・エドワーズとジョフリー・エドワーズ。撮影はディック・ブッシュ、音楽はヘンリー・マンシーニが担当している。出演はテッド・ワス、デイヴィッド・ニーヴン、ロバート・ワグナー、ハーバート・ロム、キャプシーヌなど。それにクレジットはされてないが、ロジャー・ムーアも出ている。日本版字幕は菊池浩司。パナビジョンで撮影。

監督
ブレイク・エドワーズ
出演キャスト
テッド・ワス デイヴィッド・ニーヴン ロバート・ワグナー ハーバート・ロム
1982年

メル・ブルックス珍説世界史PARTI

  • 1982年公開
  • 出演(Count_de_Monet 役)

世界の歴史をセックスに関するギャグで綴ったハチャメチャ・コメディ。メル・ブルックスが製作・監督・脚本・主演をつとめるワンマン映画で、ブルックス作品常連のスタッフとキャストが顔を揃えている。アソシエート・プロデューサーはスチュアート・コーンフェルドとアラン・ジョンソン。撮影はウディ・オーメンズ、音楽はジョン・モリス、特殊効果はアルバート・ウィトロック、編集はジョン・C・ハワードが担当。出演はブルックス(5役)の他に、ドム・デルイズ、マデリン・カーン、ハーヴェイ・コーマン、シド・シーザーなど。オーソン・ウェルズがナレーターをつとめている。日本版字幕は野中重雄。パナビジョンで撮影。デラックスカラー、シネスコサイズ。1982年作品。

監督
メル・ブルックス
出演キャスト
メル・ブルックス ドム・デルイーズ マデリーン・カーン ハーヴェイ・コーマン
1978年

メル・ブルックス 新サイコ

  • 1978年10月21日(土)公開
  • 出演(Dr._Charles_Montague 役)

精神病療養所とサンフランシスコを舞台に、インスタント知識の切売りをするアメリカ医学への批判と、人間の貪欲と非人間的行為、また最近増大する傾向にある変態的な性問題などを、ヒックコック映画のパロディを織りこみながら笑いとサスペンスで描く。製作・監督は「サイレント・ムービー」のメル・ブルックス、脚本はメル・ブルックスとロン・クラークとルディ・デ・ルカとバリー・レヴィンソン。撮影はポール・ローマン、音楽・テーマソングはメル・ブルックス、編集はジョン・C・ハワード、特殊効果はジャック・モンロー、衣裳はパトリシア・ノリス、メークアップはトム・タトルとテリー・マイズが各々担当。出演はメル・ブルックス、マダリーン・カーン、クロリス・リーチマン、ハービー・コーマン、ロン・ケリー、ハワード・モリス、ディック・ヴァン・パテン、ジャック・ライリー、チャールズ・カラス、ロン・クラーク、ルディ・デ・ルカ、バリー・レヴィンソン、リー・デラノ、リチャード・スタール、ダレル・ツワーリング、マーフィ・ダン、アル・ホプソン、ボブ・リッジレイ、アルバート・ウィトロック、パール・シェアーなど。

監督
メル・ブルックス
出演キャスト
メル・ブルックス マデリーン・カーン クロリス・リーチマン ハーヴェイ・コーマン
1967年

ベニスの出来事

  • 1967年2月4日公開
  • 出演(Harvey_Tomlinson 役)

「ガールハント」のジョージ・ウェルズの脚本を「青空のデイト」のアルヴィン・ガンツァーが製作・監督した。撮影は「太陽が目にしみる」のガボール・ポガニー、音楽はエディ・マンソンが担当。出演は「0011ナポレオン・ソロ 消えた相棒」のデイヴィッド・マッカラム、「魂のジュリエッタ」のシルヴァ・コシナ、ドメニコ・モドゥーニョほか。

監督
アルヴィン・ガンツァー
出演キャスト
デイヴィッド・マッカラム シルヴァ・コシナ タミー・グライムス ハーヴェイ・コーマン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ハーヴェイ・コーマン