映画-Movie Walker > 人物を探す > ロビン・ライヴリー

年代別 映画作品( 1986年 ~ 1989年 まで合計3映画作品)

1989年

魔女は16才

  • 1989年11月22日(水)
  • 出演(Louise 役)

自分が魔女の血筋であることを知った16歳の少女が体験する栄光の時と憂鬱と恋の行方を描いた10代もののコメディで、23のミュージカル・シーンも挿入されている。監督は女性監督のドリケン・ウォーカー。製作はアラナ・ランブロスとラファエル・アイゼンマン。エグゼクティヴ・プロデューサーはモシュ・ディアマントとエドゥイール・サルリュイ。脚本はヴァーノン・ジンマーマンとロビン・メンケン。撮影はマーク・レショフスキー、音楽はリチャード・エリオットが担当。

監督
ドリケン・ウォーカー
出演キャスト
ロビン・ライヴリー ダン・ゴーシャ Joshua Miller カレン・ケイ

ベスト・キッド3 最後の挑戦

  • 1989年10月14日(土)
  • 出演(Jessica 役)

第1作で倒した「コブラ会」からの復讐に立ち向かうダニエルとミヤギの姿を描くシリーズ第3弾。エグゼクティヴ・プロデューサーはシェルドン・シュレイジャー、製作はジェリー・ワイントローブ、監督は「この愛に生きて」のジョン・G・アヴィルドセン、脚本はロバート・マーク・ケイメン、撮影はスティーヴン・ヤコネリ、音楽はビル・コンティが担当。出演はラルフ・マッチオ、ノリユキ・パット・モリタほか。

監督
ジョン・G・アヴィルドセン
出演キャスト
ラルフ・マッチオ ノリユキ・パット・モリタ ロビン・ライヴリー トーマス・イアン・グリフィス
1986年

ワイルドキャッツ

  • 1986年4月29日(火)
  • 出演(Alice 役)

落ちこぼれハイスクール・フットボール・チームのコーチに就任した女性と選手たちの活躍を描くコメディ。製作はアンシア・シルバート、監督は「フレッチ 殺人方程式」のマイケル・リッチー、脚本はエズラ・サックス、撮影はドナルド・ソーリン、音楽はホーク・ウォリンスキとジェームズ・ニュートン・ハワード、プロダクションデザインはボリス.レヴィン、編集はリチャード・A・ハリスが担当。出演はゴールディ・ホーンほか。

監督
マイケル・リッチー
出演キャスト
ゴールディ・ホーン スウォージー・カーツ ロビン・ライヴリー Brandy Gold
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ロビン・ライヴリー