映画-Movie Walker > 人物を探す > レイ・ミランド

年代別 映画作品( 1931年 ~ 1988年 まで合計55映画作品)

1988年

恐怖省

  • 1988年1月23日(土)公開
  • 出演(Stephen_Neale 役)

1人の男が謎の秘密結社の陰謀に巻き込まれてゆく姿を描いたサスペンス。製作・脚本はセトン・I・ミラー、監督は「死刑執行人もまた死す」のフリッツ・ラング、原作はグレアム・グリーン、撮影はヘンリー・シャープ、美術はハンス・T・ドライエールとハル・ペレイラ、音楽はヴィクター・ヤングがそれぞれ担当。出演はレイ・ミランド、マージョリー・レイノルズほか。

監督
フリッツ・ラング
出演キャスト
レイ・ミランド マージョリー・レイノルズ カール・エスモンド ダン・デュリエ
1979年

続・ある愛の詩

  • 1979年8月25日(土)公開
  • 出演(Mr._Barret 役)

前作で、最愛の女性を・失なったオリバーが、絶望の淵から甦えり、新たに自分の人生を見出す姿を描く。製作はデイヴィッド・V・ピッカー、監督は「愛のファミリー」のジョン・コーティ。エリック・シーガルの原作を基に彼とジョン・コーティが脚色。撮影はアーサー・J・オーニッツ、音楽はリー・ホールドリッジが各々担当。出演はライアン・オニール、キャンディス・バーゲン、ニコラ・パジェット、エドワード・ビンズ、ベンソン・フォン、チャールズ・ハイド、ケネス・マクミラン、レイ・ミランドなど。日本語版監修は金田文夫。イーストマンカラー、ビスタサイズ。1978年作品。

監督
ジョン・コーティ
出演キャスト
ライアン・オニール キャンディス・バーゲン ニコラ・パジェット エドワード・ビンズ

宇宙空母ギャラクティカ

  • 1979年1月27日(土)公開
  • 出演(Uri 役)

全長約2000mの飛行体を母船とした、宇宙バス、ロケット定期船などの大軍団が新しい定住の星を求めて宇宙横断の旅に出発するSF映画。製作総指揮はグレン・A・ラーソン、製作はジョン・ダイクストラとレスリー・スティーヴンス、監督はリチャード・A・コーラ、脚本はグレン・A・ラーソン、撮影はベン・コールマン、音楽はステュー・フィリップスとグレン・A・ラーソン、特撮監督はジョン・ダイクストラが各々担当。出演はリチャード・ハッチ、ダーク・ベネディクト、ローン・グリーン、レイ・ミランド、ルー・エイヤース、ジェーン・シーモア、ウィルフリッド・ハイド=ホワイト、リック・スプリングフィールド、ジョン・コリコスなど。

監督
リチャード・A・コーラ
出演キャスト
リチャード・ハッチ ダーク・ベネディクト ローン・グリーン レイ・ミランド
1978年

ラスト・タイクーン

  • 1978年1月28日(土)公開
  • 出演(Fleishacker 役)

ハッピーエンドの物語を創り出すハリウッド黄金時代を背景とした、男と女の愛の物語。製作はサム・スピーゲル、監督は「アレンジメント<愛の旋律>」のエリア・カザン、脚本はハロルド・ピンター、原作はF・スコット・フィッツジェラルド(早川書房他刊)、撮影はビクター・ケンパー、音楽はモーリス・ジャール、プロダクション・デザイナーはジーン・キャラハン、衣裳デザイナーはアンナ・ヒル・ジョンストン、編集はリチャード・マークスが各々担当。出演はロバート・デ・ニーロ、トニー・カーチス、ロバート・ミッチャム、ジャンヌ・モロー、ジャック・ニコルソン、ドナルド・プレザンス、イングリッド・ボルティング、レイ・ミランド、ダナ・アンドリュース、テレサ・ラッセル、ピーター・ストラウス、ジョン・キャラディンなど。

監督
エリア・カザン
出演キャスト
ロバート・デ・ニーロ トニー・カーティス ロバート・ミッチャム ジャンヌ・モロー
1977年

メイデイ40,000フィート

  • 1977年6月18日(土)公開
  • 出演(Dr._Mannheim 役)

乗り合わせた凶悪犯により地獄と化した旅客機が危機を脱出するまでを描く。製作はアンドリュー・J・フェナディ、監督は「ハダシの重役」のロバート・バトラー、脚本はオースティン・ファーガソン、ディック・ネルソン、A・J・フェナディ、原作はO・ファーガソン、音楽はリチャード・マーコウィッツが各々担当。出演はデイヴィッド・ジャンセン、ドン・メレディス、クリストファー・ジョージ、レイ・ミランド、マージョー・ゴートナー、ブロデリック・クロフォードなど。日本語版監修は高瀬鎮夫。テクニカラー、ビスタサイズ。1976年作品。

監督
ロバート・バトラー
出演キャスト
デイヴィッド・ジャンセン ドン・メレディス クリストファー・ジョージ レイ・ミランド

星の国から来た仲間

  • 1977年4月29日(金)公開
  • 出演(Aristotle_Bolt 役)

超能力を秘めた小さな兄妹が活躍するSF。製作はジェローム・コートランド、監督は「ダーティ・メリー クレイジー・ラリー」のジョン・ハフ、脚本はロバート・マルコム・ヤング、原作はアレクサンダー・キー、撮影はフランク・フィリップス、音楽はジョニー・マンデルが各々担当。出演はエディ・アルバート、レイ・ミランド、ドナルド・プレザンスなど。

監督
ジョン・ハウ
出演キャスト
キム・リチャーズ アイク・アイゼンマン エディ・アルバート レイ・ミランド
1976年

スイスコネクション

  • 1976年10月16日(土)公開
  • 出演(Johann_Hurtil 役)

スイスの銀行の匿名預金者を脅迫する事件に立ち向かう男を描いたアクション映画。製作総指揮はラッツ・ハングストとレイモンド・R・ホーマー、製作はドクター・ヘルムート・ジェデルとレッド・シルバースタイン、監督はジャック・アーノルド、脚本はマイケル・スタンリー、撮影はW・P・ハンネンスタイン、美術はワーナー・アークマン、編集はモーレイ・ジョーダンがそれぞれ担当。出演はデイヴィッド・ジャンセン、センタ・バーガー、ジョン・アイアランド、ジョン・サクソン、レイ・ミランド、エルケ・ソマー、アントン・ディフリング、アーサー・ブラウス、カート・ローエンス、デイヴィッド・ヘスなど。

監督
ジャック・アーノルド
出演キャスト
デイヴィッド・ジャンセン センタ・バーガー ジョン・アイアランド ジョン・サクソン

スカイエース

  • 1976年7月10日(土)公開
  • 出演(Brigadier Whale 役)

第一次大戦下、イギリスの空の英雄といわれたパイロットたちの雄姿を描く。製作総指揮はアーウィン・マーガリーズ、製作はS・ベンジャミン・フィッツ、監督はジャック・ゴールド、原作はR・C・シェリフの戯曲「旅の終り」とアラン・クラークの『エーセズ・ハイ』、脚本はハワード・バーカー、撮影はジェリー・フィッシャー、音楽はリチャード・ハートレイ、編集はアン・コーツ、特殊効果はデレク・メディングスが各々担当。出演はマルコム・マクドウェル、ピーター・ファース、クリストファー・プラマー、ジェーン・アンソニー、サイモン・ウォード、リチャード・ジョンソン、レイ・ミランド、トレヴァー・ハワードなど。

監督
ジャック・ゴールド
出演キャスト
マルコム・マクダウェル ピーター・ファース クリストファー・プラマー ジェーン・アンソニー
1975年

吸血の群れ

  • 1975年7月26日(土)公開
  • 出演(Jason_Crockett 役)

理由もなく、突如人間を襲った爬虫類と人間の戦いを描く動物恐怖映画。製作はジョージ・エドワーズとピーター・トーマス、監督はジョージ・マッコーワン、脚本はロバート・ハッチソンとロバート・ブリース、原案はロバート・ブリース、撮影はマリオ・トッシ、音楽はレス・バクスターが各々担当。出演 はレイ・ミランド、サム・エリオット、ジョン・ヴァン・アーク、アダム・ローク、ジュディ・ペース 、リン・ボーデンなど。

監督
ジョージ・マッコーワン
出演キャスト
レイ・ミランド サム・エリオット ジョン・ヴァン・アーク アダム・ローク

ゴールド(1974)

  • 1975年1月15日(水)公開
  • 出演(Hirschfeld 役)

南アフリカの大金鉱を舞台に、国際シンジケートの陰謀と戦う男の活躍を描く。製作はマイケル・クリンガー、監督は「女王陛下の007」のピーター・ハント、ウィルバー・スミスの原作をスミス自身とスタンリー・プライスが脚色、撮影はオーサマ・ラウィ、音楽はエルマー・バーンスタイン、編集はジョン・グレン、特殊効果はビル・ウォリントンとクリフ・リチャードソンが各々担当。出演はロジャー・ムーア、スザンナ・ヨーク、レイ・ミランド、ブラッドフォード・ディルマン、ジョン・ギールグッド、トニー・バックレイ、サイモン・サベラ、マーク・スミス、ジョン・ハッセー、バーナード・ホースフォール、ノーマン・コームベスなど。

監督
ピーター・ハント
出演キャスト
ロジャー・ムーア スザンナ・ヨーク レイ・ミランド ブラッドフォード・ディルマン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > レイ・ミランド