TOP > 人物を探す > シャナン・ドハーティー

年代別 映画作品( 1990年 ~ 1995年 まで合計2映画作品)

1995年

シャナン・ドハーティー・イン・ボンデージ 殺人療法

  • 1995年2月24日(金)
  • 出演(Madereine Dalton 役)

セラピストの特殊なカウンセリングを受けた美貌の若妻が、奇怪な事件に巻き込まれる官能サイコ・サスペンス。日本でも人気のテレビドラマ『ビバリーヒルズ高校白書』でヒロインを演じたシャナン・ドハーティーが、その清純なイメージを一新してレイプ場面をはじめ大胆な濡れ場に挑んだ。監督・脚本・編集はロジャー・コーマン門下生で、『ビホルダー』(V)などの作品があるローレンス・L・シムワン。製作はロニー・ヘーダー、撮影はトーマス・L・キャラウェイ、音楽はシュキ・レヴィ、美術はロバート・ベネディクトが担当。撮影中はシャナンと不倫関係にあったという「ワンダー・アーム・ストーリー」「ハードロック・ハイジャック」のジャド・ネルソン、「F/X2 イリュージョンの逆転」のマイケル・ウッズ、「バニシング・レッド」のクリスティン・アルフォンソらが脇を固めている。

監督
ローレンス・L・シムワン
出演キャスト
シャナン・ドハーティー ジャド・ネルソン クリスティン・アルフォンソ ドリュー・シュナイダー
1990年

ヘザース ベロニカの熱い日

  • 1990年12月22日(土)
  • 出演(Heather (Duke) 役)

1人の少女が反逆的な転校生との出会いから、学園を牛耳る3人の女性リーダーに復讐を開始してゆく姿をシニカルに描く青春ドラマ。エグゼクティヴ・プロデューサーはクリストファー・ウェブスター、製作はデニーズ・ディ・ノヴィ、監督は本作がデビューのマイケル・レーマン、脚本はダニエル・ウォーターズ、撮影はフランシス・ケニーが担当。出演はウィノナ・ライダーほか。

監督
マイケル・レーマン
出演キャスト
ウィノナ・ライダー クリスチャン・スレーター シャナン・ドハーティー リザンヌ・フォーク
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/9更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > シャナン・ドハーティー

ムービーウォーカー 上へ戻る