映画-Movie Walker > 人物を探す > アーサー・メトカーフ

年代別 映画作品( 1923年 ~ 1930年 まで合計4映画作品)

1930年

七日間の休暇

  • 1930年当年公開
  • 出演(Colonel 役)

「ヴァージニアン(1929)」と同じくゲイリー・クーパー氏が主役を勤める映画で、ジェームズ・M・バリー原作の舞台劇「勲章を見せる老婦人」に基いて「愛欲の轍」「狼の唄」のジョン・ファーロウ氏がダン・トザロー氏と共同して脚色し、「ロマンスの河」「レビューのパリっ子」のリチャード・ウォーレス氏が監督し、「恋の素顔」「レビューのパリっ子」のチャールズ・ラング氏が撮影したもの。助演者は「新人の天地輝く」のベリル・マーサー嬢を始め、「愛欲の轍」のアーサー・ホイト氏、デイジー・ベルモア嬢、ノラ・セシル嬢等。

監督
リチャード・ウォーレス
出演キャスト
ゲイリー・クーパー ベリル・マーサー デイジー・ベルモア ノラ・セシル
1925年

憧れの水兵

  • 1925年当年公開
  • 出演(Mr._Schuyler_Payne 役)

ヒューバート・オズボーン氏作の喜劇を映画化したもので、「情焔の曲」「幻の家」「剣戟の雄」等と同じくジョセフィン・ラヴェット女史が脚色し、ジョン・S・ロバートソン氏が監督したリチャード・バーセルメス氏主演英語である。対手役は「剣戟の雄」と同じくドロシー・マッケール嬢で、テッド・マクナマラ氏、ニック・ロング氏等が助演している。

監督
ジョン・S・ロバートソン
出演キャスト
リチャード・バーセルメス ドロシー・マッケール テッド・マクナマラ ニック・ロング

情焔の曲

  • 1925年当年公開
  • 出演(Dr._Travers 役)

マーティン・ブラウン氏作舞喜劇「大音楽」に基づいてジョセフィン・ラヴェット女史が脚色し、「幻の家」「クラスメーツ」等と同じくジョン・S・ローバトソン氏が監督したもので、主役は「幻の家」「クラスメーツ」等主演のリチャード・バーセルメス氏が演じ「人類の破滅」「大地の救い」等出演のベシーラヴ嬢が対手役で、その他映画初出演のシャーロット・モントレー嬢、ウォルター・ロング氏、ヘレン・ウェーア嬢等が助演している。

監督
ジョン・S・ロバートソン
出演キャスト
リチャード・バーセルメス ベッシー・ラブ Lee Baker エフィー・シャノン
1923年

冬来りなば

  • 1923年当年公開
  • 出演(Hapgood 役)

1922年度において最も多く売れた書物の1つはイギリスの小説家A・S・M・ハッチンスン著の「冬来りなば」であった。フォックスがその映画化権を獲て、イギリスへ出張撮影をした。イギリスではキャンタベリー地方で1922年5月から10月までかかり、10月から23年の5月までフォックス社のロング・アイランド撮影場で室内の場面が撮影された。脚色及び監督は「オーバー・ザ・ヒル」「神を忘れし町」と同じく、ポール・H・スローンと、ハリー・ミラードとがおのおの担当した。主役のマーク・セイバーには「死人無言」「星の歌」等に出演したイギリス生れのパーシー・マーモントが選ばれ、「沈黙の声」等出演のアン・フォレスト、「正道を歩め」のグラディス・レスリー、映画界には新顔のマーガレット・フィールディング等が対手役を勤め、「嵐の孤児」「百万弗の復讐」等のシドニー・ハーバート、「神を忘れし町」「舞姫悲し」等出演のレイモンド・プルーマーその他の人々も主要な役を演じている。文芸作品の完全に映画化されたことの本篇のごとく正確なのは少ない。人道主義高唱の雄大なる筋も、感激深いものである。

監督
ハリー・ミラード
出演キャスト
パーシー・マーモント アーサー・メトカーフ シドニー・ハーバート Wallace Kolb
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アーサー・メトカーフ