TOP > 映画監督・俳優を探す > マリー・ショットウェル

年代別 映画作品( 1919年 ~ 1925年 まで合計4映画作品)

1925年

駆落相手違ひ

  • 1925年
  • 出演(Mrs._Burroughs 役)

F・テニスン・ジェッス氏作の舞台劇「隔離」に基づいてタウンゼンド・マーティン氏とルーサー・リード氏が脚色し「爪磨きの娘」「美女競艶」等と同じくフランク・タトル氏が監督したもので、主役は「爪磨きの娘」「お転婆スーザン」「黄金洪水」等主演のビービー・ダニエルス嬢で、対手役は「歌え!踊れ!(1926)」「竜巻」等出演のハリソン・フォード氏と「大北の怪異」「奮起の一戦」等出演のアルフレッド・ラント氏で、イーデン・グレイ嬢、エドナ・メイ・オリヴァー嬢、ダイアナ・ケーン嬢が助演している。

監督
フランク・タトル
出演キャスト
ビービー・ダニエルス ハリソン・フォード イーデン・グレイ アルフレッド・ラント

憧れの水兵

  • 1925年
  • 出演(Mrs._Schuyler_Payne 役)

ヒューバート・オズボーン氏作の喜劇を映画化したもので、「情焔の曲」「幻の家」「剣戟の雄」等と同じくジョセフィン・ラヴェット女史が脚色し、ジョン・S・ロバートソン氏が監督したリチャード・バーセルメス氏主演英語である。対手役は「剣戟の雄」と同じくドロシー・マッケール嬢で、テッド・マクナマラ氏、ニック・ロング氏等が助演している。

監督
ジョン・S・ロバートソン
出演キャスト
リチャード・バーセルメス ドロシー・マッケール テッド・マクナマラ ニック・ロング
1923年

晩年の誘惑

  • 1923年
  • 出演(Mrs._Clark 役)

ビートリス・ドヴスキーの原作をチャールズ・ホーランが監督した社会劇で、主役は「塵の明星」に主演したホープ・ハンプトンで、その他ロバート・ヘインズ、ペギー・ショウ、フローレンス・ショート等が共演する。

監督
チャールズ・ホーラン
出演キャスト
ホープ・ハンプトン ロバート・ヘインズ フローレンス・ショート ウォルター・ペティ
1919年

十三番目の椅子(1919)

  • 1919年
  • 出演(Madame_La_Grange 役)

ベイヤード・ヴェイラー氏原作の探偵劇で、芸術的映画の監督として手腕のあるレオンス・ペレ氏が脚色及び監督をしている。「始めは差ほどでないが終わりに至るに従って力強い神秘劇として成功している」と米誌は評している。主役はクレイトン・ヘール氏とフランスの女優イヴォンヌ・デルヴァ嬢。

監督
レオンス・ペレ
出演キャスト
イヴォンヌ・デルヴァ クレイトン・ヘール マリー・ショットウェル クリスティン・メイヨ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/21更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > マリー・ショットウェル

ムービーウォーカー 上へ戻る