映画-Movie Walker > 人物を探す > エメット・J・フリン

年代別 映画作品( 1919年 ~ 1931年 まで合計17映画作品)

1931年

野蛮な紳士

  • 1931年当年公開
  • 原作

「ハバナから来た女」「ハッピイ・デイス」のベンジャミン・ストロフがダドリー・ニコルズ、エメット・J・フリン、ウィリアム・コンセルマン3人の共作脚本を基に監督し、「曠野に叫ぶ(1930)」「浮気発散」のダニエル・B・クラークが撮影したもので主なる出演者は「間諜X27」「鉄骨エロ騒動」のヴィクター・マクラグレン、「沈黙の犯罪」「征服群」のフェイ・レイ、ルー・コディ、エディ・グリッボン、ソバート・ウォーウィック、その昔慣らしたフランクリン・ファーナム、ジョイス・コンプトン、デヴィッド・ウォースなどである。

監督
ベンジャミン・ストロフ
出演キャスト
ヴィクター・マクラグレン フェイ・レイ ルー・コディ エディ・グリッボン
1929年

愛の復活

  • 1929年当年公開
  • 監督

「ショウ・ボート(1929)」「恋のからくり」のローラ・ラ・プラント嬢が主演する喜劇で、マキシーン・アルトン女史の原作を「西部殺陣」「最後の乱闘」のハロルド・シューメイト氏が脚色し、「女秘聞」「八面六臂の男」のエメット・J・フリン氏が監督、「薫る河風」「ショウ・ボート(1929)」のギルバート・ウォーレントン氏が撮影したものである。相手役は舞台から来たウォルター・スコット氏が勤め、同じく舞台女優だったミルドレッド・ヴァン・ドーン嬢とユージン・ボーデン氏が助演している。

監督
エメット・J・フリン
出演キャスト
ローラ・ラ・プラント ウォルター・スコット ユージン・ボーデン ミルドレッド・ヴァン・ドーン

女秘聞

  • 1929年当年公開
  • 監督

「パレスの騎士」「蛮勇恋の武者修行」と同じくエメット・J・フリン氏の監督作品でジュリオ・ドゥ・モアレ伯の原作からダグラス・ドーティー氏が脚色したもの。主役を演ずるのは「モダン出世鏡」のリア・トラ嬢と新進のポール・ヴィンセンティ氏で他に「ストリート・ガール」のイヴァン・レベデフ氏、ルピタ・トヴァー氏、モード・ジョージ嬢、ジョセフ・スウィッカード氏、ウォルター・マッグレイル氏等が出演している。キャメラは「赤毛布恋の渦巻」「極北恋の滑走」のチャールズ・G・クラーク氏が担任。

監督
エメット・J・フリン
出演キャスト
リア・トラ ポール・ヴィンセンティ イヴァン・レベデフ ルピタ・トヴァル

ホテル行進曲

  • 1929年当年公開
  • 監督

舞台俳優ジェームズ・グリースン氏及びその夫人ルシル・グリーソンがニューヨークに上演して好評を博した劇を映画化したもので同氏の原作から「愛欲の人魚」「情炎の美姫」のアグネス・クリスティン・ジョンストン女史が脚色し「パレスの騎士」「女秘聞」のエメット・J・フリン氏が監督し「モダーン・ラブ」「がらくた宝島」のジェローム・アッシュ氏が撮影したもの。主役を演ずるのは舞台の場合と同じくグリースン夫妻で他に一座のハリー・タイラー氏、グラディス・クロリアス嬢、ヘレン・メールマン嬢も顔を見せ「最敬礼」「フォックス・ムービートン・フォリイズ」のジョン・ブリーデン氏、「最後の演技」「笑う男」のメアリー・フィルビン嬢、トム・サンチ氏、チャールズ・グレイプウィン氏、スリム・サマーヴィル氏、トム・ケネディー氏等が助演している。無声版7巻。

監督
エメット・J・フリン
出演キャスト
ジェームズ・グリースン ルシル・グリーソン チャールズ・グレイプウィン メアリー・フィルビン
1926年

歓楽の宮殿

  • 1926年当年公開
  • 監督

舞台劇に基いてベンジャミン・グレイザー氏が執筆したストーリーをブラッドリイ・キング女史が脚色し「蛮勇恋の武者修行」「パレスの騎士」等と同じくエメット・J・フリン氏が監督したもので、主役は「駅馬車(1925)」「紅ばらの唄」等出演のベティー・カンプソン嬢と「サイベリア」「愚者」等出演のエドモンド・ロウ氏とでヘンリー・コルカー氏、ニーナ・マーノ嬢、フランシス・マクドナルド氏、ハーヴェイ・クラーク氏、ジョージ・シーグマン氏等が助演している。因みに本篇の女主人公ローラ・モンテスは十九世紀中葉の欧州各国の帝王貴族文人画工等と嬌名を謳われたスペインの有名な踊女で本篇は彼女の幾多の情事中の一つを現代風に脚色したものである。

監督
エメット・J・フリン
出演キャスト
エドモンド・ロウ ベティー・カンプソン ヘンリー・コルカー ハーヴェイ・クラーク
1925年

踊り狂う人々

  • 1925年当年公開
  • 監督

ジェラルド・デュモオリエ氏とヴァイオラ・トリー女史との合作舞台劇「踊る人々」に基づきエドモンド・グールディング氏が脚色したものを「再生の男(1924)」「当世三人娘」等と同じくエメット・J・フリン氏が監督した。主役には「アイアン・ホース」「当世三人娘」等出演のマッジ・ベラミー嬢と「愛? 金?」「天界への挑戦」当出演のアルマー・ルウペンス嬢とが二人の女に扮するほかフリーマン・ウッドうじ、ウォルター・マッグレイルうじノーブル・ジョンソン氏等出演。

監督
エメット・J・フリン
出演キャスト
ジョージ・オブライエン アルマ・ルーベンス マッジ・ベラミー テンプラー・ザクス

三人娘

  • 1925年当年公開
  • 監督

ハロルド・モンタニー氏の原作をバーナード・マッコンヴィル氏が脚色し「帰り来し男」「愛? 金?」等と同じくエメット・J・フリン氏が監督したもので「戦禍」「アイアン・ホース」等出演のマッジ・ベラミー嬢と「恐怖の家」「夢と現実」等出演のエセル・クレイトン嬢とが主演し「漂白の踊り子」等出演のフリーマン・ウッド氏「躍る若者」等出演のロバート・ケイン氏及びキャサリン・ペリー嬢、チャールズ・ファーレル氏等が助演している。

監督
エメット・J・フリン
出演キャスト
マッジ・ベラミー エセル・クレイトン チャールズ・ファーレル フリーマン・ウッド
1924年

愛?金?

  • 1924年当年公開
  • 監督

ギルバート・フランコー氏の小説からエドモンド・グールディング氏が脚色し「巖窟王(1922)」「或る愚者有りき」と同じくエメット・J・フリン氏が監督製作した社会劇で、主役は「豪勇ボッブ」「干潮」等出演のジェームズ・カークウッド氏と「ユーモレスク(1920)」「天界へ挑戦」等出演のアルマ・ルーベンス嬢で「結婚愛」「嫉妬の創痕」等出演のマーゲリット・ド・ラ・モット嬢「虎狼の群」「スザンナ」等出演のウォルター・マッグレイル氏等が助演している。

監督
エメット・J・フリン
出演キャスト
ジェームズ・カークウッド アルマ・ルーベンス ウォルター・マッグレイル J・ファーレル・マクドナルド

再生の男(1924)

  • 1924年当年公開
  • 監督

ジョン・フレミング・ウィルソン氏の小説に基づいたジュールス・エッカート・グッドマン氏の舞台劇をエドモンド・グールディング氏が脚色し「巌窟王(1922)」「愛? 金?」等と同じくエメット・J・フリン氏が監督したもので、主役は「戦禍」「紺碧の空の下に」等出演のジョージ・オブライエン氏で相手役は「剣戟の雄」「琴線の響」等出演のドロシー・マッケール嬢が演じラルフ・ルイス氏、シリル・チャドウィック氏等助演者も良い顔振れである。

監督
エメット・J・フリン
出演キャスト
ジョージ・オブライエン ドロシー・マッケール シリル・チャドウィック ラルフ・ルイス
1923年

地獄の穴

  • 1923年当年公開
  • 監督

ジョージ・スカーボロウの原作、バーナード・マッコンヴィルの脚色で、「死線突破」「或る愚者有りき」等と同じくエメット・J・フリンが監督したもの。主役は「速達郵便」等主演のチャールズ・ジョーンズ、「死線突破」等出演のモーリス・フリン、及び「良人の危険時代」その他青島映画でお馴染みのルース・クリフォードの3人である。

監督
エメット・J・フリン
出演キャスト
チャールズ・ジョーンズ ルース・クリフォード モーリス・フリン キャスリーン・キー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > エメット・J・フリン