映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョー・ファーナム

年代別 映画作品( 1926年 ~ 1932年 まで合計16映画作品)

1932年

ゴルフ狂時代

  • 1932年4月14日(木)公開
  • 台詞

アル・ウッズ演出のもとのニューヨークに上演された映画劇を映画化したもので、脚色は「ブロードウェイ・メロディー」のサラ・Y・メイソン、台詞はジョー・ファーナムとロバート・E・ホプキンスが受け持ち、「俺は渡り鳥」「ホリウッド・レビュー」のチャールズ・ライズナーが監督にあたった。主なる出演者は「ビッグ・ハウス」のロバート・モンゴメリー、「月光の曲」のドロシー・ジョーダン、「歓楽の孤児」のベニー・ルービン、「エロチック艦隊」のJ・C・ニュージェント、ドロシー・マクナルティ等でカメラは「スピードウェイ」「鉄路の王者」のヘンリー・シャープ担任。

監督
チャールズ・F・ライズナー
出演キャスト
ロバート・モンゴメリー ドロシー・ジョーダン ベニー・ルービン J・C・ニュージェント
1930年

有頂天時代(1930)

  • 1930年当年公開
  • 台詞

ニューヨークのブロードウェイに上演して当たりを取ったミュージカル・コメディーを映画化したもので「青春倶楽部(1930)」「喧嘩商会」のプロデューサーたるローレンス・シュウォブ、フランク・マンデル両氏と「サニー・サイド・アップ」「青春倶楽部(1930)」の作曲者たるB・G・デシルヴァ、リュー・ブラウン、レイ・ヘンダーソン三氏とが合作したストーリーから「悪漢の唄」「好いて好かれて」のフランセス・マリオンが脚色し「スポーツ王国」のジョー・ファーナムが台詞を書いた。監督は映画方面を新進のニック・グラインド、舞台方面を舞台上演当時と同じくエドガー・J・マクグレガーが担任。主なる出演者は舞台から来たメアリー・ローラー、ガス・シャイ、「喧嘩商会」「キング・オブ・ジャズ」のスタンリー・スミス、「ホリウッド・レビュー」のベシー・ラヴ、「スポーツ王国」のクリフ・エドワーズ、「ハバナから来た女」のローラ・レーン、トーマス・ジャクソン、デルマー・デイヴスなどで、カメラは「悪漢の唄」のパーシー・ヒルバーンがクランクしている。

監督
ニック・グラインド
出演キャスト
メアリー・ローラー スタンリー・スミス ベッシー・ラブ クリフ・エドワーズ

世界の与太者

  • 1930年当年公開
  • 台詞

「エロチック艦隊」「スピードウェイ」と同じくウィリアム・ヘインズの主演映画でバイロン・モーガン、アルフレッド・ブロックがストーリーを組み立て執筆した撮影台本を基に「愛の太鼓」「女の秘密」のフレッド・ニブロが監督し、「鉄路の王者」「スピードウェイ」のヘンリー・シャープが撮影した。主演者を助けて「侠盗ヴァレンタイン」「キートンの結婚狂」のリーラ・ハイアムス、「有頂天代」「スポーツ王国」のクリフ・エドワーズ、「スポーツ王国」のポリー・モーラン、フランシス・ブッシュマン・ジュニア・チャールズ・ミドルトンその他が顔を出している。

監督
フレッド・ニブロ
出演キャスト
ウィリアム・ヘインズ リーラ・ハイアムス ポリー・モーラン クリフ・エドワーズ

ビッグ・ハウス

  • 1930年当年公開
  • 台詞

「愛すればこそ(1929)」「アリバイ」のチェスター・モリス、「人生の乞食」「支那街の夜」のウォーレス・ビアリー、「マダムX」のルイス・ストーン、「キートンのエキストラ」のロバート・モントゴメリー、「キートンの結婚狂」のリーラ・ハイアムス「海魔」のジョージ・マリオン、J.C.ヌジェントの共演映画。「アンナ・カレニナ」「風」のフランセス・マリオンの原作台詞に基づき、「コサック(1928)」「大飛行艦隊」のジョージ・ヒルが監督し、ハロルド・ウェンストロムが撮影した。助演者は、カール・デーン、デウィット・ジェニングスその他である。

監督
ジョージ・ヒル
出演キャスト
チェスター・モリス ウォーレス・ビアリー ルイス・ストーン ロバート・モンゴメリー

モンタナの月

  • 1930年当年公開
  • 台詞

「若殿頑張る」「踊る娘達」のジョーン・クローフォード主演映画で、「俺は渡り鳥」と同じくシルヴィア・サルバーグとフランク・バトラーがストーリー並びに撮影台本を執筆し、「カナリヤ殺人事件」「導火線」のマルコム・セント・クレアが監督し、「恋多き女」「接吻」のウィリアム・ダニエルスが撮影した。助演者は「恋多き女」のジョン・マック・ブラウン、「キートンの結婚狂」ドロシー・セバスチャン、「死線に踊る」のリカルド・コルテス、ベニー・ルービン、クリフ・エドワーズなど

監督
マルコム・セント・クレア
出演キャスト
ジョーン・クロフォード ジョン・マック・ブラウン ドロシー・セバスチャン リカルド・コルテス
1929年

スポーツ王国

  • 1929年当年公開
  • 台詞

アル・ボースバーグ氏及びデルマー・デイヴス氏合作になる脚本により「俺は新兵」「世界に告ぐ」のサム・ウッド氏が監督した映画で主演者は舞台出のエリオット・ニュージェント氏及びロバート・モンゴメリー氏で新進のサリー・スター嬢、「ホリウッド・レビュー」のクリフ・エドワーズ氏、「ラグビー時代」のフィリス・クレーン嬢、ドロシー・デーン嬢、マックス・デイヴィッドソン氏、ポリー・モーラン嬢その他が助演。キャメラは新人のレナード・スミス氏が担任している。

監督
サム・ウッド
出演キャスト
エリオット・ニュージェント ロバート・モンゴメリー クリフ・エドワーズ サリー・スター

スピードウェイ(1929)

  • 1929年当年公開
  • 題字

「活動役者」「世界に告ぐ」と同じくウィリアム・ヘインズ氏の主演映画で、「世界に告ぐ」「大飛行艦隊」「ブロードウェイ・メロディー」のアニタ・ペイジ嬢、「俺は探偵」「俺は曲芸師」のカール・デーン氏、「シンガポール」「コサック(1928)」のアーネスト・トーレンス氏、ジョン・ミルジャン氏、ユージェニー・ベッセラー夫人、ポリー・モーラン嬢が助演している。バイロン・モーガン氏の原作から同氏及びアル・ブロック氏、アン・プライス女史が共同脚色をなし「踊る娘達」「ブロードウェイ・メロディー」のハリー・ボーモン氏が監督し、「滑れケリー」「鉄假面」のヘンリー・シャープ氏が撮影したものである。

監督
ハリー・ボーモン
出演キャスト
ウィリアム・ヘインズ アニタ・ペイジ アーネスト・トーレンス カール・デーン

鉄路の王者

  • 1929年当年公開
  • 題字

「ザンジバルの西」「知られぬ人」と同じくロン・チャニー氏主演映画で、スピード活劇物の作者として有名なバイロン・モーガン氏が新たに書下した物語を氏自らアン・プライス女史と共同脚色し、「消防隊」「シンガポール」のウィリアム・ナイ氏が監督、「鉄假面」「滑れケリー」のヘンリー・シャープ氏が撮影したものである。助演者は「ローズマリー(1928)」「假の塒」のジェームズ・マレイ氏、「破戒」のジョージ・ダーイー氏、「通り魔」「波乗り越えて」のフィリス・ヘイヴァー嬢、フランセス・モリス嬢等である。音声版9巻、無声版9巻がある。

監督
ウィリアム・ナイ
出演キャスト
ロン・チャニー フィリス・ヘイヴァー ジェームズ・マレイ ジョージ・ダーイー

若殿頑張る

  • 1929年当年公開
  • 題字

「活動役者」「世界に告ぐ」のウィリアム・ヘインズ氏が主演する映画でルシアン・ケイリー氏の原作から「世界に告ぐ」「翼の騎手」のレイモンド・シュロック氏とデール・ヴァン・エヴァリー女史が脚色し「グレイト・ガッポ」「好いて好かれて」のジェームズ・クルーズ氏が監督した。助演者には「踊る娘達」「ホリウッド・レビュー」のジョーン・クローフォード嬢、「俺は探偵」「俺は曲芸師」のカール・デーン氏、「踊る娘達」のエドワード・ヌージェント氏、「駄法螺成金」のテネン・ホルツ氏、リューク・コスグローヴ氏、ハーバート・プライアー氏その他が出演している。キャメラは「グレイト・ガッポ」「好いて好かれて」のアイラ・モーガン氏が担任。

監督
ジェームズ・クルーズ
出演キャスト
ウィリアム・ヘインズ ジョーン・クロフォード カール・デーン テネン・ホルツ
1928年

侵略の潮

  • 1928年当年公開
  • 字幕台詞

コスモポリタン誌に連載されたピーター・B・カインの原作小説から「黄金の世界へ」「知られぬ人」のウォルデマー・ヤングが脚色し、「鉄仮面」「遥かなる叫び」のアラン・ドワンが監督した。主役を演ずるのは「異教徒」「旅役者」のルネ・アドレーと「破誡」「鉄路の王者」野ジョージ・ダーイーで「ドノヴァン」のウィリアム・コリアー・ジュニア「彼の捕えし女」のジョージ・フォーセット「脱走兵」のフレッド・コーラー、その他が助演。撮影は「俺は曲芸師」「知られぬ人」のメリット・B・ガースタッドが担任している。

監督
アラン・ドワン
出演キャスト
ルネ・アドレー ジョージ・ダーイー ジョージ・フォーセット ウィリアム・コリアー・ジュニア
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョー・ファーナム