TOP > 映画監督・俳優を探す > エヴェリン・セルビー

年代別 映画作品( 1920年 ~ 1933年 まで合計22映画作品)

1920年

因果応報

  • 1920年
  • 出演(Mrs._Ron 役)

フランセス・ニモ・グリーン女史原作の小説をジャック・カニンガム氏が脚色し、「一ドル男」「野天の男」等の監督アーネスト・C・ワード氏が監督したロバート・ブラントン映画で、真の意味でのオール・スター出演映画である。地方検事はロイ・スチュアート氏。デアーはフリッツィー・ブルネット嬢。ローンがジョセフ・J・ダウリング氏。その他ジョージ・フィッシャー氏、マーク・フェントン氏その他が出演している。ニュース誌は『ここ数年間に製作せられたミステリー・ドラマの中で最も優れたものの1つである。最初の場面から最終に至るまで観客の興味を引きつけるべき要素の全てを蓄えている。』と言っている。

監督
アーネスト・C・ワード
出演キャスト
ロイ・スチュアート ロバート・マッキム フリッツィー・ブルネット ジョージ・フィッシャー

海図になき海峡

  • 1920年
  • 出演(Elsa_Smolski 役)

ケニス・クラーク氏及びユージーン・B・ルイス氏共作の正喜劇で、「妄執の影」等と同じくヘンリー・キング氏監督、H・B・ワーナー氏主演である。「成金の末路」「禁断の女」等出演のキャスリン・アダムス嬢が対手。その他ユ社にいた腕利きのサム・ド・グラッス氏が悪役をしている。過激派の宣伝を主題とし、ワーナー氏は富豪の息子で怠け者のティモシー・ウェッブに扮している。「労働問題に対する時宜を得た解決を与えている。軽い気分が愉快である。」とはニュース誌の評。

監督
ヘンリー・キング
出演キャスト
H・B・ワーナー キャスリン・アダムス サム・ド・グラッス エヴェリン・セルビー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/31更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > エヴェリン・セルビー

ムービーウォーカー 上へ戻る