映画-Movie Walker > 人物を探す > ホイト・イェットマン

年代別 映画作品( 1989年 ~ 2010年 まで合計5映画作品)

2010年

スパイアニマル・Gフォース

  • 2010年3月20日(土)
  • 監督、原案

訓練を積んだモルモットによるFBIの特殊スパイ部隊“Gフォース”の活躍を描くアクション。家電を兵器に変え、世界滅亡を企む悪者と小さな勇者たちの戦いが繰り広げられる。

監督
ホイト・イェットマン
出演キャスト
ザック・ガリフィアナキス ウィル・アーネット ビル・ナイ ニコラス・ケイジ
2003年

カンガルー・ジャック

  • 2003年9月27日(土)
  • VFXスーパーバイザー

「アルマゲドン」など大ヒット作を連発する、ジェリー・ブラッカイマー製作の痛快コメディ。オーストラリアを舞台に、2人の男と1匹のカンガルーが巻き起こす大騒動を描く。

監督
デイヴィッド・マクナリー
出演キャスト
ジェリー・オコンネル アンソニー・アンダーソン エステラ・ウォーレン クリストファー・ウォーケン
2000年

ミッション・トゥ・マーズ

  • 2000年5月27日(土)
  • VFX監修

 「スネーク・アイズ」に続き、デ・パルマ作品連続出演のG・シニーズ。愛する妻を失った心の傷を抱えるジムを巧みに演じスリリングなドラマに深い味わいをプラス。

監督
ブライアン・デ・パルマ
出演キャスト
ゲイリー・シニーズ ティム・ロビンス ドン・チードル コニー・ニールセン
1999年

マイティ・ジョー

  • 1999年4月10日(土)
  • 視覚効果監修

心優しき巨大ゴリラと彼を見守る勇敢な女性の冒険を描いたファンタジー・ロマン。「猿人ジョー・ヤング」(49)のリメイクで、監督は「トレマーズ」「愛が微笑む時」のロン・アンダーウッドがあたった。オリジナル脚本・原案はルース・ローズ、メリアン・C・クーパー、今回のリメイクでは「マーキュリー・ライジング」のマーク・ローゼンタールとローレンス・コナーが担当。製作は「インデペンデンス・デイ」のトム・ジェイコブソン、テッド・ハートリー。製作総指揮は「エアフォース・ワン」のゲイル・カッツ。撮影は「メン・イン・ブラック」のドン・ピーターマンと「フェイス/オフ」のオリヴァー・ウッド。音楽は「タイタニック」のジェームズ・ホーナー。美術は「身代金」のマイケル・コレンブリス。編集は「ミッションインポッシブル」のポール・ハーシュ。衣裳はモリー・マギニス。SFXはジョーのデザインと製作担当を「メン・イン・ブラック」などで著名なリック・ベイカーが手掛け、視覚効果をホイト・イエットマンを担当。出演は「ディアボロス 悪魔の扉」のシャリーズ・セロン、「タイタニック」のビル・パクストン、「セイント」のレート・セルベッジア、「エネミー・オブ・アメリカ」のレジーナ・キング、「レッサー・エヴィル」のデイヴィッド・ペイマーほか。

監督
ロン・アンダーウッド
出演キャスト
シャーリーズ・セロン ビル・パクストン レード・セルベッジア ピーター・ファース
1989年

ブロブ 宇宙からの不明物体

  • 1989年1月21日(土)
  • 特殊効果

アメリカの田舎町に突然轟音とともに落ちてきた宇宙からの侵略者と戦う若者たちの姿を描く。58年の「マックイーンの絶対の危機」のリメイク版で、エグゼクティヴ・プロデューサーはアンドレ・ブレイ、製作はジャック・H・ハリスとエリオット・カストナー、監督・脚本は「エルム街の悪夢3 惨劇の館」のチャック・ラッセル、共同脚本はフランク・ダラボン、撮影はマーク・アーウィン、音楽はマイケル・ホーニッグが担当。出演は「プラトーン」のケヴィン・ディロン、ショウニー・スミス、ジョー・セネカほか。

監督
チャック・ラッセル
出演キャスト
ショウニー・スミス ドノヴァン・リーチ ケヴィン・ディロン ジェフリー・デマン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
僕と世界の方程式
僕と世界の方程式

国際数学オリンピックで金メダルを目指す少年の姿を描く実話ベースの青春ストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ホイト・イェットマン