映画-Movie Walker > 人物を探す > Edythe Flynn

年代別 映画作品( 1928年 ~ 1929年 まで合計2映画作品)

1929年

ブロードウェイ(1929)

  • 1929年公開
  • 出演(Ruby 役)

演出家ジェッド・ハリス氏がニューヨーク市のブロードハースト座に上演して大当たりをとったフィリップ・ダニング、ジョージ・アボット両氏原作の同名戯曲を「都会の哀愁」のエドワード・ティー・ロー・ジュニア氏がチャールズ・ファースマン氏と協力して脚色し、科白をつけたもので監督は「ラスト・モーメント」「都会の哀愁」のポール・フェリス氏。主演者は「当たって砕けろ(1929)」「都会の哀愁」のグレン・トライオン氏、「サーカス」のマーナ・ケネデイ嬢「都会の幻想」「虎御前」のエブリン・プレント嬢の他に舞台劇『ブロードウェイ』出演のトーマス・ジャクソン氏、ポール・ポルカシ氏が加わっている。助演者にはオディス・ハーラン氏、ロバート・エリス氏、マリオン・ロード嬢、アーサー・ハウスマン氏等が出ている。撮影は「結婚行進曲」「ジャズ・シンガー(1927)」のハル・モーア氏。カール・エムレ・ジュニアー氏が監督ポール・ブエヨス氏を助けている。最後の場面にテクニカラーを施したオールトーキーである。

監督
パウル・フェヨス
出演キャスト
グレン・トライオン イヴリン・ブレント マーナ・ケネディ トーマス・ジャクソン
1928年

我侭女房

  • 1928年公開
  • 出演(Maid 役)

「キング・オブ・キングス(1927)」「プラッド・シップ」主演のジャクリーン・ローガン嬢が主演する映画で、ピーター・ミルン氏の原作並びに脚色したものにより、「浮気は御法度」「グリフィスの婚礼屋」と同じくアール・C・ケントン氏が監督したものである。「海のロマンス」「略奪軍」のセオドア・フォン・エルツ氏、「モダン新世帯」で共演したブライアント・ウォッシュバーン氏並びにジェーン・ウィントン嬢がローガン嬢を助けて出演している。

監督
アール・C・ケントン
出演キャスト
ジャクリーヌ・ローガン セオドア・フォン・エルツ ブライアント・ウォッシュバーン ジェーン・ウィントン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > Edythe Flynn