TOP > 映画監督・俳優を探す > ミッキー・マックバン

年代別 映画作品( 1926年 ~ 1927年 まで合計3映画作品)

1927年

肉体の道

  • 1927年
  • 出演(Little_Evald 役)

エミール・ヤニングス氏のパラマウント入社第1回主演映画で、ラヨス・ビロ氏とジユールス・ファースマン氏とが執筆した物語をファースマン氏が脚色し、「決死隊」に続いてヴイクター・フレミング氏が監督したものである。ヤニングス氏を助けて「第四の戒律」「ステラ・ダラス(1925)」等出演のベル・ベネット嬢を始め、「無花果の葉」「奥様お耳拝借」等出演のフイリス・ヘイヴァー嬢、ドナルド・キース氏、フレッド・コーラー氏、フイリップ・ドウ・ラシー君等が出演している。

監督
ヴィクター・フレミング
出演キャスト
エミール・ヤニングス ベル・ベネット フィリス・ヘイヴァー ドナルド・キース

乙女純情

  • 1927年
  • 出演(Boby_Sullivan 役)

「ベター・オール」「馬車で風切る男」と同じくチャールズ・F・ライズナー氏の監督作品でジョン・ワーグナー氏の原作をロイズ・ジャクソン女史が脚色したもの。主演者は「ニューヨーク狂想曲」「疾風武者」のパッシー・ルス・ミラー嬢と「彼女の恋物語」「美人国2人行脚」のアイアン・キース氏でキャロル・ナイ氏、ミッキー・マックバン君、リリアン・ランドン嬢等が助演している。撮影は「浮かれ花嫁」「特製鋼鉄人形」のデイヴィッド・エーベル氏が担当。

監督
チャールズ・F・ライズナー
出演キャスト
パッシー・ルス・ミラー キャロル・ナイ ミッキー・マックバン アイアン・キース
1926年

明け行く魂

  • 1926年
  • 出演(William 役)

デイヴィッド・ベラスコの当たり狂言を映画化したもので、ブラッドリー・キング女史が脚色し、「大山鳴動」「名門の血は踊る」「サイベリア」等と同じくヴィクター・シエルツインガー氏が監督した。主役は「悲恋の楽聖」「大山鳴動」等出演のアレック・B・フランシス氏で、「青鷲」「誉れの一番乗り」等出演のジャネット・ゲイナー嬢、「混線脱線スターは誰だ」「突飛大将恋の初陣」等出演のジョン・ローシュ氏を始め、新進リチャード・ウオーリング氏、ジョン・セント・ポリス氏、ライオネル・ベルモア氏、フローレンス・ギルバート嬢、ボデイル・ロージング嬢等が助演している。

監督
ヴィクター・シェルツィンゲル
出演キャスト
アレック・B・フランシス ジャネット・ゲイナー ジョン・ローシュ リチャード・ウォーリング
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ミッキー・マックバン

ムービーウォーカー 上へ戻る