TOP > 映画監督・俳優を探す > グレン・トライオン

年代別 映画作品( 1927年 ~ 1947年 まで合計18映画作品)

1928年

南京豆小僧大成功

  • 1928年
  • 出演(Joe 役)

自動車活劇を澤山書いているバイロン・モーガン氏の原作を、ベアトリス・ヴァン女史が改作脚色したもので、それを「愉快な嘘つき」「我が医者」と同じくウィリアム・A・サイター氏が監督した喜劇。主役は「焼き餅騒動絹の靴下」「後家さん御用心」等出演のローラ・ラ・プラント嬢と「頓珍漢武者振う」「南京豆小僧」等主演のグレン・トライオン氏とで、リー・モーラン氏、リチャード・タッカー氏、などが助演している。

監督
ウィリアム・A・サイター
出演キャスト
ローラ・ラ・プラント グレン・トライオン リチャード・タッカー リー・モーラン

南京豆小僧競馬の巻

  • 1928年
  • 出演(Glenn 役)

「南京豆小僧天空の巻」と同じく、ホイト、クラフト、トライオンの組合せによる映画、すなわちウィリアム・ジェームズ・クラフト氏が原作を書き、ハリー・O・ホイト氏がそれを脚色し、クラフト氏の監督の下に、グレン・トライオン氏が主演する映画。トライオン氏の相手役は今度も前回と同じくパッシー・ルス・ミラー嬢でそのほかロイド・ウィトロック氏、ジェームズ・ブラッドベリー氏、グレテル・ヨルツ嬢等が助演する。

監督
ウィリアム・ジェームズ・クラフト
出演キャスト
グレン・トライオン パッシー・ルス・ミラー グレテル・ヨルツ ジェームズ・ブラッドベリー

南京豆王子

  • 1928年
  • 出演(Len_Higgins 役)

「南京豆小僧天空の巻」「南京豆小僧競馬の巻」と同じくウィリアム・クラフト氏の監督、グレン・トライオン氏の主演になる喜劇である。ただ、対手役のみは、従来のパシー・ルース・ミラー嬢に代わるに「紅い唇(1928)」「法螺吹き靴屋大当たり」等出演のマリアン・ニクソン嬢を以てしてある。ジャック・フォーリー氏の改作をカール・クルセーダ氏が台本を作成したもので、「深夜の太陽」「翼の輝き」出演のレイモンド・キーン氏、を始めとしてブル・モンタナ氏、レオ・ホワイト氏、チェザーレ・グラヴィナ氏、等が助演している。

監督
ウィリアム・ジェームズ・クラフト
出演キャスト
グレン・トライオン レイモンド・キーン マリアン・ニクソン ブル・モンタナ

都会の哀愁

  • 1928年
  • 出演(John 役)

ブタペスト生まれの細菌学者でかつセット・デザイナーでもあり、撮影監督でもあるポール・フェヨス氏が米国に於ける第二回作品である。原作はマン・ペイジ氏の書いたもので、エドワード・T・ロウ・ジェニアがそれにより改作し、併せて台本を執筆した。主役を演ずるのは「南京豆小僧」で知られているグレン・トライオン氏と「私のパパさん」「曲者待った」のバーバラ・ケント嬢との二人で、「法螺吹き靴屋大当たり」のエディ・フィリップス氏やフェイ・ホルダーネス嬢、グスダヴ・ブルトス氏、等が助演している。

監督
パウル・フェヨス
出演キャスト
グレン・トライオン バーバラ・ケント フェイ・ホルダーネス グスタヴ・パルトス
1927年

弱虫運動療法

  • 1927年
  • 出演(Magpie_Welch 役)

J・C・ニュージェント氏、エリオット・ニュージェント氏合作の喜劇を映画化したもので、ポール・ショーフィールド氏が脚色し「喧嘩友達」「相縁奇縁」と同じくリチャード・ウオーレス氏が監督した。主役は「結ぶ縁恋の釣天井」「想い叶いて」等出演のジャック・マルホール氏が勤め、「与太奮戦記」「喧嘩友達」等出演のチャーリー・マレイ氏を始め「太平洋横断」「ドン・ファン(1926)」等出演のジェーン・ウィントン嬢「南京豆小僧」「頓珍漢武者振るう」等出演のグレン・トライオン氏、ジーン・アーサー嬢、ブルース・ゴードン氏、ヘンリー・ヴィバート氏等が共演している。

監督
リチャード・ウォーレス
出演キャスト
ジャック・マルホール チャーリー・マレイ ジーン・アーサー ジェーン・ウィントン

南京豆小僧天空の巻

  • 1927年
  • 出演(Hiram_Hastings 役)

「南京豆小僧」「南京豆小僧大成功」と同じくグレン・トライオン氏主演の喜劇で、ジョゼフ・エフ・ポーランド氏監修の下にハリー・O・ホイト氏が原作を書き、O・ホイト氏自ら撮影台本を作ったものから、「南京自小僧」を監督したウィリアム・ジェームズ・クラフト氏が監督した映画。相手役は「疾風武者」「南京豆小僧」等出演のパッシー・ルス・ミラー嬢で、バー・マッキントッシュ氏、ロイド・ウィトロック氏、ルース・ドワイヤー嬢などの人々が助演している。

監督
ウィリアム・ジェームズ・クラフト
出演キャスト
グレン・トライオン パッシー・ルス・ミラー バー・マッキントッシュ ロイド・ウィトロック

南京豆小僧

  • 1927年
  • 出演(Hector_Whitmore 役)

ハリー・O・ホイト氏が特に書き下ろした物語をホイト氏がヴイン・ムーア氏と共同で脚色し、「誉れの警官鬼神退治」と同じくウィリアム・ジエームズ・クラフト氏が監督したもので、主役は「陽気なパリっ子」「奔流天に騰る」等出演のバッシー・ルス・ミラー嬢と「頓珍漢武者振るう」「怪物団若返る」等出演のグレン・トライオン氏で、「愉快な嘘つき」出演のチャールズ・ジエラード氏を始めジョージ・フォーセット氏、シドニー、ブレー氏、モンテ・コリンズ氏等が助演している。

監督
ウィリアム・ジェームズ・クラフト
出演キャスト
パッシー・ルス・ミラー グレン・トライオン チャールズ・ジェラード ジョージ・フォーセット

生娘二人入用

  • 1927年
  • 出演(Dexter_Wright 役)

「第七天国(1927)」「明け行く魂」出演のジャネット・ゲイナー嬢がスター昇進第1回主演映画で、原作をグラディス・アンガー女史の戯曲に得ている。この戯曲はすべてジョン・ゴルヅン氏によって上演させられ好評を博したものであるが、それに基いて「恋は異なもの」等を監督したアルフレッド・E・グリーン氏が、シートン・I・ミラー氏脚色の物から監督している。相手役は「南京豆小僧」のグレン・トライオン氏で、その他「第七天国(1927)」出演のベン・バード氏とマリー・モスキニ嬢、及びアリス・ミルス嬢、ウィリアム・トゥーカー氏などが助演している。

監督
アルフレッド・E・グリーン
出演キャスト
ジャネット・ゲイナー グレン・トライオン ベン・バード マリー・モスキニ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/30更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > グレン・トライオン

ムービーウォーカー 上へ戻る