映画-Movie Walker > 人物を探す > ケント・ダグラス

年代別 映画作品( 1930年 ~ 1931年 まで合計4映画作品)

1931年

北海の漁火

  • 1931年
  • 出演(Matt_Law 役)

「砂漠の生霊」「嵐」のウィリアム・ワイラーの監督作品である。オリヴ・エデンスの原作から「蹴球大学」のデール・ヴァン・エヴァリー、「アパートの女」のジョン・B・クライマーが協力して脚色し、ジョン・ヒューストンが台詞を執筆し、「假の塒」のチャールズ・ステューマーが撮影に当たったもので、出演者は「戦争と貞操」「世界の英雄」のウォルター・フーストンを始め「ウォタルウ橋」のケント・ダグラス、「魔人ドラキュラ」のヘレン・チャンドラー、メアリー・フォイ、フランク・ハグニー、ロイド・イングレアム、チャールズ・ミドルトンなどの面々。

監督
ウィリアム・ワイラー
出演キャスト
ウォルター・ヒューストン ケント・ダグラス ヘレン・チャンドラー メアリー・フォイ

ウォタルウ橋

  • 1931年
  • 出演(Roy 役)

「旅路の終わり」の製作者として有名な英国のジョームス・ホエールが監督にあたった映画で、原作に批評家としても知られているロバート・シャーウッドの舞台劇、それをベン・レヴィーが脚色し「東は西」のトム・リードが撮影台本にまとめ上げたものである。主なる出演者は「想夫舞曲」「愛の暴風」のメイ・クラーク、舞台出のケント・ダグラス、ドリス・ロイド、「スキピイ」のエニッド・ベネット、エセル・グリフィス等でカメラは「西部戦線異状なし」のアーサー・エディソンが担任。

監督
ジェームズ・ホエール
出演キャスト
メイ・クラーク ケント・ダグラス ドリス・ロイド エセル・グリフィス

あけぼの

  • 1931年
  • 出演(Von_Lear 役)

「肉体の呼ぶ声」「月光の曲」と同じくラモン・ノヴァロ主演映画で、アルツール・シュニッツラー作の小説をルース・カミングスが映画用に改作し、「結婚双紙」のゼルダ・シアースが台本を製図し、「得接吻」のジャック・フェデールが監督、「肉体の呼ぶ声」のメリット・B・ガースタッドが撮影したもの。助演者は「山の覇者」「最敬礼」のヘレン・チャンドラー、「猫は這う寄る」のジーン・ハーショルト、「西部戦線異状なし」のウィリアム・ベイクウェル、ケント・ダグラス、クライド・クック、C・オープリー・スミス、ジャッキー・サール等である。

監督
ジャック・フェーデ
出演キャスト
ラモン・ノヴァロ ヘレン・チャンドラー ジーン・ハーショルト C・オーブリー・スミス
1930年

暴露戦術

  • 1930年
  • 出演(Bob_Gilder 役)

「女賊ガーティー」のベイヤード・ヴェイラー作の劇から「ローズマリー(1928)」「海行かば(1930)」のチャールズ・マッカーサーとルシエン・ハバードの2人が映画脚本を組み立て「盗んだ結婚」のサム・ウッドが監督したもので、「モンタナの月」「デパートの横顔」のジョーン・クローフォードが主演する。これを助けて「ビッグ・マネー」「鉄青年」のロバート・アームストロング、「破戒」のマリー・プレヴォー、「ウォタルウ橋」のケント・ダグラス、「恋愛放送局」のジョン・ミルジャン、パーネル・プラット、「西部戦線異常なし」のウィリアム・ベイクウェル、ジョージ・クーパーが主演。カメラは「アトランチック」「デパート娘大学」のチャールズ・ロシャーが担当である。

監督
サム・ウッド
出演キャスト
ジョーン・クロフォード ロバート・アームストロング マリー・プレヴォー ケント・ダグラス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
僕と世界の方程式
僕と世界の方程式

国際数学オリンピックで金メダルを目指す少年の姿を描く実話ベースの青春ストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ケント・ダグラス