TOP > 人物を探す > パーク・オーヴァーオール

年代別 映画作品( 1988年 ~ 1993年 まで合計3映画作品)

1993年

失踪(1993)

  • 1993年11月6日(土)
  • 出演(Lynn 役)

作家志望の男が3年掛かりで行方不明になった恋人を探すうち、驚くべき真実を発見するサイコ・スリラー。監督はオランダ出身のジョージ・スルイザー。原作はティム・クラッベが書いた「ゴールデン・エッグ」という小説。それを共同制作のトッド・グラフが脚色した。その他、「グッドモーニング・ベトナム」のラリー・ブレズナーと「ヤングガン2」のポール・シッフが共同で製作した。撮影は「裸のランチ」のピーター・サシツキー。美術は「ミュージックボックス」のジャニーヌ・クラウディア・オップウォール。編集は「ドクター」のブルース・グリーン。音楽は「オーメン」でアカデミー作曲賞を受賞した巨匠ジェリー・ゴールドスミスが担当した。別邦題「失踪 妄想は究極の凶器」。

監督
ジョルジュ・シュルイツァー
出演キャスト
ジェフ・ブリッジス キーファー・サザーランド ナンシー・トラヴィス サンドラ・ブロック

心の扉

  • 1993年11月27日(土)
  • 出演(Lillian 役)

心の扉を閉ざし、神秘的な沈黙の世界に閉じこもってしまった娘と、彼女を理解し、愛で支えようとする母親の藤を描いたヒューマン・ドラマ。監督・脚本・原案はテレビ、演劇界で活躍し、本作が初の劇場用映画となるマイケル・レサック。製作はジャーナリスト出身で「アフター・アワーズ」などのデール・ポロック。エグゼクティヴ・プロデューサーはヴィットリオ・チェッキ・ゴーリ。共同原案はロバート・ジェイ・リッツ。撮影は「ロッキー5 最後のドラマ」のヴィクター・ハマー。音楽は「フィールド・オブ・ドリームス」のジェームズ・ホーナーがそれぞれ担当。主演は「私がウォシャウスキー」のキャスリーン・ターナーと、オーディションで三千人の中から選ばれたアーシャ・メニーナ。「逃亡者(1993)」のトミー・リー・ジョーンズ、「キンダガートン・コップ」のパーク・オーヴァーオール、テレビシリーズ「ツイン・ピークス」のマイケル・ホース、シロー・ストロングらが脇を固める。

監督
マイケル・レサック
出演キャスト
キャスリーン・ターナー アーシャ・メニーナ Shiloh Strong トミー・リー・ジョーンズ
1988年

ブルースが聞こえる

  • 1988年9月3日(土)
  • 出演(Rowena 役)

1945年のビロクシ訓練所を舞台に、高校を卒業したばかりで徴兵された若者たちが、2カ月間の軍隊生活の中で少年から大人へと成長してゆく姿を描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはジョセフ・M・カラチオロとメアリーケイ・パウエル、製作はレイ・スターク、監督は「心みだれて」のマイク・ニコルズ、原作・脚本は「ニール・サイモンのキャッシュ・マンマン」のニール・サイモン、撮影は「ロッキー4 炎の友情」のビル・バトラー、音楽は「サルバドル 遥かなる日々」のジョルジュ・ドルリューが担当。出演はマシュー・ブロデリック、クリストファー・ウォーケンほか。

監督
マイク・ニコルズ
出演キャスト
マシュー・ブロデリック クリストファー・ウォーケン マット・マルハーン コリー・パーカー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/5更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > パーク・オーヴァーオール

ムービーウォーカー 上へ戻る