映画-Movie Walker > 人物を探す > キャサリン・ロック

年代別 映画作品( 1936年 ~ 1950年 まで合計2映画作品)

1950年

蛇の穴

  • 1950年3月7日(火)公開
  • 出演(Margaret 役)

「私は殺される」「栄光の都」のアナトール・リトヴァクが製作・監督した野心作で、メアリー・ジェーン・ウォードの自伝小説の映画化である。脚本は「愛のあけぼの」のフランク・パートスとミレン・ブランドが共同執筆した。撮影は「淑女と拳骨」のレオ・トーヴァーで、音楽はアルフレッド・ニューマンが作曲した。なお製作にはリトヴァークにロバート・バスラーが共同している。主演は「遥かなる我が子」「暗い鏡」のオリヴィア・デ・ハヴィランドで新人マーク・スティーヴンス、「青の恐怖」「ヘンリー五世」のレオ・ゲン、「紳士協定」でアカデミー助演賞を得たセレステ・ホルムが共演するほか、グレン・ランガン、ヘレン・クレイグ、ビューラ・ボンディ、リーフ・エリクソン、リー・パトリック等が助演している。

監督
アナトール・リトヴァク
出演キャスト
オリヴィア・デ・ハヴィランド マーク・スティーヴンス レオ・ゲン セレステ・ホルム
1936年

武装せる市街

  • 1936年当年公開
  • 出演(Gail_Pyne 役)

「春を手さぐる」のラルフ・ベラミー、舞台から来た新人女優キャサリン・ロック「家族一連隊」のデイヴィッド・ホルト、「愛の弾丸」のアンディ・クライド、「二国旗の下に」のオンスロー・スティーヴンス、「愛と光」のパーネル・プラット等が主演する映画で、ルシアン・ケイリーの原作を「悪魔の疾走」のマドレーン・ルースベンが脚色し編集者から監督に昇進したスチュアート・ハイスラーが監督にあたり、「悪魔の疾走」のアルフレッド・ギルクスが撮影したもの。

監督
スチュアート・ハイスラー
出演キャスト
ラルフ・ベラミー キャサリン・ロック デイヴィッド・ホルト アンディ・クライド
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > キャサリン・ロック