映画-Movie Walker > 人物を探す > マーティン・ローレンス

年代別 映画作品( 1992年 ~ 2008年 まで合計11映画作品)

2008年

団塊ボーイズ

  • 2008年2月9日(土)公開
  • 出演(ボビー 役)

ジョン・トラボルタら、実力派スター競演のコメディ。盛りを過ぎた中年男4人組が人生の輝きを取り戻そうと、バイクでの全米走破に挑む姿を笑いと涙でつづる。

監督
ウォルト・ベッカー
出演キャスト
ジョン・トラヴォルタ マーティン・ローレンス ウィリアム・H・メイシー レイ・リオッタ
2006年

オープン・シーズン

  • 2006年12月9日(土)公開
  • 出演(声)(ブーグ 役)

「ライオン・キング」のロジャー・アラーズ監督らによる、ソニー・ピクチャーズ アニメーションの第1作品。ブーグの声をコメディ俳優のマーチン・ローレンスが演じている。

監督
ジル・カルトン ロジャー・アレーズ
出演キャスト
マーティン・ローレンス アシュトン・カッチャー デブラ・メッシング ゲイリー・シニーズ
2003年

バッドボーイズ2バッド

  • 2003年11月29日(土)公開
  • 出演(Marcus Burnett 役)

「アルマゲドン」などのヒットメーカー、マイケル・ベイ製作&ジェリー・ブラッカイマー監督のコンビによるシリーズ第2弾。マイアミ市警の黒人刑事コンビの破天荒な活躍を過激なアクション満載で描く。

監督
マイケル・ベイ
出演キャスト
マーティン・ローレンス ウィル・スミス ガブリエル・ユニオン ジョー・パントリアーノ

ナショナル・セキュリティ

  • 2003年5月10日(土)公開
  • 製作総指揮、出演(Earl Montgomery 役)

犯人逮捕に血が騒ぐ警備員コンビが大騒動を繰り広げるアクション・コメディ。ド派手な銃撃戦、手に汗にぎるスリリングなカー・チェイスなど、見せ場満載の痛快作だ。

監督
デニス・デューガン
出演キャスト
マーティン・ローレンス スティーヴ・ザーン コルム・フィオール ビル・デューク
2002年

ブラックナイト

  • 2002年10月26日(土)公開
  • 製作総指揮、出演(Jamal Walker 役)

人気コメディアン、マーチン・ローレンス主演のタイムスリップ・コメディ。700年もの時空を超えた現代のお調子者が巻き起こす騒動を、ヒップホップなノリと笑いでつづる。

監督
ジル・ジュンガー
出演キャスト
マーティン・ローレンス マーシャ・トマソン トム・ウィルキンソン ヴィンセント・リーガン
2001年

ビッグ・ママス・ハウス

  • 2001年2月17日(土)公開
  • 製作総指揮、出演(Malcolm 役)

人気コメディアン、マーティン・ローレンス主演の爆笑コメディ。特殊メイクを駆使して超おデブなおばあちゃんに化けた、FBI捜査官が巻き起こすドタバタ騒動を描く。

監督
ラジャ・ゴズネル
出演キャスト
マーティン・ローレンス ニア・ロング ポール・ジアマッティ ジャーシャ・ワシントン
2000年

ブルー・ストリーク

  • 2000年1月22日(土)公開
  • 出演(Miles Logan 役)

警察署に隠された宝石の奪還を図る泥棒が繰り広げる大騒動を描いた娯楽アクション。監督は「フラバー」のレス・メイフィールド。脚本は「天国に行けないパパ」のマイケル・ベリーとジョン・ブルメンタール、スティーヴ・カーペンター。製作は「クルーエル・インテンションズ」のトビー・ジャッフェと「ラストサマー2」のニール・H・モリッツ。製作総指揮はアラン・シャピロとダニエル・メルニック。撮影は「デイライト」のデイヴィッド・エグビー。音楽は「クルーエル・インテンションズ」のエドワード・シーアムーア。美術はビル・ブレゼスキ。編集はマイケル・トロニック。衣裳はデニーズ・ウィンゲイト。出演は「ナッシング・トゥ・ルーズ」のマーティン・ローレンス、「スクリーム2」のルーク・ウィルソン、「ファイヤーストーム」のウィリアム・フォーサイス、「マスク」のピーター・グリーン、「ブギーナイツ」のニコール・アリパーカーほか。

監督
レス・メイフィールド
出演キャスト
マーティン・ローレンス ルーク・ウィルソン ウィリアム・フォーサイス デヴィッド・チャペル
1998年

ナッシング・トゥ・ルーズ

  • 1998年5月16日(土)公開
  • 出演(T. Paul 役)

偶然出会ったヤケを起こしたエリートビジネスマンとおマヌケな強盗のコンビの珍道中を描いたコメディ。監督・脚本は「ジム・キャリーのエースにおまかせ!」のスティーヴ・オデカークで、本作では自ら踊るガードマンとして登場、怪演も披露。撮影は。「セント・オブ・ウーマン 夢の香り」のドナルド・M・ソーリン。音楽はロバート・フォーク。出演は「ショーシャンクの空に」「デッドマン・ウォーキング」(監督)のティム・ロビンス、「バッドフェロー」のマーティン・ローレンス、「ザ・エージェント」のケリー・プレストンほか。

監督
スティーヴ・オーデカーク
出演キャスト
ティム・ロビンス マーティン・ローレンス ジョン・C・マッギンレイ ジャンカルロ・エスポジト
1997年

バッドフェロー

  • 1997年5月10日(土)公開
  • 監督、脚本、エグゼクティブプロデューサー、出演(Darnell Wright 役)

運命の女に出会ったプレイボーイのおかしな日常を描いたアクション・コメディ。監督・原案・製作総指揮・主演はコメディアンとしても活躍している「ブーメラン」のマーティン・ローレンス。製作は『ハウス・パーティ/パジャマでシェイクヒップ』(V)のダグラス・マックヘンリーとジョージ・ジャクソン。脚本はローレンスとベントレー・カイル・エヴァンス、ケニー・ビュフォード、キム・バースの共同。撮影は『ウェインズ・ワールド2』(V)のフランシス・ケニー。音楽はファンク界のベテラン、ロジャー・トラウトマン。美術は「ザ・リスク/甘く危険な賭け」のサイモン・ドゥビン。編集は「天使にラブソングを2」のジョン・カーター。衣裳は「シュガーヒル」のエドュアルド・カストロ。出演は「目撃証人」のリン・ウィットフィールド、ヒップホップ界の大スター、ボビー・ブラウン、「Friday」のレジーナ・キング、ベテランシンガーで「ハーレム・ナイト」などにも出演しているデラ・リーズほか。

監督
マーティン・ローレンス
出演キャスト
マーティン・ローレンス リン・ウィットフィールド レジーナ・キング ボビー・ブラウン
1995年

バッドボーイズ(1995)

  • 1995年11月18日(土)公開
  • 出演(Marcus Burnett 役)

麻薬盗難事件を追う2人の黒人刑事の活躍を描いたポリス・アクション。主演コンビのノリのよさ、ど派手なアクション演出、テンポのよい展開が小気味よい。監督はCM界の鬼才で、これが初の映画となるマイケル・ベイ。ジョージ・ギャロの原案を、「オスカー(1991)」のジム・マルホランドとマイケル・バリーのコンビと、「ダイ・ハード2」のダグ・リチャードソンが脚色。製作は「48時間」「クリムゾン・タイド」のコンビ、ドン・シンプソンとジェリー・ブラックハイマー、撮影は「危険な情事」「幸福の条件」のハワード・アサートン。音楽は「スピード」のマーク・マンチーナがスコアを書き、ダイアナ・キング、キース・マーティン、2Pacなどのヒット曲が全編に散りばめられている。また、「スピード」のスタント・コーディネーター、ケン・ベイツと同じく爆破コーディネーターのマイク・マイナーダスが参加。主演は「ドゥ・ザ・ライト・シング」「ブーメラン」などにも出演した全米で人気のコメディアン、マーティン・ローレンスと、ラッパーで「私に近い6人の他人」のウィル・スミス。共演は「プリティ・リーグ」「ワイアット・アープ」のテア・レオーニ、「カンヌ映画祭殺人事件」のチェッキー・カリョ、「赤ちゃんのおでかけ」のジョー・パントリアーノ、「シュガー・ヒル」のテレサ・ランドルほか。

監督
マイケル・ベイ
出演キャスト
マーティン・ローレンス ウィル・スミス ティア・レオーニ チェッキー・カリョ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > マーティン・ローレンス