映画-Movie Walker > 人物を探す > ケイト・スミス

年代別 映画作品( 1932年 ~ 1933年 まで合計2映画作品)

1933年

ふるさとの唄

  • 1933年
  • 出演(Kate_Smith 役)

「ラジオは笑う」に出演した米国ラジオ界の人気者のスワニー歌手ケイト・スミスが主演する映画で、「裏町」の原作者ファニー・ハースト女史が特に書卸した物語を、「アパートの女」のドロシー・ヨーストがローレンス・ハザードと共同脚色し、「百万円貰ったら」「連隊の花形」のウィリアム・A・サイターが監督に当たり、「ショウ・ボート(1929)」「薫る河風」のギルバート・ウォーレントンが撮影した。助演者は「白馬王国」「空の花嫁」のランドルフ・スコットを始め「白馬王国」「蹴球大学」のサリー・ブレーン、「心の青空」「六月十三日の夜」のチャーレー・グレープウィン、「ラジオは笑う」「心の青空」のジョージ・バービア、ジュリア・スウェイン・ゴードン等である。

監督
ウィリアム・A・サイター
出演キャスト
ケイト・スミス ランドルフ・スコット サリー・ブレーン チャーリー・グレイプウィン
1932年

ラジオは笑う

  • 1932年
  • 出演(Also_in_the_Cast 役)

「その夜」「頬は薔薇色」等のフランク・タトルが監督した映画で、「ハリウッドは大騒ぎ」「百米恋愛自由型」のスチュアート・アーウィンが、ルーディー・ヴァレー以上に人気高いラジオ歌手ビング・クロスビィと共演するもの。原作はウィリアム・フォード・マンレイの舞台劇で「その夜」「今晩愛して頂戴ナ」のジョージ・マリオン・ジュニアが脚色に当たった。撮影は「私の罪」「女秘書の秘密」のジョージ・フォルシーの担任である。主役二人を助けて「怪物団」「巴里の魔人」のリーラ・ハイアムス、「ムービートーン・フォーリス」のシェロン・リンが出演するほか、米国一流のラジオ芸術家が得意の芸を競演する。

監督
フランク・タトル
出演キャスト
スチュアート・アーウィン ビング・クロスビー リーラ・ハイアムス シャロン・リン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ケイト・スミス