TOP > 人物を探す > マイケル・ブランドン

年代別 映画作品( 1971年 ~ 2014年 まで合計10映画作品)

2014年

MIA ミア

  • 2014年2月1日(土)
  • 出演

テロ組織に両親を殺害され、妹を守るために過去を捨てて暗殺者として生まれ変わった少女の戦いを描いたアクション。主人公ミア役に抜擢されたのは、『ゴシップ・ガール』へのゲスト出演などでキャリアを積んできた新星ソフィア・ブラック=デリア。ヨルダン軍所属の爆破チームによる、CGを使わない本物の爆破シーンも迫力。

監督
ヴィッキー・ジューソン
出演キャスト
ソフィア・ブラック=デリア ジェームズ・フレイン マイケル・ブランドン リディア・レオナルド
2010年

きかんしゃトーマス伝説の英雄(ヒロ)

  • 2010年4月24日(土)
  • ナレーション

45年に第1作が刊行され、世界中の人々に愛されている人気絵本「きかんしゃトーマス」シリーズをフルCGで映画化した初の長編作。機関車のトーマスと愉快な仲間たちの活躍を描く。

監督
グレッグ・ティアナン
出演キャスト
伊川東吾 ウィリアム・ホープ ケリー・シェイル マーティン・シャーマン
2006年

デトネーター

  • 2006年9月30日(土)
  • 出演(フリント 役)

ウェズリー・スナイプス主演のスパイ・アクション。奪われたロシア人女性を助けるため、スナイプス演じる諜報員が核密輸を企む巨大組織に、ひとりで立ち向かう姿を描く。

監督
レオン・ポーチ
出演キャスト
ウェズリー・スナイプス シルヴィア・コロカ ウィリアム・ホープ マイケル・ブランドン
1991年

レプスキー絶対絶命 その男凶暴につき

  • 1991年2月2日(土)
  • 出演(レプスキー 役)

ハードボイルド作家ハドリー・チェイスの原作を元に、元刑事の保険調査員レプスキーの活躍を描くシリーズ第二弾。監督は、「狼どもの報酬」「チェイサー」のジョルジュ・ロートネル。

監督
ジョルジュ・ロートネル
出演キャスト
ロバート・ミッチャム マリー・ラフォレ マイケル・ブランドン
1992年

レプスキー最後の挑戦 コートダジュール殺人事件

  • 1992年6月6日(土)
  • 出演(Tom_Lepski 役)

金持ちばかりを狙う殺人事件を追う元刑事を描くアクション映画。ジェームズ・ハドリー・チェイス原作のシリーズ第4弾。監督・脚本はクロード・ベルナール・オーベル、製作・脚本はセルジオ・ゴッビ、共同脚本はアレック・メディエフ、エグゼクティヴ・プロデューサーはニコール・ゴッビ、撮影はクロード・ベコネ、音楽はクロード・ボランが担当。

監督
クロード・ベルナール・オーベル
出演キャスト
マイケル・ブランドン ミッキー・セバスチャン ギイ・マルシャン カトリーヌ・エラルディ

レプスキー大胆不敵 ジェネシスNO.18

  • 1992年3月21日(土)
  • 出演(Tom_Lepsuki 役)

大女優の宝石を警備する元刑事の活躍を描くサスペンス・アクション。ジェームズ・ハドリー・チェイス原作のシリーズ第3弾。監督は「スーパーガール」のジャノー・シュワーク、製作はセルジオ・ゴッビ、エグゼクティヴ・プロデューサーはニコール・ゴッビ、脚本はアアレック・メディエフとセルジオ・ゴッビ、撮影はジャン・イヴ・ル・ムネール、音楽はクロード・ボランが担当。

監督
ヤノット・シュワルツ
出演キャスト
マイケル・ブランドン マリサ・ベレンソン ギイ・マルシャン マルク・ド・ジョンジュ
1990年

レプスキー危機一髪 ロシア皇帝の秘宝

  • 1990年10月19日(金)
  • 出演(レプスキー 役)

製作者セルジオ・ゴッビが、イギリスのハードボイルド作家ジェームズ・ハドリー・チェイスの作品4本を映画化する“チェイス・プロジェクト”のシリーズ第1弾。フレンチ・アクション・コメディーのタッチで、元刑事の保険調査員と怪盗の対決を描く。監督は「レモ/第一の挑戦」のガイ・ハミルトン。

監督
ガイ・ハミルトン
出演キャスト
マイケル・ブランドン デヴィッド・キャラダイン アリエル・ドンバール ギイ・マルシャン
1981年

LOVEシーズン

  • 1981年6月6日(土)
  • 出演(Pete 役)

結婚21年目を迎えた夫婦に訪れる奇妙な四角関係を描くラブ・コメディ映画。製作はマーティン・ランソホフ。監督は「ワイオミング」のリチャード・ラング、原案・脚本はエリック・シーガル、撮影はフィリップ・ラスロップ、音楽はヘンリー・マンシーニ、編集はドン・ジンマーマン、製作デザインはビル・ケニーが各々担当。出演はシャーリー・マクレーン、アンソニー・ホプキンス、ボー・デレク、マイケル・ブランドン、′メアリー・ベス・ハート、エドワード・ウィンター、ポール・レジナなど。

監督
リチャード・ラング
出演キャスト
シャーリー・マクレーン アンソニー・ホプキンス ボー・デレク マイケル・ブランドン
1973年

4匹の蝿

  • 1973年4月21日(土)
  • 出演(Robert Tobiass 役)

父親から受けた幼い頃のショッキングな体験のために精神に異常をきたした若い女の復讐の物語。製作はサルヴァトーレ・アルジェント、監督・脚本はダリオ・アルジェント、撮影はフランコ・ディ・ジャコモ、音楽はエンニオ・モリコーネが各々担当。出演はミムジー・ファーマー、マイケル・ブランドン、ジャン・ピエール・マリエル、フラシーヌ・ラセット、バッド・スペンサーなど。日本語版監修は高瀬鎮夫。テクニカラー、テクニスコープ。

監督
ダリオ・アルジェント
出演キャスト
マイケル・ブランドン ミムジー・ファーマー ジャン=ピエール・マリエール フランシーヌ・ラセット
1971年

ふたりの誓い

  • 1971年10月10日(日)
  • 出演(Mike 役)

結婚を間近に控えた若い男女の不安と、結婚とは、幸福とは、人生とは何かという問題をユーモアと機知を交えながら解明していく作品。製作はデイヴィッド・サスキンド、監督は新人のサイ・ハワード、脚本はレニー・テイラー、ジョセフ・ボローニャ、デイヴィッド・ツェラグ・グッドマンの共同、撮影はアンドリュー・ラズロ、音楽はフレッド・カーリンがそれぞれ担当。出演はベアトリス・アーサー、「ひとりぼっちの青春」のボニー・ベデリア、マイケル・ブランドン、リチャード・カステラーノ、ボブ・ディシー、ハリー・ガーディノ、マリアン・ヘイリー、ジョセフ・ヒンディなど。

監督
サイ・ハワード
出演キャスト
ベアトリス・アーサー ボニー・ベデリア マイケル・ブランドン リチャード・カステラーノ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/4更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > マイケル・ブランドン