映画-Movie Walker > 人物を探す > サム・ロエカ

年代別 映画作品( 1957年 ~ 1966年 まで合計3映画作品)

1966年

Mr.ライオン

  • 1966年4月12日(火)公開
  • 脚本

サム・ロエカのオリジナル・シナリオを、TV出身のアール・ベラミーが監督したライオンをめぐるコメディー。撮影はクリフォード・スタイン、音楽はアーヴィング・ガーツが担当した。出演者は「花は贈らないで!」のトニー・ランドール、「寝室ものがたり」のシャーリー・ジョーンズのほかにエドワード・アンドリュース、アーネスト・トルエックス、ハワード・モリスなど。製作はゴードン・ケイ。

監督
アール・ベラミー
出演キャスト
トニー・ランドール シャーリー・ジョーンズ エドワード・アンドリュース アーネスト・トルエックス
1958年

掠奪者の群

  • 1958年4月29日(火)公開
  • アソシエイト・プロデューサー、脚本

19世紀の米墨戦争が終った頃を背景に、元メキシコ領土を占領した米人の抗争を描く西部劇。「復習の二挺拳銃」のサム・ロエカとトーマス・G・ハッバードの脚本を、「必殺の銃口」のアルバート・C・ガナウェイが製作・監督。撮影はチャールズ・ストローマー。主演はTVにも出ている「硝煙のユタ荒原」のジム・デイヴィスと、ジョン・フォードに見出だされたアーリーン・ウィランが色どりをそえ、ウエスタン歌手で「必殺の銃口」のファロン・ヤングが加わる。マーティ・ロビンス、リー・ヴァン・クリーフ等が助演する。

出演キャスト
ジム・デイヴィス アーリーン・ウィラン ファロン・ヤング マーティ・ロビンス
1957年

復讐の二挺拳銃

  • 1957年4月30日(火)公開
  • 脚本

父を殺した敵に復讐する男を描く西部劇。製作はリンズリー・パースンズ、原作・脚本はウォーレン・D・ワンドバーグ、サム・ロエカ、トム・W・ブラックバーン、監督はフランク・マクドナルド、撮影はウィリアム・シックナーが担当。出演はウェイン・モリス、ローラ・オルブライト、アラン・ヘイル・ジュニア、ローランド・ウィンターズ、ロイド・ロリガンなど。

監督
フランク・マクドナルド
出演キャスト
ウェイン・モリス ローラ・アルブライト アラン・ヘイル・ジュニア ローランド・ウィンターズ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > サム・ロエカ