映画-Movie Walker > 人物を探す > ウェイン・ニュートン

年代別 映画作品( 1990年 ~ 1997年 まで合計5映画作品)

1997年

ベガス・バケーション

  • 1997年6月14日(土)
  • 出演(Wayne Newton 役)

“家族の絆”を確認するための旅行でラスベガスを訪れた一家が巻き起こす騒動を描いたコメディ。アメリカのパロディ雑誌『ナショナル・ランプーン』が製作した映画の1本で、「ホリデーロード4000キロ」(83)、『ナショナル・ランプーンズ ヨーロピアン・ヴァケーション』(85、V)、「ナショナル・ランプーン クリスマス・バケーション」(89)に続いてグリスウォルド一家を主人公にしたシリーズ第4作。監督は短編『Birch Street Gym』でアカデミー賞にノミネートされた、本作が長編デビュー作となるスティーヴン・ケスラー。エリサ・ベルとボブ・ダグセイの原案を、ベルが脚色。製作は「スペシャリスト」のジェリー・ワイントローブ、製作総指揮は『ナショナル・ランプーン』の映画全作に携わるマッティ・シモンズと彼のパートナーのスーザン・イーキンス。撮影は「DNA」のウィリアム・A・フレイカー、音楽は「フリッパー」のジョエル・マクニーリー、美術は「デモリションマン」のデイヴィッド・N・スナイダー、編集は「黒豹のバラード」のセス・フローム、衣裳は「スペシャリスト」のキャロル・ブラウン=ジェームズ、スタント・コーディネーターは「ザ・エージェント」のアラン・グラフ。主演は前3作に続いて出演する「絶叫屋敷へいらっしゃい!」のチェヴィ・チェイスと「パシフィック・ハイツ」のベヴァリー・ダンジェロ。共演は「すべてをあなたに」のイーサン・エンブリー、これが映画初出演のマリソル・ニコルズ、第1作、第3作に続く出演となる「インデペンデンス・デイ」のランディ・クエイド、エンターティナーのウェイン・ニュートン(「ワンダーアーム・ストーリー」)ほか。

監督
スティーヴン・ケスラー
出演キャスト
チェヴィ・チェイス ビヴァリー・ダンジェロ ランディ・クエイド イーサン・エンブリー
1995年

エスケープ

  • 1995年2月4日(土)
  • 出演(Gurino 役)

ギャングの金を持ち逃げし、殺し屋に命を狙われる男の決死の逃避行を描いたサスペンス・アクション。危機また危機の連続が見どころ。リー・ウェルズの小説(本邦未訳)を自身で脚色、「処刑教室」「コマンドー」『リトルトウキョー殺人課』(V)などこの種のジャンルを得意とするマーク・L・レスターが監督に当たった。製作はレスター、ダナ・ドゥボヴスキー、ジョージ・W・パーキンスの共同。撮影はマーク・アミン、音楽はクリストファー・フランク、美術はアンドリュー・ソール。主演は「セント・エルモス・ファイアー」「ジョイ・ラック・クラブ」のアンドリュー・マッカーシー。共演は「ライトスタッフ」「羊たちの沈黙」のスコット・グレンほか。

監督
マーク・L・レスター
出演キャスト
アンドリュー・マッカーシー ジャネット・ガン ウェイン・ニュートン ジョン・グローヴァー

ワンダー・アーム・ストーリー

  • 1995年8月18日(金)
  • 出演(Jackie Chrome 役)

突如背中から“第三の腕”が生えてきたコメディアンを見舞った悲喜劇をつづった、シュールなファンタジー・ドラマ。抱腹絶倒のサクセス・ストーリー……と思いきや、徹底してネガティヴな展開が逆に新鮮な感動を呼び起こす。監督・脚本は「ザ・チェイス」の俊英アダム・リフキンで、独特のオフ・ビート感覚が見どころ。製作はブラッド・ワイマンとカシアン・エルウェス、エグゼクティヴ・プロデューサーはランドルフ・ターロウとウィリアム・タルマッジ、撮影はジョーイ・フォーサイト、音楽はマーク・デイヴィッド・デッカー、編集はピーター・シンク、美術はシャーマン・ウィリアムス、特殊メイクはトニー・ガードナーとアルテリアン・スタジオがそれぞれ担当。出演は「ブレックファスト・クラブ」「シャナン・ドハーティー・イン・ボンデージ 殺人療法」のジャド・ネルソン、「アポロ13」のビル・パクストン、「スリーサム」のララ・フリン・ボイルのほか、「ゴッドファーザー」「ミザリー」のジェームズ・カーン、「バッド・インフルエンス 悪影響」のロブ・ロウ、『ハートにびんびん火をつけて』(V)、「ザ・チェイス」とリフキン作品の常連になっているクラウディア・クリスチャンら個性派が脇を固める。

監督
アダム・リフキン
出演キャスト
ジャド・ネルソン ビル・パクストン ウェイン・ニュートン ララ・フリン・ボイル
1993年

帝王伝説

  • 1993年4月10日(土)
  • 出演(Weldon 役)

死に至るまで戦う、という究極のデスマッチに挑む男たちの姿を描くファイティング・アクション。監督はCMやMTV界で活躍していた「ベスト・オブ・ザ・ベスト」のロバート・ラドラー。製作はピーター・E・ストラウスとフィリップ・リー、脚本はマックス・ストロムとジョン・アレン・ネルソン、撮影フレッド・テイムス、音楽はデイヴィッド・マイケル・フランクが担当。主演は製作を兼ねるフィリップ・リーと「暴走機関車」のエリック・ロバーツ。「ユニバーサル・ソルジャー」のラルフ・モエラーらが共演。

監督
ロバート・ラドラー
出演キャスト
エリック・ロバーツ フィリップ・リー ラルフ・モエラー サイモン・リー
1990年

フォード・フェアレーンの冒険

  • 1990年10月12日(金)
  • 出演(Jullan_Grendel 役)

ロサンゼルスの音楽業界を舞台に、ハード・ロック歌手の謎の死を追う私立探偵の型破りな活躍をハードボイルドタッチで描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはマイケル・レビィ、製作はジョエル・シルヴァーとスティーヴ・ペリー、監督は「ダイ・ハード2」のレニー・ハーリン、脚本はジェームズ・カップとデイヴィッド・アーノットの原案を基にダニエル・ウォーターズとカップ、アーノットの共同、撮影はオリバー・ウッド、音楽はイエローが担当出演はアンドリュー・ダイス・クレイ、プリシラ・プレスリーほか。

監督
レニー・ハーリン
出演キャスト
アンドリュー・ダイス・クレイ ウェイン・ニュートン プリシラ・プレスリー ローレン・ホリー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

ジュディ 虹の彼方に
ジュディ 虹の彼方に

ミュージカル女優ジュディ・ガーランドの実話を基にレネー・ゼルウィガー主演で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ウェイン・ニュートン