映画-Movie Walker > 人物を探す > ジア・ハギンズ

年代別 映画作品( 1989年 ~ 1992年 まで合計3映画作品)

1992年

フォー・ザ・ボーイズ

  • 1992年3月28日(土)公開
  • 編集

軍隊慰問歌手ディクシー・レオナルドの半生を描く人間ドラマ。監督とエグゼクティヴ・プロデューサーは「ザ・リバー」のマーク・ライデル、製作は「フォエバー・フレンズ」のベット・ミドラー、ボニー・ブルックハイマー、マーガレット・サウス、脚本は「マンハッタン(1979)」のマーシャル・ブリックマン、「リバース・エッジ」のニール・ヒメネズ、リンディ・ローブ、撮影は「サウス・キャロライナ 愛と追憶の彼方」のスティーブン・ゴールドブラット、音楽は「ハバナ」のデーヴ・グルーシンが担当。

監督
マーク・ライデル
出演キャスト
ベット・ミドラー ジェームズ・カーン ジョージ・シーガル パトリック・オニール
1989年

ランページ 裁かれた狂気

  • 1989年12月23日(土)公開
  • 編集

連続猟奇殺人事件の犯人の死刑判決をめぐるドラマ。製作はデイヴィッド・サルヴェン。ウィリアム・P・ウッドの原作を基に、監督・脚本は「L.A.大捜査線 狼たちの街」のウィリアム・フリードキン、撮影はロバート・ヨーマン、音楽はエンニオ・モリコーネが担当。出演はマイケル・ビーン、アレックス・マッカーサーほか。

監督
ウィリアム・フリードキン
出演キャスト
マイケル・ビーン アレックス・マッカーサー ニコラス・キャンベル デボラ・ヴァン・ヴァルケンバーグ

ロック・イン・ブルックリン

  • 1989年9月23日(土)公開
  • 編集

ブルックリンのハイスクールを舞台に、ミュージカル発表会“シング”にかける学生たちの熱意を描くミュージカル映画。監督はリチャード・バスキン、製作は「フットルース」のクレイグ・ザダン、エグゼクティヴ・プロデューサーは「オール・ザット・ジャズ」のウォルフガング・グラッテス、脚本は「フェーム」のディーン・ピッチフォード、撮影は「グッドモーニング・ベトナム」のピーター・ソーヴァ、音楽はジェイ・グルスカ、編集は「フラッシュダンス」のバッド・スミス、「ウッドストック」のジア・ハギンズ、「ベスト・キッド」のスコット・スミスの三人、美術は「戦慄の絆」のキャロル・スピアーがそれぞれ担当。「ライク・ア・ヴァージン」「ニューヨーク・ニューヨーク」などのヒット曲がアレンジされ使用されている。

監督
リチャード・バスキン
出演キャスト
ロレイン・ブラッコ ピーター・ドブソン ジェシカ・スティーン ルイーズ・ラッサー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジア・ハギンズ