映画-Movie Walker > 人物を探す > テリー・ギリアム

年代別 映画作品( 1979年 ~ 2015年 まで合計15映画作品)

2015年

ゼロの未来

  • 2015年5月16日(土)公開
  • 監督

『未来世紀ブラジル』の巨匠テリー・ギリアムによる近未来を舞台にしたヒューマンドラマ。コンピュータに支配された世界でひとりきりで謎の数式の解明に挑んでいた天才プログラマーが愛と友情を知り、生きる意味を見出していく姿を描く。主人公のコーエンを演じるのは『ビッグ・アイズ』のクリストフ・ヴァルツ。

監督
テリー・ギリアム
出演キャスト
クリストフ・ヴァルツ メラニー・ティエリー ルーカス・ヘッジズ デヴィッド・シューリス
2008年

ピアノチューナー・オブ・アースクエイク

  • 2008年10月18日(土)公開
  • 製作総指揮

カルト映画「ストリート・オブ・クロコダイル」で知られるブラザーズ・クエイの最新作。実写にアニメを融合した独特の手法で、観る者を怪奇幻想の世界へと誘う異色作だ。

監督
スティーブン・クエイ ティモシー・クエイ
出演キャスト
アミラ・カサール ゴットフリード・ジョン アサンプタ・セルナ セザール・サラシュ
2006年

ローズ・イン・タイドランド

  • 2006年7月8日(土)公開
  • 監督、共同脚本

「ブラザーズ・グリム」の鬼才、テリー・ギリアム監督が放つダーク・ファンタジー。「不思議の国のアリス」をモチーフにした、奇想天外なイメージが満載の異色作だ。

監督
テリー・ギリアム
出演キャスト
ジョデル・フェルランド ジェフ・ブリッジス ジェニファー・ティリー ジャネット・マクティア
2005年

ブラザーズ・グリム

  • 2005年11月3日(木)公開
  • 監督

「12モンキーズ」の鬼才テリー・ギリアムが放つファンタジー。まるで童話のような怪事件の解明に挑むグリム兄弟の冒険を、イマジネーション豊かに描き出す。

監督
テリー・ギリアム
出演キャスト
マット・デイモン ヒース・レジャー モニカ・ベルッチ ジョナサン・プライス
2003年

ロスト・イン・ラ・マンチャ

  • 2003年5月10日(土)公開
  • 出演(Himself 役)、アニメーション

「12モンキーズ」の鬼才テリー・ギリアムの製作が中断された作品の舞台裏を描く異色ドキュメンタリー。映画製作の陰で繰り広げられるさまざまな闘いを生々しくつづる。

監督
キース・フルトン ルイス・ペペ
出演キャスト
ジョニー・デップ ジャン・ロシュフォール テリー・ギリアム ヴァネッサ・パラディ
1999年

ラスベガスをやっつけろ

  • 1999年12月18日(土)公開
  • 監督、脚本

1971年のラス・ヴェガスを舞台に、ドラッグまみれのジャーナリストの破天荒な取材ぶりを描いたブラック・コメディ。ゴンゾー・ジャーナリズムと評される手法で有名なジャーナリスト、ハンター・S・トンプソンの同名ルポの映画化で、監督には「12モンキーズ」のテリー・ギリアムがあたった。脚本はギリアム、トニー・グリゾーニ、トッド・デイヴィス、そして当初監督の予定もあったアレックス・コックスの共同。撮影は「魅せられて」ニコラ・ペコリーニ。音楽はレイ・クーパーで、ローリング・ストーンズの『Jumping Jack Flash』が流れる。美術は「クロウ 飛翔伝説」のアレックス・マクドウェル。編集のレスリー・ウォーカーと衣裳のジュリー・ワイスは「12モンキーズ」に続く参加。出演は「ブレイブ」(監督も)のジョニー・デップ、「フューネラル」のベニチオ・ベル・トロ、「メリーに首ったけ」のキャメロン・ディアス。「200本のたばこ」のクリスティーナ・リッチ、「カラー・オブ・ハート」のトビー・マグァイア、「ワイアット・アープ」のマーク・ハーモン、「シーズ・ソー・ラヴリー」のハリー・ディーン・スタントン、「ザ・ファン」のエレン・バーキンほか。

監督
テリー・ギリアム
出演キャスト
ジョニー・デップ ベニチオ・デル・トロ トビー・マグァイア マーク・ハーモン
1996年

12モンキーズ

  • 1996年6月29日(土)公開
  • 監督

人類絶滅の危機を救うべく、22世紀から現代にやって来た男の姿をサスペンスフルに描いた、時間旅行テーマのSF映画。仏の映像作家、クリス・マルケル監督の名作短編「ラ・ジュテ」(62)にヒントを得て、「ブレードランナー」「許されざる者」のデイヴィッド・ピープルズと妻のジャネットが脚本を執筆、監督には「未来世紀ブラジル」「フィッシャー・キング」のテリー・ギリアムがあたった。製作は「どんな時も」のチャールズ・ロヴェン、エグゼクティヴ・プロデューサーはゲイリー・レヴィンソン、ロバート・コスバーグ、ロバート・キャヴァロ。撮影は「バットマン(1989)」「永遠の愛に生きて」のロジャー・プラット、美術は「ダンス・ウィズ・ウルブズ」のジェフリー・ビークロフト、編集は「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」のミック・オーズレイ、衣裳は「テキーラ・サンライズ」のジェリー・ウェイス、視覚効果監修はケント・ハウストンがそれぞれ担当。音楽は「フレンズ」のポール・バックマスターで、バンドネオンの印象的なテーマ曲はタンゴ界の第一人者アストル・ピアソラ、エンドテーマ曲はサッチモことルイ・アームストロングの歌う『ワンダフル・ワールド』。主演は「ダイ・ハード3」のブルース・ウィリス、「バッド・ガールズ」のマデリーン・ストウ、「セブン」のブラッド・ピット。共演は「女神たちの季節」のクリストファー・プラマー、「インディアン・ランナー」のデイヴィッド・モース、「バットマン」のフランク・ゴーシン、「カリートの道」のジョン・セダほか。

監督
テリー・ギリアム
出演キャスト
ブルース・ウィリス マデリーン・ストウ ブラッド・ピット クリストファー・プラマー
1992年

フィッシャー・キング

  • 1992年4月4日(土)公開
  • 監督

落ちぶれた元人気DJとホームレスの男が、その出会いにより互いの人生を変えてゆくことになる、都会のファンタジー。監督は「バロン」のテリー・ギリアム、製作は「ベビーシッター・アドベンチャー」のデブラ・ヒルとリンダ・オスト、脚本はリチャード・ラグラヴェネス、撮影は「バットマン(1989)」のロジャー・プラット、音楽は「危険な関係」のジョージ・フェントンが担当。

監督
テリー・ギリアム
出演キャスト
ロビン・ウィリアムズ ジェフ・ブリッジス アマンダ・プラマー マーセデス・ルール
1989年

バロン

  • 1989年6月24日(土)公開
  • 監督、脚本

18世紀の伝説的人物バロン・ミュンヒハウゼンの活躍を描くファンタジー・アドヴェンチャー。エグゼキュティヴ・プロデューサーはジェイク・エバーツ、製作はトーマス・シューリー、監督・脚本は「未来世紀ブラジル」のテリー・ギリアム、共同脚本はチャールズ・マッケオン、撮影はジュゼッペ・ロトゥンノ、音楽は「ダイ・ハード」のマイケル・ケイメンが担当。出演はジョン・ネヴィル、エリック・アイドルほか。

監督
テリー・ギリアム
出演キャスト
ジョン・ネヴィル エリック・アイドル サラ・ポーリー オリヴァー・リード
1986年

未来世紀ブラジル

  • 1986年10月10日(金)公開
  • 監督、脚本

アリイ・バロッソ作曲の“ブラジル”がバックに流れる近未来ブラック・コメディ。製作はアーノン・ミルチャン。共同製作はパトリック・カサヴェッティ。監督は「バンデットQ」のテリー・ギリアム。脚本はテリー・ギリアム、トム・ストッパード、チャールズ・マッケオンの共同。撮影はロジャー・プラット、音楽はマイケル・ケイメン、特殊効果はジョージ・ギブスが担当。出演はジョナサン・プライス、キム・グライストほか。ギリアムが製作会社と編集方針で対立。結果複数のバージョンが存在することとなった。日本で上映されたのは142分のヨーロッパ版。

監督
テリー・ギリアム
出演キャスト
ジョナサン・プライス ロバート・デ・ニーロ キャサリン・ヘルモンド イアン・ホルム

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > テリー・ギリアム