映画-Movie Walker > 人物を探す > サム・ロバーズ

年代別 映画作品( 1986年 ~ 2011年 まで合計6映画作品)

2009年

理想の彼氏

  • 2009年11月27日(金)
  • 出演(フランク 役)

16歳も年下のベビーシッターに本気になってしまった、バツイチの40歳女性の恋を描くラブ・コメディ。キャサリン・ゼタ=ジョーンズが本当の幸せをつかもうと奮闘するヒロインを熱演。

監督
バート・フレインドリッチ
出演キャスト
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ ジャスティン・バーサ リン・ウィットフィールド ケリー・グルード
2011年

アウェイク

  • 2011年5月21日(土)
  • 出演(クレイトン・ベレスフォード 役)

ジェシカ・アルバ&ヘイデン・クリステンセン主演の医療サスペンス。毎年3万人もの患者が直面していると言われる“アネセシア・アウェアネス(=術中覚醒)”と呼ばれる全身麻酔の手術中に意識だけが目覚めてしまう現象。そんな恐ろしい出来事と、さらなる驚愕の事実に襲われる主人公の姿をスリリングに描き出す。

監督
ジョビー・ハロルド
出演キャスト
ヘイデン・クリステンセン ジェシカ・アルバ テレンス・ハワード レナ・オリン
2002年

海辺の家

  • 2002年7月20日(土)
  • 出演(David 役)

実力派ケビン・クライン&新星ヘイデン・クリステンセン共演の心温まる人間ドラマ。人生最後の夏に息子と家を建てる中年男の姿を見つめ、生きる意味と家族の絆を問う感動作。

監督
アーウィン・ウィンクラー
出演キャスト
ケヴィン・クライン クリスティン・スコット・トーマス ヘイデン・クリステンセン ジェイミー・シェリダン
2001年

A.I.

  • 2001年6月30日(土)
  • 出演(Henry Swinton 役)

鬼才スタンリー・キューブリック監督の未完成作品を、スティーブン・スピルバーグ監督が最新特撮技術を駆使し、映画化。ロボットと人間が共存する近未来を舞台に、人工知能をもつロボットが繰り広げる大冒険を描く。

監督
スティーヴン・スピルバーグ
出演キャスト
ハーレイ・ジョエル・オスメント ジュード・ロウ フランシス・オコナー サム・ロバーズ
1995年

プレタポルテ

  • 1995年5月27日(土)
  • 出演(Regina's Assistant 役)

世界の最先端モードの殿堂、パリ・コレクションの会場を舞台に、ファッション業界内部とそれを取り巻くマスコミ周辺の狂騒ぶりを描いた1編。監督・製作は「ザ・プレイヤー」でハリウッドに復帰したロバート・アルトマン。彼が84年に初めてパリ・コレを訪れて以来想を練っていた企画で、「ナッシュビル」「ウエディング」「ショート・カッツ」などで発揮された、彼が得意とする限定された場所での群像劇のスタイルを取っている。いつものアルトマンらしいシニカルな味は後退し、オールスター映画にふさわしいにぎやかなタッチが特色。脚本はアルトマンとバーバラ・シュルガッセの共同、撮影は「ストリーマーズ 若き兵士たちの物語」など7本でも監督と組んだピエール・ミニョーとジャン・ルピーヌ、美術は監督の実子スティーブン・アルトマン。音楽は「シェルブールの雨傘」の巨匠ミシェル・ルグランがオリジナル・スコアを書き、ローリング・ストーンズ、ジャネット・ジャクソン、テレンス・トレント・ダービー、U2から日本のピチカート・ファイヴに至るまで、世界のアーティストたちの楽曲が全編に流れる。出演は「ショート・カッツ」のティム・ロビンスとジュリア・ロバーツ、「M★A★S★H(マッシュ)」のサリー・ケラーマンらアルトマン作品の常連組から、「クライング・ゲーム」のスティーヴン・レアとフォレスト・ウィテカー、「タンデム」のジャン・ロシュフォールとミシェル・ブラン、「ゲッタウェイ(1994)」のキム・ベイシンガー、「脱出(1944)」のローレン・バコール、「甘い生活」のアヌーク・エーメ、果ては「ひまわり」「昨日・今日・明日」を彷彿とさせる演技を見せるマルチェロ・マストロヤンニとソフィア・ローレンに至るまで、30人を超える新旧の国際的なオールスターが結集。94年のパリ・コレにカメラを持ち込み、ジャン・ポール・ゴルチエ、ソニア・リキエル、三宅一生らのデザイナー、ナオミ・キャンベル、クラウディア・シファーらのスーパーモデルが続々と実名で登場するのも話題に。

監督
ロバート・アルトマン
出演キャスト
マルチェロ・マストロヤンニ ソフィア・ローレン ジャン=ピエール・カッセル キム・ベイシンガー
1986年

ファンダンゴ

  • 1986年3月21日(金)
  • 出演(Kenneth_Waggener 役)

大学を卒業してゆく5人の若者が、現実から自分を解放させることを願いつつ旅する姿を描く。製作はティム・ジンネマン、エグゼクティヴ・プロデューサーはフランク・マーシャル、キャスリーン・ケネディ、監督・脚本は新人のケヴィン・レイノルズ、撮影はトーマス・デル・ルース、音楽はアラン・シルヴェストリ、編集はアーサー・シュミットが担当。出演はケヴィン・コスナーなど。

監督
ケヴィン・レイノルズ
出演キャスト
ケヴィン・コスナー ジャド・ネルソン サム・ロバーズ チャック・ブッシュ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > サム・ロバーズ