映画-Movie Walker > 人物を探す > マーサ・フランクリン

年代別 映画作品( 1922年 ~ 1928年 まで合計5映画作品)

1928年

運命(1928)

  • 1928年当年公開
  • 出演(Ma_Berkowitz 役)

「獄中日記」「感激の泉」に次ぐリチャード・バーセルメス氏主演映画で、「感激の泉」「熱血拳闘手」と同じくアルフレッド・サンテル氏が監督したもの。原作はファニー・ハースト女史の筆になり、ジェラルド・C・ダフィー氏が改作脚色した。助演者は「獄中日記」のリナ・バスケット嬢と「サンライズ」「アメリカ美人」のマーガレット・リヴィングストン嬢を始め、ボディル・ロージング嬢、ワーナー・オーランド氏等である。

監督
アルフレッド・サンテル
出演キャスト
リチャード・バーセルメス リナ・バスケット マーガレット・リヴィングストン ボディル・ロージング
1927年

悪魔の宿り木

  • 1927年当年公開
  • 出演(Mrs._Stout 役)

ガードルード・エーザートン女史作の小説に基づいてメアリー・オハラ女史が脚色し、「職業婦人」「曠野の志士」等と同じくキング・バゴット氏が監督したもので、「細君御注意」「深夜の太陽」等出演のパット・オマリー氏と「迷路の乙女」「輝く一路」等出演のメイ・ブッシュ嬢とが主演し、ジェーン・ウィントン嬢,セオドア・フォン・エルツ氏、チャールズトン・スティヴンソン氏等が助演している。

監督
キング・バゴット
出演キャスト
パット・オマリー メイ・ブッシュ ジェーン・ウィントン セオドア・フォン・エルツ

セレナーデ(1927)

  • 1927年当年公開
  • 出演(Frau_Lenz 役)

「猫の寝巻」「婦人に御給仕」と同じくエルネスト・ヴァイダ氏が書卸した物語を、氏自ら脚色し、「婦人に御給仕」と同じくハリー・ダバディー・ダラー氏が監督した映画で、主演者は「夜会服」「婦人に御給仕」「不良老年」のアドルフ・マンジュウ氏。相手女優は「婦人に御給仕」で始めてマンジュウ氏と共演したキャスリン・カーヴァー嬢が勤め、ローレンス・グラント氏、リナ・バスケット嬢及びマーサ・フランクリン嬢が助演している。

監督
ハリー・ダバディー・ダラー
出演キャスト
アドルフ・マンジュウ キャスリン・カーヴァー ローレンス・グラント マーサ・フランクリン
1926年

粋な殿様

  • 1926年当年公開
  • 出演(Maid 役)

マックス・ブロディー、フランツ・マルトス合作の匂牙利舞台劇「シビル」を基としてハンス・クレーリーがコンスタンス・タルマッジのために書き下ろした台本により「亭主教育」「桃色の夜は更けて」等と同じくシドニー・A・フランクリンが監督しコンスタンス・テルマッジが主演した喜劇で、相手役は渡米後「バット」に出演したイタリア俳優チュリオ・カルミナチが勤め、エドワード・マーティンデル、チェスター・コンクリン、ローズ・ディオン、ローレンス・グラント等が重要な役を演じている。

監督
シドニー・A・フランクリン
出演キャスト
コンスタンス・タルマッジ チュリオ・カルミナチ エドワード・マーティンデル ローズ・ディオン
1922年

嘆くな乙女

  • 1922年当年公開
  • 出演(Mama_Aaronson 役)

マイラ・ケリー女史の原作をドロシー・ヨースト女史が脚色し、「侠骨カービー」等と同じくジャック・フォード氏が監督したもの。主役は「ジャッキー」「南海の恋」等出演のシャーリー・メイスン嬢で、相手には「悪魔の花園」「活路は輝く」「恩愛のむち」等出演のガストン・グラス氏が出演している。

監督
ジャック・フォード
出演キャスト
シャーリー・メイスン ガストン・グラス ジョージ・ウィリアムス マーサ・フランクリン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > マーサ・フランクリン