映画-Movie Walker > 人物を探す > チャールズ・A・スティーヴンソン

年代別 映画作品( 1919年 ~ 1928年 まで合計9映画作品)

1928年

大尉の娘

  • 1928年当年公開
  • 出演(He_Keth_Viner 役)

「ソレルとその子」の作者ウォーウィック・ディーピング氏作の小説を映画化したもので、ドリス・アンダーソン女史が改作し、ドナルド・W・リー氏が脚色し、「オレンジ売る頃」「鉄条網」などと同じくローランド・V・リー氏が監督した。主役は「女から女へ」「恋に身を焼く」等主演のフローレンス・ヴィダー嬢が演じ、「ネバダ男」「ボー・サブルウ」等主演のゲイリー・クーパー氏が相手役を勤め、ローレンス・グラント氏、チャールズ・A・スティーヴンソン氏等が助演している。

監督
ローランド・V・リー
出演キャスト
フローレンス・ヴィダー ゲイリー・クーパー ローレンス・グラント チャールズ・A・スティーヴンソン
1927年

悪魔の宿り木

  • 1927年当年公開
  • 出演(Judge_Campbell 役)

ガードルード・エーザートン女史作の小説に基づいてメアリー・オハラ女史が脚色し、「職業婦人」「曠野の志士」等と同じくキング・バゴット氏が監督したもので、「細君御注意」「深夜の太陽」等出演のパット・オマリー氏と「迷路の乙女」「輝く一路」等出演のメイ・ブッシュ嬢とが主演し、ジェーン・ウィントン嬢,セオドア・フォン・エルツ氏、チャールズトン・スティヴンソン氏等が助演している。

監督
キング・バゴット
出演キャスト
パット・オマリー メイ・ブッシュ ジェーン・ウィントン セオドア・フォン・エルツ
1924年

お転婆時代

  • 1924年当年公開
  • 出演(Thomas_Green 役)

エルマー・ハリス氏の原作により「木の葉落し」「美人懸賞」等と同じクロイド・イングレアム氏が監督したもので、主演は「快走百万哩」「蛮地のローレン」等出演のパッシー・ルス・ミラー嬢と「美人食客」「我こそ英雄」等出演のマット・ムーア氏とで、レオン・バリー氏、ルシー・フォックス嬢、エディス・チャップマン嬢等が助演している。

監督
ロイド・イングレアム
出演キャスト
パッシー・ルス・ミラー マット・ムーア ルシー・フォックス レオン・バリー

笛吹きマローン

  • 1924年当年公開
  • 出演(Jas_P._Malone 役)

「ペンロッド」「クラレンス」等を書いたブース・ターキントンの原作を「襤褸を飾って」等と同じくトム・ジェラティー氏の脚色、アルフレッド・E・グリーン氏の監督で作られたもので、主役は前二映画や「アラスカン」「女に安全な男」等出演のトマス・ミーアンシ、対手は「氷に閉ざされて」等出演のロイス・ウィルソン嬢である。その他老練なジョージ・フォーセット氏が重要な役を演じている。

監督
アルフレッド・E・グリーン
出演キャスト
トーマス・ミーアン ロイス・ウィルソン エマ・ダン チャールズ・A・スティーヴンソン
1923年

死の勝利

  • 1923年当年公開
  • 出演(Malcolm Steel 役)

チャールズ・ファースマン氏の原作をウィリアム・パーク氏が監督したもので、主役は「燃ゆる砂」「赤ん坊悪魔」等出演のミルトン・シルス氏で相手役はクレア・アダムス嬢である。

監督
ウィリアム・パーク
出演キャスト
ミルトン・シルス マーガレット・キャンベル クレア・アダムス Edwin Sturgis

西班牙の踊子

  • 1923年当年公開
  • 出演(Cardinal's_Ambassador 役)

フランスの劇作家アドルフ・ダンヌリイとS・T・デュマノアール合作になる舞台劇「ドン・ケーザル・ド・バサン」に基づいたもので、嘗てフォックス社でウィリアム・ファーナム主演のもとに製作され「冒険者(1920)」として我が国に紹介されたものと同一の原作である。オペラの「マリタナ」もこれに基づいたもの。本篇の脚色はジューン・メイシスとビューラー・マリー・ディックスの2人が担当した。監督は「四つの顔の女」「絹擦れの音」等と同じくハーバート・ブレノンで、「ベラ・ドンナ」「チート」に次ぐポーラ・ネグリの主演映画である。対手役としては「渓谷の乙女」「刺激を追う女」等出演のアントニオ・モレノ、「ロビン・フッド(1922)」「信号塔」等出演のウォーレス・ビアリー、その他キャスリン・ウィリアムス、ギャレス・ヒューズ、アドルフ・マンジュウ、ロバート・エイニュー、等素晴らしい顔振れである。メリー・ピックフォードの「ロジタ(1923)」と似た筋であるだけに、比較して見るも興味あることであろう。

監督
ハーバート・ブレノン
出演キャスト
ポーラ・ネグリ アントニオ・モレノ ウォーレス・ビアリー キャスリン・ウィリアムス

閉せる扉

  • 1923年当年公開
  • 出演(Oliver_Judson 役)

「怒濤を蹴って」「君に敵なし」等と同様ユ社フランク・メイオ氏主演映画である。ジョージ・ギブス氏の原作を前2作映画同様ジョージ・ランドルフ・チェスター氏が脚色しウィリアム・ウォーシントン氏が監督した。相手役はセネットでお馴染いと深いフィリス・ヘイヴァー嬢である。

監督
ウィリアム・ウォーシントン
出演キャスト
フランク・メイオ チャールズ・A・スティーヴンソン フィリス・ヘイヴァー ナイジェル・バリー

四つの顔の女

  • 1923年当年公開
  • 出演(Ralph_Dobson 役)

「暴漢来らば」の監督をしたベイヤード・ヴェイラーの原作に基づき、ジョージ・ホプキンスが脚色、ハーバート・ブレノンが監督したもので、「真白き花」「失うべからず」等と同じくベティー・カンプソンの主演。対手は「爆音千里」出演のリチャード・ディックス。その他ジョージ・フォーセットやジョセフ・キルゴアー等も出演する。

監督
ハーバート・ブレノン
出演キャスト
ベティー・カンプソン リチャード・ディックス ジョージ・フォーセット セオドア・フォン・エルツ
1919年

西部の荒武者

  • 1919年当年公開
  • 出演(Casper_Whitford 役)

「灼熱の沙漠」や、アメリカン時代の作品を最近2、3公開されたウィリアム・ラッセルの主演映画で相手役は「女性の賜」「一時間五千ドル」などで出演のルシル・スチュワート、監督はエメット・J・フリンで、ウィリアム・マクレオド・レインの原作をローイ・サマーヴィルが脚色したもの。

監督
エメット・J・フリン
出演キャスト
ウィリアム・ラッセル ルシル・スチュワート ジョニー・ハインズ チャールズ・A・スティーヴンソン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > チャールズ・A・スティーヴンソン