映画-Movie Walker > 人物を探す > キング・バゴット

年代別 映画作品( 1914年 ~ 1994年 まで合計26映画作品)

1994年

ボイリング・ポイント

  • 1994年10月28日(金)公開
  • 撮影

向こうっ気の強い財務調査官と老練なサギ師を主役に据えた、一風変わったポリス・アクション。脚本・監督は、かつてスタンリー・キューブリックと組んで「現金に体を張れ」などを製作し、「駆逐艦ベッドフォード作戦」「ザ・コップ」などを監督したジェームズ・B・ハリス。ともすればありきたりの刑事ドラマに堕す物語の作品を、手堅く人情味あふれる演出の妙で見せている。原作はジェラルド・ペティーヴィッチ、撮影はキング・バゴットが担当。音楽は「ダーティー・ダンシング」のコリー・レリオス。情感たっぷりの主題曲『Dream』は聞きものである。主演は「デモリションマン」の黒人個性派俳優の筆頭ウェズリー・スナイプスと″ハリウッドの異端児″として最近作「スピード」でも怪演をみせたデニス・ホッパー。共演は「わかれ路(1994)」のロリータ・ダヴィドヴィッチ、「カリートの道」のヴィーゴ・モーテンセン、さらに『ブライト・エンジェル』(V)のヴァレリー・ペリン、「逃げる天使」のシーモア・カッセル、「ブラッド・シンプル」のダン・ヘダヤなどベテラン性格俳優が顔をそろえている。

監督
ジェームズ・B・ハリス
出演キャスト
ウェズリー・スナイプス デニス・ホッパー ロリータ・ダヴィドヴィッチ ヴィゴ・モーテンセン
1993年

ハートブレイク・タウン

  • 1993年1月23日(土)公開
  • 撮影

ハリウッド大通りを溜り場にするストリート・キッズたちの姿を描いたセミ・ドキュメンタリー・タッチの群像ドラマ。監督・脚本は「ドリーム・ドリーム」の28才の新鋭マーク・ロッコ。製作はポール・ハーツバーグ、エクゼクティブ・プロデューサーはロッコとリサ・M・ハンセン、共同脚本はマイケル・ヒッチコックとカート・ヴォス、撮影は「ガッチャ」のキング・バゴット、音楽はビル・フィージが担当。主演は「恋の時給は4ドル44セント」のダーモット・マルロニー、「ツイン・ピークス」のドナ役のララ・フリン・ボイル、「蠅の王」のバルタザール・ゲティ。

監督
マーク・ロッコ
出演キャスト
ダーモット・マローニー ララ・フリン・ボイル バルサザール・ゲティ ショーン・アスティン
1991年

キラーハンド

  • 1991年9月28日(土)公開
  • 撮影

人気漫画作家の失われた右手首が無意識の中で蘇るというユニークなホラー映画。監督・脚本は「7月4日に生まれて」「プラトーン」のオリヴァー・ストーン。製作はエドワード・R・プレスマン。撮影はキング・バゴット。音楽はジェームズ・ホーナー。編集はリチャード・マークス。主演はマイケル・ケイン。共演はアンドレア・マルコヴィッチ。

監督
オリヴァー・ストーン
出演キャスト
マイケル・ケイン アンドレア・マルコヴィッチ
1990年

ドリーム・ドリーム

  • 1990年4月28日(土)公開
  • 撮影

老人と中身が入れ替わってしまった若者が戸惑いつつも本当の自分をみつけていくまでを描くファンタスティック・コメディ。製作はダニー・アイゼンバーグ、監督はScenes from the Goldmine(未公開)のマーク・ロッコ、脚本はダニエル・J・フランクリン、撮影はキング・バゴットが担当。出演はコリー・フェルドマン、メレディス・サレンジャーほか。

監督
マーク・ロッコ
出演キャスト
コリー・フェルドマン コリー・ハイム メレディス・サレンジャー ジェイソン・ロバーズ
1985年

ガッチャ!

  • 1985年10月5日(土)公開
  • 撮影

アメリカの大学生がパリに行き、そこで知り合った女性とスパイ活動に巻きこまれるというコメディ。製作はポール・G・ヘンスラー。エグゼクティヴ・プロデューサーはマイケル・レヴィ。監督はジェフ・カニュー。ヘンスラーとドン・ゴードンの原案を基にゴードンが脚本を執筆。撮影はキング・バゴット、音楽はビル・コンティが担当。出演はアンソニー・エドワーズ、リンダ・フィオレンティーノほか。

監督
ジェフ・カニュー
出演キャスト
アンソニー・エドワーズ リンダ・フィオレンティーノ ニック・コリー アレックス・ロッコ
1932年

戦慄街

  • 1932年当年公開
  • 出演(Police_Officer 役)

「死の拳銃狩」のエドワード・カーンが監督した映画で、アルバート・マルツとジョージ・スクラーとの合作舞台劇を「ウォタルウ橋」のトム・リードが脚色したもの。キャメラは「死の航空路」「小間使(1931)」のカール・フロイントがクランクしている。主演者は「令女学」「裁かれる魂」のシドニー・フォックスと「群集の喚呼」のエリック・リンデンで、「国際盗賊ホテル」のタリー・マーシャルを始め、エドワード・アーノルド、ルイス・カルハーン、バートン・チャーチル、メイヨ・メソット、グスタフ・フォン・セイファティ、アイアン・マクラレン、ジョージ・ミーカー等が助演している。

監督
エドワード・L・カーン
出演キャスト
エリック・リンデン シドニー・フォックス タリー・マーシャル ルイス・カルハーン
1930年

盛り場の大蜘蛛

  • 1930年当年公開
  • 出演(Dane_Harper 役)

「西部戦線異常なし」に出演して名声を得た舞台名優ジョン・レイ氏主演の第1回作品で、「ストリート・ガール」「グレイト・ガッポ」のベティー・カンプソン嬢と「ストリート・ガール」「焼き餅騒動絹の靴下」のジョン・ハロン氏が相手役を勤め「職業婦人」「曠野の志士」の監督をしたキング・バゴット氏、「摩天楼の巨人」のクロード・アリスター氏、「夢の港」のエドモンド・ブリーズ氏、「某重大事件」のウィルバー・マック氏等が助演している。原作はジーン・タウン氏が筆をとり並びに撮影台本を書いたもので、監督には「娘喜べ水兵上陸」「スキナーの昇給」のウィリアム・ジェームズ・クラフト氏が当った。キャメラは「ブロードウェイ(1929)」「ノアの箱船」と同じくハル・モーア氏が担任である。

監督
ウィリアム・ジェームズ・クラフト
出演キャスト
ジョン・レイ ベティー・カンプソン ジョン・ハロン クロード・アリスター
1927年

悪魔の宿り木

  • 1927年当年公開
  • 監督

ガードルード・エーザートン女史作の小説に基づいてメアリー・オハラ女史が脚色し、「職業婦人」「曠野の志士」等と同じくキング・バゴット氏が監督したもので、「細君御注意」「深夜の太陽」等出演のパット・オマリー氏と「迷路の乙女」「輝く一路」等出演のメイ・ブッシュ嬢とが主演し、ジェーン・ウィントン嬢,セオドア・フォン・エルツ氏、チャールズトン・スティヴンソン氏等が助演している。

監督
キング・バゴット
出演キャスト
パット・オマリー メイ・ブッシュ ジェーン・ウィントン セオドア・フォン・エルツ

決死の名騎手

  • 1927年当年公開
  • 監督

ジェラルド・ポオモン氏の原作によりカーテイス・ベントンが脚色し「悪魔の宿り木」「職業婦人」等と同じくキング・バゴット氏が監督したもので、主役は「修羅のサーカス」「マラソン結婚」等出演のマリアン・ニクソン嬢と「第四の戒律」「青春の美酒」等出演のロバート・エイニュー氏が演じ、オーティス・ハーラン氏、ジャック・ドアティ氏、ワード・クレーン氏、エナ・グレゴリー嬢等が共演する競馬劇である。

監督
キング・バゴット
出演キャスト
マリアン・ニクソン ロバート・エイニュー オーティス・ハーラン ワード・クレーン
1925年

家庭円満

  • 1925年当年公開
  • 監督

ドロシー・キャンフィールド女史の小説をメアリー・オハラが脚色し「義賊ラッフルズ」「大台風」等と同じくキング・バゴット氏が監督した。主役は「人獣の国」等出演のアリス・ジョイス嬢と英国の人気俳優クライヴ・ブルック氏とでジョージ・フォーセット氏マーサー・マトックス嬢、ロイド・ホイットロック氏等が助演している。

監督
キング・バゴット
出演キャスト
アリス・ジョイス クライヴ・ブルック ビリー・ケント・シェファー Maurlce Murphy
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > キング・バゴット