映画-Movie Walker > 人物を探す > ウェイン・ロブソン

年代別 映画作品( 1986年 ~ 2010年 まで合計7映画作品)

2010年

サバイバル・オブ・ザ・デッド

  • 2010年6月12日(土)公開
  • 出演(タードリ・オフリン 役)

数々のゾンビ映画で知られるホラー映画界の巨匠、ジョージ・A・ロメロ監督によるアクション・ホラー。甦った死者が人々を襲う恐怖の島を舞台に壮絶なサバイバル劇が展開する。

監督
ジョージ・A・ロメロ
出演キャスト
アラン・ヴァン・スプラング ケネス・ウェルシュ キャスリーン・マンロー デヴォン・ボスティック
1998年

CUBE

  • 1998年9月12日(土)公開
  • 出演(Rennes 役)

謎の立方体空間から脱出を図る男女の姿を描いた異色サスペンス。監督は「JM」に絵コンテライターとして参加した経歴を持つカナダの新鋭ヴィンチェンゾ・ナタリで、自らの短編『Elevated』(日本未公開)をベースに長編劇映画デビューとなる本作を撮り上げた。立方体空間の造形は、CGを「ミミック」「スポーン」のC.O.R.E.デジタル・ピクチャーズ、特殊効果監督をボブ・マンローとジョン・マリエラ、美術をダイアナ・マグナスがそれぞれ担当。脚本はナタリ、アンドレ・ビジェリック、グレイム・マンソンの共同。製作はメーラ・メーとベティ・オァー。製作総指揮はコリン・ブラントン。撮影はデレク・ロジャース。音楽は「私は人魚の歌を聞いた」のマーク・コーヴェン。編集はジョン・サンダース。出演は『ジャッジメント』(V)のモーリス・ディーン・ホワイト、『プロムナイト4』(V)のニコール・デボアー、「スキャナーズ2」のデイヴィッド・ヒューレット、「クラッシュ」のニッキー・ガーダグニーほか。

監督
ヴィンチェンゾ・ナタリ
出演キャスト
モーリス・ディーン・ホワイト ニコール・デ・ボアー ニッキー・ガダーニ デイヴィッド・ヒューレット
1996年

サンドラ・ブロックの恋する泥棒

  • 1996年8月3日(土)公開
  • 出演(Beano 役)

高級リゾート地を舞台に、美術品専門の泥棒カップルが巻き起こす騒動を描いた、犯罪コメディ風のキュートなラヴ・ストーリー。作家、舞台俳優、コメディアンとしても知られる俳優のデニス・レアリーが原案・出演を務め、監督にはオーストラリア出身の新鋭ビル・ベネットが抜擢された。製作は「悪魔のような女」のジェームズ・G・ロビンソン、エグゼクティヴ・プロデューサーはゲイリー・バーバーとビル・トッドマン・ジュニア。撮影はアンドリュー・レスニー、音楽はニック・グレニー=スミスと、パディ・モロニーの共同。美術はデイヴィッド・チャップマン、編集はブルース・グリーン。主演は「ザ・インターネット」「あなたが寝てる間に…」のサンドラ・ブロックと、「デモリションマン」でも彼女と共演したデニス・レアリー。共演は「ミッドナイト・ラン」のヤフェット・コットーほか。

監督
ビル・ベネット
出演キャスト
デニス・レアリー サンドラ・ブロック ステファン・ディラーヌ ヤフェット・コットー
1992年

ビンゴ!(1991)

  • 1992年4月4日(土)公開
  • 出演(Four_Eyes 役)

離ればなれになった少年を追うスーパー犬の活躍を描く冒険もの。監督は「ニューヨーク東8番街の奇跡」のマシュー・ロビンス、製作はトーマス・ベアー、エグゼクティヴ・プロデューサーはウォーレン・カー、脚本はジム・ストレイン、撮影は「ショート・サーキット2 がんばれ!ジョニー5」のジョン・マクファーソン、音楽は「セイ・エニシング」のリチャード・ギブスが担当。

監督
マシュー・ロビンス
出演キャスト
シンディ・ウィリアムズ デイヴィッド・ラッシュ ロバート・J・ステンミラー・ジュニア David French
1988年

シルビーの帰郷

  • 1988年3月26日(土)公開
  • 出演(Principal 役)

自由な魂のおもむくままに生き続ける女性の生き方と彼女の影響を受けて自立する姉妹の姿を描く。製作はロバート・F・コールズベリー、脚本・監督は「ローカル・ヒーロー 夢に生きた男」のビル・フォーサイス。原作はマリリン・ロビンソン。撮影はマイケル・コールター、音楽はマイケル・ギブス、美術はエイドリアンヌ・アトキンソンが担当。出演はクリスティン・ラーティ、サラ・ウォーカー、アンドレア・バーチルほか。

監督
ビル・フォーサイス
出演キャスト
クリスティン・ラーティ サラ・ウォーカー アンドレア・バーチル アン・ピトニアク
1987年

冬の嵐

  • 1987年10月31日(土)公開
  • 出演(Officer_Huntley 役)

謀殺事件にまきこまれた女優の恐怖を描いたサスペンス。製作はジョン・ブルームガーデンとマーク・シュミューガー、監督は「フォー・フレンズ<4つの青春>」のアーサー・ペン、脚本はマーク・シュミューガーとマーク・マローン、撮影はジャン・ウェインク、美術はビル・ブロディ、音楽はリチャード・エインホーンが担当。出演はメアリー・スティーンバージェンが3役に挑み、他にロディ・マクドウォール、ヤン・ロービッシュ、ウィリアム・ラス、マーク・マーロンなど。

監督
アーサー・ペン
出演キャスト
メアリー・スティーンバージェン ロディ・マクドウォール ヤン・ルーブス ウィリアム・ラス
1986年

グレイフォックス

  • 1986年11月1日(土)公開
  • 出演(Shorty 役)

“手をあげろ”というセリフを初めて用いた西部史上名高い強盗ビル・マイナーの晩年を描く。製作はピーター・オブライアン、監督はドキュメンタリー出身でこれが劇場用長篇映画デビュー作のフィリップ・ボーゾス、脚本はジョン・ハンター、撮影はフランク・タイディ、音楽はマイケル・コンウェイ・ベイカー、編集はフランク・アーヴィンが担当。出演はリチャード・ファーンズワースほか。

監督
フィリップ・ボーゾス
出演キャスト
リチャード・ファーンズワース ジャッキー・バローズ ゲイリー・ライネック ウェイン・ロブソン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ウェイン・ロブソン