映画-Movie Walker > 人物を探す > ガストン・グラス

年代別 映画作品( 1920年 ~ 1936年 まで合計27映画作品)

1936年

黄金(1936)

  • 1936年当年公開
  • 出演(Lieutenant_Bacalenakoff 役)

「ダイヤモンド・ジム」「罪と罰」のエドワード・アーノルドが主演する映画でプレーズ・サンドラレル作の小説とプルーノ・フランクの物語とに基きジャック・カークランド他二人が脚本し、「霧笛の停車場」のジェームズ・クルーズが監督に富り、「ダイヤモンド・ジム」のジョージ・ロビンソンがジョン・P・フルトンと共同撮影した。助演は「僕は芸人」のリー・トレイシー、「ダイヤモド・ジム」「米国の機密室」のビニー・バーンズ、「砲煙と薔薇」のキャサリン・アレクサンダー、「麦秋」のアディスン・リチャージ、「わたし貴婦人よ」のジョン・ミルジャン、「帰らぬ船出」のモンタギュー・ラブ、ハリー・ケンリー、ブライアント・ウォシュバーン、ロバート・ウォリック等。

監督
ジェームズ・クルーズ
出演キャスト
エドワード・アーノルド リー・トレイシー ビニー・バーンズ キャサリン・アレクサンダー

二国旗の下に

  • 1936年当年公開
  • 出演(Adjutani 役)

「モンテカルロの銀行破り」「嵐の三色旗」のロナルド・コール マンが「花嫁の感情」「白い友情」のクローデット・コルベール、「男の敵」「海を嫌う船長」のヴィクター・マクラグレン、「アメリカの機密室」「何が彼をそうさせたか」のロザリンド・ラッセルと共に主演する映画で、ウィーダ作の小説に基づき「ガルシアの伝令」「噫無情」のW・P・リプスコームがウォルター・フェリスと協力脚色し「南海征服」「カヴァルケード」のフランク・ロイドが監督にあたり、「運河のそよ風」「モンテカルロの銀行破り」のアーネスト・パーマーがシドニー・ワグナー以下の協力を得て撮影したもの。助演者は「めりけん音頭」のグレゴリー・ラトフ、「丘の一本松」のナイジェル・ブルース「虎鮫島脱獄」のジョン・キャラダイン、C・ヘンリー・ゴードン、ハーバート・マンディン、オンスロー・スティーヴンス等である。

監督
フランク・ロイド レイモンド・グリフィス オットー・ブラワー
出演キャスト
ロナルド・コールマン クローデット・コルベール ヴィクター・マクラグレン ロザリンド・ラッセル
1935年

ルゴング

  • 1935年当年公開
  • アソシエイト・プロデューサー

コンスタンス・ベネットの夫君たるアンリ・デゥ・ラ・ファレーズが無声時代に俳優だったガストン・グラスを助手としてオランダ領東インドのバーリ島に於いて撮影した民族劇で、総天然色の無声映画である。キャメラはウィリアム・H・グリーンでエイブ・マイヤー監修、S・K・ワインランド指揮の音楽が付されてある。

出演キャスト
Goesti Poetoe Aloes Goesti Bagus Mara Mjoman Saplak Mjoman Mjoang Miong
1929年

激流恋をのせて

  • 1929年当年公開
  • 出演(Pierre 役)

「愛欲の人魚」「彼の捕えし女」のジョージ・フィッツモーリス氏が監督した作品で原作は1925年に「ロッキーの薔薇」なる題名で1度映画化されたことのあるウィラード・マック氏書卸しの舞台劇、それをハーヴェイ・シュウ氏とゴードン・リグビー氏とが共同で脚色した。主演者は「狼の唄」「心の歌」のルーペ・ヴェレス嬢で「南海の白影」「踊子をめぐりて」のモント・ブルー氏、「特だね記事」「土曜日の女」のグラント・ウィザース氏、「医者の秘密」「某重大事件」のH・B・ワーナー氏、「レッドスキン」のタリー・マーシャル氏、ガストン・グラス氏、ブル・モンタナ氏、その他が助演している。撮影は「ガウチョウ」「彼女は戦に行く」のトニー・ゴーディオ氏が担当。

監督
ジョージ・フィッツモーリス
出演キャスト
モント・ブルー ルーペ・ヴェレス ブル・モンタナ スリム・サマーヴィル
1928年

黒い太陽(1928)

  • 1928年当年公開
  • 出演(Bibi-Ri 役)

「グレイト・ガッポ」と同じくジェームズ・クルーズ氏が独立製作した監督作品で、ジョン・ラッセル氏の原作に基いて「老番人」「恋は異なもの」のジュリエン・ジョセフソン氏が脚色した。主演俳優はクルーズ氏が発見した新進のニーナ・クォータロ嬢、「激流恋をのせて」「ゴリラ(1927)」のガストン・グラス氏、「女の一生」「思い出」のグスタフ・フォン・セイファーティッツ氏でローズ・ディオン嬢、ユージーン・パレット氏、リューク・コスグローヴ氏等が助演した。キャメラは「グレイト・ガッポ」「大飛行艦隊」のアイラ・モーガン氏担当。

監督
ジェームズ・クルーズ
出演キャスト
ニーナ・クォータロ ガストン・グラス グスタフ・フォン・セイファーティッツ ローズ・ディオン

見当違い大当り

  • 1928年当年公開
  • 出演(Tom_St._Clair 役)

「花嫁歓迎」「我等のサリー」等と同じくシャーリー・メイスン嬢の主演する映画。スティーブン・クーパー氏が原作を書き且つ自ら脚色したものを、新顔のモーリス・マーシャル氏が監督している。メイズン嬢の相手役は、「ゴリラ(1927)」「地下鉄サディー」等出演のガストン・グラス氏と「大学の花形」等出演のベン・ターピン氏とである。その他、ライオネル・ベルモア氏、フローラ・フィンチ嬢、アーマンド・カリス氏等も出演。

監督
モーリス・マーシャル
出演キャスト
シャーリー・メイスン ガストン・グラス ベン・ターピン アーサー・ランキン
1927年

ゴリラ(1927)

  • 1927年当年公開
  • 出演(Arthur_Marsden 役)

一昨年来ブロードウェイに於いて長期興行を続けたラルフ・スペンス氏原作の探偵喜活劇を映画化したもので、ジェームズ・T・オドノヒュー氏が改作し、アル・コーン氏及びヘンリー・マッカーティー氏が共同脚色し、「熱血挙闘手」「想ひ叶うて」と同じくアルフレッド・サンテル氏が監督した特作品である。出演俳優は「喧嘩友達」「与太奮戦記」のチャールズ・マレイ氏、警官役者として有名なフレッド・ケルシー氏を始め、「結ぶ縁恋の釣天井」のアリス・デイ嬢、「甘い親爺」のガストン・グラス氏、「ジョアンの嘆き」のウォルター・ピジョン氏、その他タリー・マーシャル氏、クロード・ギリングウォーター氏、ブルックス・ベネディクト氏等のオール・スター・キャストである。

監督
アルフレッド・サンテル
出演キャスト
チャールズ・マレイ フレッド・ケルシー アリス・デイ タリー・マーシャル
1926年

甘い親爺

  • 1926年当年公開
  • 出演(Sam_Berkowitz 役)

「自動車恋愛」と同じくアルフレッド・サンテル氏監督作品で台本はW・C・クリフォード氏が書き下ろしたもの、主役は「長屋騒動成金物語」と同じくチャーリー・マレイ氏とジョージ・シドニー氏及びヴェラ・ゴードン嬢で、ロイド喜劇の首脳女優だったジョビナ・ラルストン嬢と「自動車恋愛」等出演のジャック・マルホール氏とが共演しているほかガストン・グラス氏も出演している。

監督
アルフレッド・サンテル
出演キャスト
ジョージ・シドニー チャーリー・マレイ ヴェラ・ゴードン ジョビナ・ラルストン

地下鉄サディー

  • 1926年当年公開
  • 出演(Fred_Perry 役)

ミルドレッド・クラム女史作の小説をポール・ショーフィールド氏とアデール・コマンディニ女史とが脚色し、「甘い親爺」「自動車恋愛」等と同じくアルフレッド・サンテル氏が監督したもので、主役は「憧れの水兵」「琴線の響」等出演のドロシー・マッケール嬢が演じ、「甘い親爺」「自動車恋愛」等出演のジャック・マルホール氏が対手役を勤めている。その他チャールズ・マレイ氏、ペギー・シヨウ嬢、ガストン・グラス氏、パーナード・ランドール氏等が重要な役を演じている。

監督
アルフレッド・サンテル
出演キャスト
ドロシー・マッケール ジャック・マルホール チャールズ・マレイ ペギー・ショウ
1925年

紅の大空

  • 1925年当年公開
  • 出演(Captain_Howard 役)

エー・ビー・ヒース氏の原作をアンソニー・ポール・ケリー氏が脚色し「怪力無双」「以外の犯人」等と同じくジョン・G・アドルフィが監督したものである。「紅椿」「煉獄の花」等出演のロバート・フレイザー氏が主演し「恋の鉄條網」等出演のクララ・ボウ嬢、「天晴れ名投手」等出演のジョニー・ウォーカー氏、「無理矢理一万哩」等出演のヘレン・ファーガソン嬢等が共演するほか、ロバート・エデソン氏、ウォルター・マッグレイル氏、ガストングラス氏、ルース・ストンハウス嬢等の助演者も好い顔振れである。インジアンのカーデランチェは米国東部の大学で新教育を受けて集落に帰って来たが彼の新思想は歓迎されなかった。彼は白人を駆遂することの不可能を説き寧ろ白人にどうかする方が得策であると教えたが頑迷な種族の人々は白人を敵視し争闘をこととした。レミントン要塞の総監キンナード将軍の令嬢は若い将校連の望みの星であったが令嬢はバークマン中尉を秘かに意中の人としていたある説き将軍一行がインジアンに襲撃された時カーデランチェが救けたので破格にも彼が中尉に任命されてから令嬢の心は美しい異人に傾いていた。バークマン中尉口論して同僚を殴打した罪で位階を取り上げられた折柄インジアンとの交渉険悪となり開戦は避け難くなった。将軍はカーデランチェを令嬢に近づけまいとし人々の彼に対する冷遇に堪えかねて彼は要塞を去った。しかしインジアンの猛襲に要塞が陥落せんとした時彼は要塞を救い令嬢をバークマン中尉に譲り集落の娘ネスティを姻ったのであった。

監督
ジョン・G・アドルフィ
出演キャスト
ロバート・フレイザー クララ・ボウ ロバート・エディソン ジョニー・ウォーカー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ガストン・グラス