映画-Movie Walker > 人物を探す > ピーター・ホートン

年代別 映画作品( 1991年 ~ 1998年 まで合計4映画作品)

1998年

T-REX Back to the Cretaceous(1998)

  • 1998年12月12日(土)公開
  • 出演(Dr. Donald Hayden 役)

ひとりの少女が白亜紀にタイムスリップし、様々な恐竜の世界をCGとアイマックス3Dで探険する姿を描くアイマックスのダイナミックな映像作品。監督は「ハイドアウェイ」のブレット・レナード。脚本はアンドリュー・ゲリスとジーン・シャー。撮影はアンドリュー・キザヌク。音楽はウイリアム・ロス。

監督
ブレット・レナード
出演キャスト
ピーター・ホートン リズ・スタウバー カリ・コールマン

トゥー・デイズ

  • 1998年2月14日(土)公開
  • 出演(Roy Foxx 役)

ある街で起こる殺人事件をきっかけに交錯する男女の2日間の人間模様を描いた群像劇。監督・脚本は「セカンド・チャンス」(83、脚本)『NYナイトハンター 女子学生殺人事件』(V、93、監督)、「タービュランス 乱気流」(脚本)などのジョン・ハーツフェルドで、彼の劇場映画デビュー作。製作はジェフ・ウォルドと「ロッキー3」のハーブ・ナナス。製作総指揮はキース・サンプルズとトニー・アマテュロ。撮影は「ターミナル・ベロシティ」のオリヴァー・ウッド。音楽は「アンダーワールド」のアンソニー・マリネリがスコアをつとめ、音楽監修をアンドリュー・レアリーが担当。美術はキャスリン・ハードウィック。衣裳は「ザ・エージェント」のべッツィ・ハイマン。出演は「クラッシュ」のジェームズ・スペイダー、「訣別の街」のダニー・アイエロ、「アナコンダ」のエリック・ストルツ、「グース」のジェフ・ダニエルス、「ヘブンズ・プリズナー」のテリー・ハッチャー、「ネイキッド」のグレッグ・クラットウェル、「ゲッティング・イーブン」のグレン・ヘドリー、「ニック・オブ・タイム」のマーシャ・メイスン、「マイアミ・ラプソディー」のポール・マザースキー、「すべてをあなたに」のチャーリーズ・セロンほか。また、キース・キャラディン、ルイーズ・フレッチャーらが特別出演。

監督
ジョン・ハーツフェルド
出演キャスト
ダニー・アイエロ グレッグ・クラットウェル ジェフ・ダニエルズ テリー・ハッチャー
1995年

マイ・フレンド・フォーエバー

  • 1995年8月12日(土)公開
  • 監督

HIV感染者の少年と、彼を助けるべく治療法探しに奔走する少年の友情を描いたヒューマン・ドラマ。『チルドレン・オブ・ザ・コーン』(V)「シングルス」などで俳優として活躍するかたわら、テレビドラマの演出を手掛けてきたピーター・ホートンの初監督作。脚本はロバート・クーン、製作はマーク・バーグとエリック・アイスナー。撮影はアンドリュー・ディンテンファス、美術はアーミン・ガンツ。音楽は「トッツィー」「ザ・ファーム 法律事務所」のデーヴ・グルーシンが担当。主演は「依頼人」のブラッド・レンフロと「ジュラシック・パーク」「激流」のジョセフ・マゼロ。「最高の恋人」「蜘蛛女」のアナベラ・シオラと「サイコ3 怨霊の囁き」のダイアナ・スカーウィッドが少年たちの母親にふんするほか、やはりエイズを題材にした「ロングタイム・コンパニオン」のブルース・デイヴィソンが医師役で助演している。

監督
ピーター・ホートン
出演キャスト
ブラッド・レンフロ ジョセフ・マゼロ アナベラ・シオラ ダイアナ・スカーウィッド
1991年

ビーチバレーに賭けた夏

  • 1991年8月2日(金)公開
  • 出演(Zack_Barnes 役)

ビーチバレー選手権を舞台にした青春ドラマ。監督はピーター・イスラエルソン。製作はゲイリー・フォスター。エグゼクティブ・プロデューサーはジェイ・ウェストン。脚本はデイヴィッド・ソロー。撮影はロン・ガルシア。音楽はジェフ・ローバー。

監督
ピーター・イスラエルソン
出演キャスト
C・トーマス・ハウエル ピーター・ホートン コートニー・ソーン・スミス ハーレー・ジェーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ピーター・ホートン