映画-Movie Walker > 人物を探す > ヘンリー・バロウズ

年代別 映画作品( 1918年 ~ 1931年 まで合計26映画作品)

1931年

戦く幻影

  • 1931年
  • 出演(Harvey_Scott 役)

「マタ・ハリ」「自由の魂」のライオネル・バリモアが主演する映画で、劇作家ベイヤード・ヴェイラーが特に書き卸した物語を氏自ら映画脚色して台詞をつけ、「類猿人ターザン(1932)」「キューバの恋唄」のW・S・ヴァン・ダイクが監督に当たった。助演者は「若き血に燃ゆる頃」「印度の寵児」のマッジ・エヴァンス、「極楽特急」「宝石泥棒」のケイ・フランシス、「令女学」のアラン・モーブレイ、「進め女性軍」のウィリアム・ベイクウェル及びボリイ・モラン、「類猿人ターザン(1932)」のC・オーブリー・スミス及びフォーレスター・ハーヴェイ等で撮影は「怪物団」「青空狂騒曲」のメリット・B・ガースタッドの担当である。

監督
W・S・ヴァン・ダイク ライオネル・バリモア
出演キャスト
ライオネル・バリモア ケイ・フランシス マッジ・エヴァンス ウィリアム・ベイクウェル
1928年

無理矢理仰天黒手組

  • 1928年
  • 出演(John_Wayne 役)

「無理矢理探訪大飛脚」「無理矢理空の大統領」と同じくモンティ・バンクス氏の主演映画で原作及び脚色はチャールズ・ホーラン氏、監督は「キートン将軍」「危険大歓迎」のクライド・ブラックマン氏が当った。主演者のほかにルース・ドワイヤー嬢、ヘンリー・バロウズ氏、アーサー・タラッソ氏その他が出演している。

監督
クライド・ブラックマン
出演キャスト
モンティ・バンクス ヘンリー・バロウズ ルース・ドワイヤー アーサー・タラッソ

文殊の知恵

  • 1928年
  • 出演(Mr._Smoot 役)

「珍婚ジャム成金」「白ズボン・ウィリー」等と同じくジョニー・ハインズ氏主演喜劇で、例の通りに氏の令兄チャールズ・ハインズ氏が監督したもの。ジャック・タウンリー氏が原作を執筆した。助演者は「俺は新兵」「荒原の勝利者」出演のルイズ・ロレイン嬢を始めエドモンド・ブリーズ氏、フレッド・ケルシー氏等である。

監督
チャールズ・ハインズ
出演キャスト
ジョニー・ハインズ ルイズ・ロレイン エドモンド・ブリーズ フレッド・ケルシー
1927年

赤陽に鞭うって

  • 1927年
  • 出演(Lucky_Davia 役)

ウィリアム・ダッドリー・ベリー氏作の短編をカーティム・メンテイオン氏が脚色し「単騎突進」「大陸大王」等と同じくアルバート・S・ロージェル氏が監督したもので、主役は「最後の栄冠」「決死隊」等出演のメアリー・アスター嬢と「舷々相摩す」「雨製造者」等出演の小ウィリアム・コリアー・ジュニア氏が演じ、ラルフ・ルイス氏を始め、ライオネル・ベルモア氏、デイヴィッド・カービー氏等が助演している。

監督
アルバート・S・ロージェル
出演キャスト
メアリー・アスター ウィリアム・コリアー・ジュニア ラルフ・ルイス デイヴィッド・カービー

ジョニー遠征

  • 1927年
  • 出演(Thomas_Brooks 役)

「山高帽子」「ジョニー大勝利」に続くジョニー・ハインズ氏主演喜劇で、例によってチャールズ・ハインズ氏が監督したもの。原作はマット・テイラー氏、脚色はピーター・ミルン氏が担当した。ハインズ氏の相手役は「小さき巨人」「悲恋の勇士」等出演のエドナ・マーフィ嬢が勤め、ドット・フアーレー嬢、フランク・ハグニー氏、上山草人氏、ベープ・ロンドン嬢及びヘンリー・バローズ氏が助演する。

監督
チャールズ・ハインズ
出演キャスト
ジョニー・ハインズ エドナ・マーフィ ヘンリー・バロウズ ドット・ファーレイ

幸運馬蹄騒動記

  • 1927年
  • 出演(Henry_Baker_Sr. 役)

「無理失理ロッキー破り」「無理失理一万里」と同じくモンティーバンクス氏主演喜劇で、バンクス氏自らチャールズ・ホーラン氏と共同して執筆した原作によってクライド・ブラックマン氏が監督したもの。助演者は「弱虫運動療法」出演のジーン・アーサー嬢

監督
クライド・ブラックマン
出演キャスト
モンティ・バンクス ヘンリー・バロウズ アーニー・ウッド ジョン・エリオット

岡惚れハリー

  • 1927年
  • 出演

「初陣ハリー」に次いで製作されたハリー・ラングドン氏主演喜劇で、アーサー・リップリー氏の原作をジェームズ・ラングドン氏とロバート・エディー氏とが脚色し、ハリー・ラングドン氏自ら監督したものである。相手女優は「韋駄天騎手」及びフォックス短篇喜劇出演のグラディス・マッコネル嬢で、コーネリアス・キーフ氏、アーサー・タラッソ氏、ヘンリー・バロウズ氏、ジョン・コルプ氏及びジョー・バターウォース君が助演している。

監督
ハリー・ラングドン
出演キャスト
グラディス・マッコネル コーネリアス・キーフ ハリー・ラングドン ヘンリー・バロウズ
1926年

無理矢理探訪大飛脚

  • 1926年
  • 出演(Mr._Harris 役)

「無理矢理空の大統領」「無理矢理ロッキー破り」と同じくモンティ・バンクス氏の主演する長編喜劇であるが、監督は前作品とは異なり「長恨悲歌」「大学行進曲」のエドワード・エッチ・グリフィス氏である。チャールズ・ホーラン氏とアルフ・グールディング氏とが協力して原作を物しあわせて脚本を作った。相手役を演ずるのは「村の医者」「市俄古」のヴァージニア・ブラッドフォード嬢であるが、そのほかメアリー・カー夫人、ヴァージニア・ペアソン嬢、アール・メトカルフ氏、アーニー・ウッド氏、フレッド・ケルシー氏、アメリカ・チェディスター嬢、等も出演している。

監督
エドワード・H・グリフィス
出演キャスト
モンティ・バンクス メアリー・カー Albert Fisher ヴァージニア・ブラッドフォード

恋は曲者変装自在

  • 1926年
  • 出演(Editor 役)

「馬車で風切る男」に続いてチャールズ・ライズナー氏が監督したシドニー・チャップリン氏主演喜劇で、ロバート・シャーウッド氏バートラム・ブロック氏合作の物語をダリル・フランシス・ザナック氏が脚色したものである。チャップリン氏の相手女優は「快走百万哩」「陽気なパリっ子」等主演のパッシー・ルス・ミラー嬢が勤め、ゲイン・ホィットマン氏、マッシュー・ベッツ氏、デヴィド・トーレンス氏、エディス・ヨーク嬢等が助演している。

監督
チャールズ・F・ライズナー
出演キャスト
シドニー・チャップリン パッシー・ルス・ミラー ゲイン・ホイットマン マシュー・ベッツ

お洒落豪傑

  • 1926年
  • 出演(Thomas_Downs 役)

「爆発男児」「鉄蹄万里」等と同じくリード・ハウス氏主演活劇で同じくハリー・J・ブラウン氏が監督製作したもの。相手役はドロシー・ドワン嬢とブルース・ゴードン氏でヘンリー・バロウズ氏、ジョセフ・ジェラード氏、デイヴィッド・カービー氏等が助演する。

監督
ハリー・ジョー・ブラウン
出演キャスト
リード・ハウス ドロシー・ドゥワン Richard Graves ヘンリー・バロウズ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

パラサイト 半地下の家族
パラサイト 半地下の家族

相反する2つの家族の出会いによって展開する悲喜劇を描いたポン・ジュノ監督作

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ヘンリー・バロウズ