TOP > 人物を探す > ウォルター・ピジョン

年代別 映画作品( 1921年 ~ 1995年 まで合計48映画作品)

1976年

名犬 ウォン・トン・トン

  • 1976年12月25日(土)
  • 出演

1924年、無声映画華やかなりしハリウッドを舞台に、スターの座を獲得した名犬ウォン・トン・トンと、犬に振り廻される人間たちを描いた喜劇。製作はデイヴィッド・V・ピッカーとアーノルド・シュルマン、監督は「狼よさらば」のマイケル・ウィナー、脚本はアーノルド・シュルマンとサイ・ハワード、撮影はリチャード・クライン、音楽はニヒル・ヘフティ、美術はワード・プレストンが各々担当。出演はマデリーン・カーン、ブルース・ダーン、アート・カーニー、ロン・リーブマンなど。他にゲストとして往年のハリウッド・スターが特別出演している。

監督
マイケル・ウィナー
出演キャスト
マデリーン・カーン ブルース・ダーン アート・カーニー ロン・リーブマン
1977年

パニックインスタジアム

  • 1977年3月19日(土)
  • 出演(The_Pickpocker 役)

フットボールの選手権試合に、無差別乱射事件が起こり,パニック状態におちいる人々と立ち向うSWATを描く。製作はエドワード・S・フェルドマン、監督は「さよならコロンバス」のラリー・ピアース、脚本はエドワード・ヒューム、原作はジョージ・ラ・フォンテイン(早川書房刊)、撮影はジェラルド・ハーシュフェルド、音楽はチャールズ・フォックスが各々担当。出演はチャールトン・ヘストン、ジョン・カサヴェテス、マーティン・バルサム、デイヴィッド・ジャンセンなど。

監督
ラリー・ピアース
出演キャスト
チャールトン・ヘストン ジョン・カサヴェテス マーティン・バルサム ボー・ブリッジス
1973年

深海征服

  • 1973年8月25日(土)
  • 出演(Doctor Andrews 役)

神秘と謎に包まれた未知の深海にくりひろげられるアドベンチャー・スペクタクル。製作はサンフォード・ハワード、監督はダニエル・ペトリー、脚本はジャック・デウィット、音楽はラロ・シフリン、編集はスタン・コールが各々担当。出演はベン・ギャザラ、イヴェット・ミミュー、ウォルター・ピジョン、アーネスト・ボーグナイン、クリス・ウィギンス、ドネリー・ローズなど。

監督
ダニエル・ペトリー
出演キャスト
ベン・ギャザラ イヴェット・ミミュー ウォルター・ピジョン アーネスト・ボーグナイン

黄金の指

  • 1973年12月1日(土)
  • 出演(Casey 役)

4人チームのスリが巧妙に戦果をあげるさまを描く。製作・監督はTV出身のブルース・ゲラー、脚本はジェームズ・デイビッド・ブキャナンとロナルド・オースティン、撮影はフレッド・コーネカンプ、音楽はラロ・シフリン、編集はアーサー・L・ヒルトンが各々担当。出演はジェームズ・コバーン、マイケル・サラザン、トリッシュ・ヴァン・デヴァー、ウォルター・ピジョン、マイケル・C・グウィン、トニー・ジョルジオ、マイケル・スターンズなど。

監督
ブルース・ゲラー
出演キャスト
ジェームズ・コバーン マイケル・サラザン トリッシュ・ヴァン・デヴァー ウォルター・ピジョン
1972年

ハイジャック

  • 1972年8月26日(土)
  • 出演(Sen._Arne_Lindner 役)

巨大なジェット機乗っ取り事件のてん末を描いたサスペンス編。製作はウォルター・セルツァー、監督はジョン・ギラーミン、デイヴィッド・ハーパーの原作小説をスタンリー・R・グリーンバーグが脚色化した。撮影はハリー・ストラドリング・ジュニア、音楽はペリー・ボトキン・ジュニア、編集はロバート・スウィンクが各々担当。出演はチャールトン・へストン、イヴェット・ミミュー、ジェームズ・ブローリン、クロード・エイキンズ、ジーン・クレイン、ローズベルト・グリアー、ウォルター・ピジョンなど。

監督
ジョン・ギラーミン
出演キャスト
チャールトン・ヘストン イヴェット・ミミュー ジェームズ・ブローリン クロード・エイキンズ
1969年

ファニー・ガール

  • 1969年2月22日(土)
  • 出演(Florenz_Ziegfeld 役)

「情欲の悪魔」でオスカーを獲得した女流作家、イソベル・レナートの原作・脚本を、「我等の生涯の最良の年」「ベン・ハー(1959)」などで3度アカデミー賞を得ていたウィリアム・ワイラーが監督のミュージカルである。撮影は、「マイ・フェア・レディ」のハリー・ストラドリング、音楽は作詞はボブ・メリル、作曲をジュール・スタインが担当している。なおミュージカル場面の監督にはハーバート・ロスがあたっている。出演は、舞台の同役で大当たりをとったバーブラ・ストライサンド、「ドクトル・ジバゴ」のオマー・シャリフ、「群集の中の一つの顔」のケイ・メドフォード、「サタンバグ」のアン・フランシス、ほかにウォルター・ビジョン、リー・アレンなど。製作はレイ・スターク。紹介されるミュージカル・ナンバーは、「女の子が美しくなければ」「私は大スターよ」「ローラ・スケート・ラグ」「ブルーなわたし」「セコハン・ローズ」「彼の愛がわたしを美しくする」「ピープル」「きみは女だ」「パレードに雨を降らせないで」「セイディー・セイディー」「白鳥」「ファニー・ガール」「マイ・マン」など。

監督
ウィリアム・ワイラー ハーバート・ロス
出演キャスト
バーブラ・ストライサンド オマー・シャリフ ケイ・メドフォード アン・フランシス

国際秘密結社

  • 1969年6月10日(火)
  • 出演(Lewis_Gannet 役)

ジーン・カーニーの脚本を「テキサスの七人」のウィリアム・ヘイルが監督したアクション。撮影はバッド・サッカリー、音楽はラロ・シフリン。出演はロバート・ワグナー、ピーター・ローフォード、ジル・セント・ジョンほか。製作はジャック・レアード。

監督
ウィリアム・ヘイル
出演キャスト
ロバート・ワグナー ピーター・ローフォード ジル・セント・ジョン ウォルター・ピジョン
1968年

FBIの敵 NO.1

  • 1968年2月3日(土)
  • 出演(Leo_Roland 役)

ノーマン・ジョリーの脚本を、ドン・メドフォードが監督したアクションもの。撮影はロバート・モレーノ、音楽はジョン・エリザルドが担当している。出演は、「野望の系列」のウォルター・ピジョン、「メキシコで死ね」のエフレム・ジンバリスト・ジュニア、「特攻大作戦」のテリー・サヴァラス、「キプロス脱出作戦」のスーザン・ストラスバーグ、セレステ・ホルム、フィリップ・アボットなど。

監督
ドン・メドフォード
出演キャスト
ウォルター・ピジョン エフレム・ジンバリスト・ジュニア セレステ・ホルム テリー・サヴァラス
1963年

史上最大の喜劇 地上最笑の作戦

  • 1963年6月21日(金)
  • 出演

ジョルジョ・アルロリオ、ブルーノ・コルブッチ、ジョヴァンニ・グリマルディの三人が脚本を書き、新人のセルジオ・コルブッチが監督したドタバタ・コメディ。撮影はエンツォ・バルボーニ、音楽は「ビアンカ」のピエロ・ピッチオーニ。出演者はコメディアンのチッチョ・イングラッシアとフランコ・フランキ、「エヴァの匂い」のヴィルナ・リージ、その他ジャン・ポール・ベルモンド、スチュワート・グレンジャー、アントネラ・ルアルディなど。

監督
セルジオ・コルブッチ
出演キャスト
フランコ・フランキ チッチョ・イングラッシア ジャン・ポール・ベルモンド スチュワート・グレンジャー
1962年

ビッグ・レッド

  • 1962年11月2日(金)
  • 出演(James_Haggin 役)

北カナダの山岳、森林を背景に少年と猟犬の友情と冒険を描いた故ジェームズ・チェルガードの同名小説からの映画化。脚色はルイス・ペリティア。元脚本家元俳優のノーマン・トーカーが監督、音楽はオリヴァー・ウォーレス。出演者は300人の応募から選ばれたジール・パヤン少年、「雨の朝巴里に死す」のウォルター・ピジョン、それに、アイリッシュ・セッター犬「赤い目のスクラップス号」など。製作はウォルト・ディズニー。

監督
ノーマン・トーカー
出演キャスト
ウォルター・ピジョン ジール・パヤン エミール・ジェネスト Janette Bertrand
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/6更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ウォルター・ピジョン

ムービーウォーカー 上へ戻る