映画-Movie Walker > 人物を探す > スチュアート・ホイットマン

年代別 映画作品( 1959年 ~ 2007年 まで合計24映画作品)

1978年

ホワイト・バッファロー

  • 1978年6月24日(土)
  • 出演(Winifred_Coxy 役)

幻の巨大な白い野牛と、その野牛を追う2人の男との闘いを大自然を背景に描くアクション映画。製作はディノ・デ・ラウレンティス、監督はJ・リー・トンプソン、脚本・原作はリチャード・セイル(角川書店刊)、撮影はポール・ローマン、音楽はジョン・バリー、特殊効果はリチャード・M・パーカーが各々担当。出演はチャールズ・ブロンソン、ウィル・サンプソン、キム・ノヴァク、ジャック・ウォーデン、クリント・ウォーカー,ジョン・キャラディンなど。

監督
J・リー・トンプソン
出演キャスト
チャールズ・ブロンソン ウィル・サンプソン キム・ノヴァク ジャック・ウォーデン
1977年

ビッグ・マグナム77

  • 1977年5月28日(土)
  • 出演(Tony 役)

毒殺された妹の真犯人を執拗に追う刑事の姿を描くアクション映画。製作はエドモンド・アマティ、監督はマーティン・ハーバート、脚本はヴィンセント・マンとフランク・クラーク、撮影はアントニー・フォード、音楽はアルマンド・トロバヨーリが各々担当。出演はスチュアート・ホイットマン、ジョン・サクソン、マーティン・ランドー、キャロル・ロール、ティサ・ファロー、ゲイル・ハニカットなど。

監督
マーティン・ハーバート
出演キャスト
スチュアート・ホイットマン ジョン・サクソン マーティン・ランドー キャロル・ロール
2007年

悪魔の沼

  • 2007年3月17日(土)
  • 出演(マティン保安官 役)

鬼才トビー・フーパーの監督第2作となるホラー。狂気に目覚めたモーテルの主人と、モーテルの前に広がる沼に生息する巨大なワニが、次々と人々に襲いかかる。

監督
トビー・フーパー
出演キャスト
ネヴィル・ブランド メル・フェラー スチュアート・ホイットマン マリリン・バーンズ
1974年

母親クーガーの一生

  • 1974年6月1日(土)
  • 出演(Hugh_McRae 役)

マウンテン・ライオンともアメリカ・ライオンとも呼ばれるクーガーのめすとその3匹の子どもを主人公に、おすのクーガーが殺されたあと、襲いかかる狩猟家や猟犬たちから敢然と子どもを守ろうとする母親クーガーの姿を描く。製作はジェームズ・アルガー、監督はジェローム・コートランド、原作はロバート・マーフィ、脚本はルイス・ペリティア、撮影はウィルアム・クロンジャガー、音楽はバディ・ベイカーが各々担当。出演はスチュアート・ホイットマン、フランク・アレター、アルフォルゾ・アラウなど。

監督
ジェローム・コートランド
出演キャスト
スチュアート・ホイットマン フランク・アレター アルフォンソ・アラウ
1971年

海底都市

  • 1971年8月28日(土)
  • 出演(Admiral_Matthews 役)

80年後の海底につくられた巨大な都市を舞台に、スリルとサスペンスをみなぎらせてストーリーが展開するSF映画。製作・監督はアーウィン・アレン、脚本はジョン・メレディス・ルーカス、原作はアーウィン・アレン、撮影はケネス・ピーチ、音楽はリチャード・ラサールがそれぞれ担当。出演は「素晴らしきヒコーキ野郎」のスチュアート・ホイットマン、ローズマリー・フォーサイス、ロバート・ワグナー、ロバート・コルバート、スザナ・ミランダなど。

監督
アーウィン・アレン
出演キャスト
スチュアート・ホイットマン ロバート・ワグナー ローズマリー・フォーサイス ロバート・コルバート
1970年

掠奪戦線

  • 1970年11月21日(土)
  • 出演(Mitchell 役)

激しい戦火の中で展開される頭脳掠奪戦。製作は「鉄海岸総攻撃」のアービング・テマナー、監督は「ブルーライト作戦」のウォルター・グローマン。ハーマン・ホフマンのオリジナル・ストーリーをフィリップ・サルツマンが脚色。撮影はゲルノット・ロール、音楽編集はリチャード・カラス、美術は「ブルーライト作戦」のロルフ・ツェートバウアー、特殊効果は「ブルーライト作戦」のカール・バウムゲルトナー、編集はピーター・エリオットがそれぞれ担当。出演は「地獄の逢びき」のスチュアート・ホイットマン、「スター!」のジョン・コリン、「今晩おひま?」のマルギット・サード。他にマーティン・ジャービス、ピンカス・ブラウン、グンター・ノイツ、ジョン・ブリッグス、ハラルド・ディートル、ゲルト・ベスペルマン、アンディ・パプなど。デラックスカラー、ビスタサイズ。1970年作品。

監督
ウォルター・グローマン
出演キャスト
スチュアート・ホイットマン ジョン・コリン マーティン・ジャービス ピンカス・ブラウン
1966年

地獄の逢びき

  • 1966年
  • 出演(Stephen_Rojack 役)

ノーマン・メイラーの小説『アメリカの夢』をマン・ルビンが脚本にし、TVに20年余のキャリアを持つロバート・ギストが監督した。撮影はサム・リーヴィット、音楽はジョニー・マンデルが担当。出演は「素晴らしきヒコーキ野郎」のスチュアート・ホイットマン、「0011ナポレオン・ソロ対シカゴ・ギャング」のジャネット・リー、「サウンド・オブ・ミュージック」のエレノア・パーカー、「悪のシンフォニー」のバリー・サリヴァン、「お呼びの時間」のロイド・ノーランほか。製作はウィリアム・コンラッド。

監督
ロバート・ギスト
出演キャスト
スチュアート・ホイットマン ジャネット・リー バリー・サリバン ロイド・ノーラン

カラハリ砂漠

  • 1966年3月29日(火)
  • 出演(O'Brien 役)

ウィリアム・マルビヒルの原作を「ズール戦争」のサイ・エンドフィールドが脚色・監督、撮影はアーウィン・ヒリヤーが担当した。音楽はジョン・ダンクワースが当っている。出演者には、「素晴らしきヒコーキ野郎」のスチュアート・ホイットマン、「ナバロンの要塞」のスタンリー・ベイカー、「フロイド」のスザンナ・ヨーク、「丘」のハリー・アンドリュース、「手錠のままの脱獄」のセオドア・バイケル、ナイジェル・ダヴェンポートなど。製作は・サイ・エンドフィールドとスタンリー・ベイカー。

監督
サイ・エンドフィールド
出演キャスト
スチュアート・ホイットマン スタンリー・ベイカー スザンナ・ヨーク ハリー・アンドリュース
1965年

素晴らしきヒコーキ野郎

  • 1965年10月9日(土)
  • 出演(Orvil_Newton 役)

「ナポリ湾」のジャック・デイヴィスと「南海漂流」の監督ケン・アナキンの共同脚本を、ケン・アナキンが監督した飛行機黎明期を舞台にしたアクション・コメディ。撮影は「長い船団」のクリストファー・チャリス、音楽は「人間の絆」のロン・グッドウィンが担当した。出演は「リオ・コンチョス」のスチュアート・ホイットマン、「可愛い妖精」のセーラ・マイルス、「長距離ランナーの孤独」のジェームズ・フォックスのほかに、ロバート・モーリー、ジャン・ピエール・カッセル、ゲルト・フレーベ、アルバート・ソルディ、石原裕次郎など。製作は「40ポンドのトラブル」のスタン・マーグリース。

監督
ケン・アナキン
出演キャスト
スチュアート・ホイットマン セーラ・マイルス ジェームズ・フォックス アルバート・ソルディ
1964年

リオ・コンチョス

  • 1964年12月26日(土)
  • 出演(Capt. Haven 役)

クレア・ハフェイカーの同名小説を彼自身と「ひとりぼっちのギャング」のジョセフ・ランドンが共同で脚色、「7人の愚連隊」のゴードン・ダグラスが演出した西部劇。撮影は「ワーロック(1959)」のジョー・マクドナルド、音楽は「不時着」のジェリー・ゴールドスミスが担当した。出演は「アラモ」のリチャード・ブーン、「史上最大の作戦」のスチュアート・ホイットマン、「蒼い渚」のアンソニー・フランシオサ、ワーナー・アンダーソン、ウェンディ・ワグナーほか。製作はデビッド・ワイスバート。

監督
ゴードン・ダグラス
出演キャスト
リチャード・ブーン スチュアート・ホイットマン アンソニー・フランシオーサ ウェンディ・ワグナー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

AI崩壊
AI崩壊

大沢たかお主演、AIが国民の生活を支える2030年の日本を舞台にしたサスペンス

前田建設ファンタジー営業部
前田建設ファンタジー営業部

空想世界の建造物の建設を正確に検証するという実在企業によるウェブ連載を基に映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > スチュアート・ホイットマン