映画-Movie Walker > 人物を探す > メル・フェラー

年代別 映画作品( 1953年 ~ 2007年 まで合計25映画作品)

2007年

悪魔の沼

  • 2007年3月17日(土)公開
  • 出演(Harvey_Wood 役)

鬼才トビー・フーパーの監督第2作となるホラー。狂気に目覚めたモーテルの主人と、モーテルの前に広がる沼に生息する巨大なワニが、次々と人々に襲いかかる。

監督
トビー・フーパー
出演キャスト
ネヴィル・ブランド メル・フェラー スチュアート・ホイットマン マリリン・バーンズ
1995年

乙女の祈り(1994)

  • 1995年9月9日(土)公開
  • 出演((写真出演) 役)

54年6月にニュージーランドで起きた実際の事件に材を取り、多感な二人の少女が、殺人の凶行に駆り立てられるまでを追った異色の心理ドラマ。思春期の少女特有の純粋さと残酷さを描くヴィヴィッドな演出と、少女たちが夢見る幻想世界を表現する斬新なヴィジュアル・センスが見もの。監督は「ブレインデッド」の奇才ピーター・ジャクソン。製作は「ブレインデッド」ほか、彼の前2作でもジャクソンとコンビを組んだジム・ブース、エクゼクティヴ・プロデューサーはハンノー・フス。脚本はジャクソンとテレビ映画出身で89年以来彼とパートナーを組むフランシス・ウォルシュの共同。撮影のアルン・ボリンガー、音楽のピーター・ダセント、編集のジェイミー・セルカークら、ジャクソン作品の常連組のほか、ヴィジュアル・エフェクトをW.E.T.A.、美術をグラント・メイジャーがそれぞれ担当。主演の少女2人には新人のメラニー・リンスキーとケイト・ウィンスレットがそれぞれ起用された。劇中歌として、50年代の人気歌手マリオ・ランザの『フニクリ・フニクラ』やプッチーニの『蝶々夫人』が使われるなど音楽的に多彩な内容となっている。ちなみにモデルとなった2人は現在社会復帰しており、ポウリーンはオークランドの書店に勤務し、ジュリエットは英国に戻った後アン・ペリーの名前で作家になったと報じられている。

監督
ピーター・ジャクソン
出演キャスト
メラニー・リンスキー ケイト・ウィンスレット サラ・パース ダイアナ・ケント
1991年

プリンス・マルコ 地中海の標的

  • 1991年10月19日(土)公開
  • 出演(Frankenheimer 役)

1965年に登場して以来、現在に至るまで世界的に人気を誇る、ジェラール・ド・ヴェリエの長寿スパイ・ヒーロー・シリーズの映画化。監督は男性アクションの名手アンドリュー・V・マクラグレン。製作はダニエル・カリロ。エグゼクティヴ・プロデューサーはシェーン・フェラーとノルベール・ブレシャ。脚本はジョシュア・ソウリ。撮影はアーサー・ウースター。音楽はヒューバート・ロスティングとイヴァン・ジュリアンが担当。

監督
アンドリュー・V・マクラグレン
出演キャスト
リチャード・ヤング F・マーリー・エイブラハム ベン・クロス Annabel Schofield
1981年

リリー・マルレーン

  • 1981年10月31日(土)公開
  • 出演(David Mendelsson 役)

第2次大戦下のヨーロッパを舞台に愛に生き歌に生きたひとりの女性歌手の姿を描く。製作はルッギ・ヴァルトライトナー、監督は「マリア・ブラウンの結婚」のライナー・ヴェルナー・ファスビンダー。ララ・アンデルセンの原作を基にマンフレッド・プルツァー・ファスビンダーが脚色。撮影はザヴィエル・シュワルツェンベルガー、音楽はペール・ラーベン、編集はユリアーネ・ローレンツ、美術はハリー・ベアーが各々祖当。出演はハンナ・シグラ、ジャンカルロ・ジャンニーニ、メル・フェラー、カール・ハインツ・フォン・ハッセル、クリスティーネ・カウフマン、ハーク・ボーム、カリン・バール、ウド・キアなど。

監督
ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー
出演キャスト
ハンナ・シグラ ジャンカルロ・ジャンニーニ メル・フェラー カール・ハインツ・フォン・ハッセル
1979年

アトランチスの謎

  • 1979年9月15日(土)公開
  • 出演(Robert 役)

驚異の原子力潜水艦ノーチラス号とその艦長ネモの活躍や、深海の神秘などを描くアドベンチャー映画。製作はアーサー・ワイス、監督はアレックス・マーチ。フランスの小説家ジュール・ヴェルヌの原作を基に、ノーマン・カトコフ、プレストン・ウッド、ロバート・デニス、ウィリアム・キーズ、マン・ルビン、ロバート・ブロック、ラリー・アレクサンダーが共同で脚色。撮影はラマー・ボーレン、音楽はリチャード・ラサールが各々担当。出演はホセ・フェラー、トム・ホリック、バー・デベニング、バージェス・メレディス、リンダ・デイ・ジョージ、メル・フェラー、ウォーレン・スティーヴンス、ホルスト・ブッフホルツなど。

監督
アレックス・マーチ
出演キャスト
ホセ・フェラー トム・ホリック バー・デベニング バージェス・メレディス
1978年

雨のしのび逢い(1974)

  • 1978年当年公開
  • 出演(Dalton Harvey 役)

大富豪にある男を誘惑するようにたのまれた女が、その男を愛してしまい、大富豪の手から逃げようとする姿を描くラブ・ストーリー。製作はフォセ・フラデ、監督はエンニオ・マルティン、脚本はサンチャゴ・モンカダ、撮影はフェルナンド・アリバス、音楽はグレゴリオ・ガルシア・セグラ、唄はマリソルが各々担当。出演はマリソル、ルノー・ベルレー、メル・フェラー、シルビア・トルトサ、ミルタ・ミラー、マニュエル・ド・ブラなど。

監督
エンニオ・マルティン
出演キャスト
マリソル ルノー・ベルレー メル・フェラー Silvia Tortosa
1975年

レディ・イポリタの恋人 夢魔

  • 1975年9月16日(火)公開
  • 出演(Massimo 役)

魔女狙りのさかんだった中世の頃の魔女が現代に甦り美しい娘にとり憑いた。その悪魔と人間の対決を描く。製作はエドモンド・アマティ、監督は「続シンジケート」のアルベルト・デ・マルティーノ、脚本はマルティーノとジャンフランコ・クレリチ、ヴィンセンツォ・マンニーノの共同、撮影はアリスティデ・マサチェシ、音楽はエンニオ・モリコーネ、ブルーノ・ニコライが各々担当。出演はカルラ・グラヴィーナ、メル・フェラー、アーサー・ケネディ、ジョージ・クールリス、アリダ・ヴァリ、ウンベルト・オルシーニなど。

監督
アルベルト・デ・マルティーノ
出演キャスト
カルラ・グラヴィーナ メル・フェラー アーサー・ケネディ ジョージ・クールリス

ブラニガン

  • 1975年8月23日(土)公開
  • 出演(Mel_Fields 役)

凶悪犯を追ってイギリスにやってきたシカゴ警察の辣腕警部の活躍を描く。製作総指揮はマイケル・ウェイン、製作はジュールス・レヴィとアーサー・ガードナー、監督はダグラス・ヒコックス、脚本はクリストファー・トランボ、マイケル・バトラー、ウィリアム・P・マッギヴァーン、ウィリアム・ノートンの共同、原案はクリストファー・トランボとマイケル・バトラー、撮影はゲリー・フィッシャー、音楽はドミニク・フロンティアが各々担当。出演はジョン・ウェイン、リチャード・アッテンボロー、ジュディ・ギーソン、メル・ファーラー、ジョン・ヴァーノン、ダニエル・ピロンなど。

監督
ダグラス・ヒコックス
出演キャスト
ジョン・ウェイン リチャード・アッテンボロー ジュディ・ギーソン メル・フェラー
1968年

暗くなるまで待って

  • 1968年5月1日(水)公開
  • 製作

ブロードウェイで大ヒットとなったフレデリック・ノットの舞台劇をロバート・キャリントンの夫妻が脚色し、「トリプルクロス」のテレンス・ヤングが監督したサスペンスもの。撮影は「シャレード」のチャールズ・ラング、音楽は、「いつも2人で」のヘンリー・マンシーニが担当している。出演は「いつも2人で」のオードリー・ヘップバーン、「アメリカ上陸作戦」のアラン・アーキン、「砲艦サンパプロ」のリチャード・クレンナ、エフレム・ジンバリスト・ジュニア、サマンサ・ジョーンズなど。

監督
テレンス・ヤング
出演キャスト
オードリー・ヘップバーン エフレム・ジンバリスト・ジュニア アラン・アーキン サマンサ・ジョーンズ
1965年

求婚専科

  • 1965年1月28日(木)公開
  • 出演(Rudy 役)

ヘレン・ガーリー・ブラウンの原作からジョセフ・ホフマンがストーリーを構成、ジョセフ・ヘラーと、デイヴィッド・R・シュワルツが共同で脚色、「パリで一緒に」のリチャード・クワインが監督したピンク・コメディ。撮影は「セパレート・ベッド」のチャールズ・ラング、音楽はニール・ヘフティが担当した。出演は「ムッシュ・コニャック」のトニー・カーティス、「マンハッタン物語」のナタリー・ウッド、「西部開拓史」のヘンリー・フォンダ、「ローマ帝国の滅亡」のメル・ファーラー、ほかにローレン・バコール、フラン・ジェフリーズ、レスリー・パリッシュなど。カウント・ベイシーと彼の楽団が特別出演する。製作はウィリアム・T・オア。

監督
リチャード・クワイン
出演キャスト
トニー・カーティス ナタリー・ウッド ヘンリー・フォンダ ローレン・バコール
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > メル・フェラー