映画-Movie Walker > 人物を探す > ロン・ボズマン

年代別 映画作品( 1994年 ~ 2009年 まで合計10映画作品)

2009年

お買いもの中毒な私!

  • 2009年5月30日(土)公開
  • 製作総指揮

若い女性たちの心をつかみ、世界中でベストセラーとなった小説をジェリー・ブラッカイマーが映画化。夢をあきらめずに前向きに生きるヒロインの姿を描くサクセス・ストーリー。

監督
P.J.ホーガン
出演キャスト
アイラ・フィッシャー クリステン・リッター ヒュー・ダンシー ジョーン・キューザック
2007年

パーフェクト・ストレンジャー

  • 2007年9月29日(土)公開
  • エグゼクティブプロデューサー

人気俳優のハル・ベリーとブルース・ウィリスが共演。ニューヨークの広告業界、そして誰もが別人格になれるインターネットの世界を舞台に描かれる戦慄と衝撃のミステリー。

監督
ジェームズ・フォーリー
出演キャスト
ハル・ベリー ブルース・ウィリス ジョヴァンニ・リビシ リチャード・ポートナウ
2005年

ステップフォード・ワイフ

  • 2005年2月5日(土)公開
  • 製作総指揮

ニコール・キッドマン主演のサスペンス・コメディ。美しい住宅街に越して来た女性が、そこに隠された恐ろしい秘密に遭遇するさまをブラック&シニカルに語り明かす。

監督
フランク・オズ
出演キャスト
ニコール・キッドマン マシュー・ブロデリック ベット・ミドラー グレン・クロース
2004年

白いカラス

  • 2004年6月19日(土)公開
  • エグゼクティブプロデューサー

米のベストセラー小説をニコール・キッドマン&アンソニー・ホプキンス共演で映画化。ある秘密を抱える元大学教授が、年齢を超えた恋を通して再生していく姿を感動的に描出。

監督
ロバート・ベントン
出演キャスト
ニコール・キッドマン アンソニー・ホプキンス エド・ハリス ゲイリー・シニーズ
2002年

チェンジング・レーン

  • 2002年11月9日(土)公開
  • 製作総指揮

全米のマスコミに絶賛された、ユニークなサスペンス。偶然の出会いにより運命を狂わせられた男2人の報復合戦を描く。実力派スターの、火花散る競演も見逃せない!

監督
ロジャー・ミッチェル
出演キャスト
ベン・アフレック サミュエル・L・ジャクソン キム・スタウントン トニ・コレット
2001年

羊たちの沈黙

  • 2001年3月17日(土)公開
  • 製作

出演はジョディ・フォスター、アンソニー・ホプキンスほか。FBIアカデミーの若き女性訓練生が、精神病院に監禁中の天才精神科医の遠隔捜査を受け、連続誘拐殺人事件の解明に挑むサイコ・スリラー。トーマス・ハリスのベストセラー小説の映画化。アカデミー賞5部門を獲得。2001年3月7日にニュープリントで再上映。

監督
ジョナサン・デミ
出演キャスト
ジョディ・フォスター アンソニー・ホプキンス スコット・グレン テッド・レヴィン

オータム・イン・ニューヨーク

  • 2001年2月10日(土)公開
  • エクゼクティブ・プロデューサー

 R・ギア&W・ライダーの2大スターが“運命の恋”を演じる恋愛劇。NYの色づく秋を背景に、限られた時間のなかで育まれる男女の愛の行方をロマンチックにつづる。

監督
ジョアン・チェン
出演キャスト
リチャード・ギア ウィノナ・ライダー エレーン・ストリッチ アンソニー・ラパグリア
2000年

ラブ・オブ・ザ ゲーム

  • 2000年1月29日(土)公開
  • エグゼクティブプロデューサー

最後のマウンドにおのれの野球人生と恋人への愛を賭けるメジャーリーグのヴェテラン投手の姿を感動的に描くドラマ。監督は「クイック&デッド」「シンプル・プラン」のサム・ライミ。原作はマイケル・シャーラの同名作で、脚本は「シティ・オブ・エンジェル」のデイナ・スティーヴンス。製作は「エンド・オブ・デイズ」のアーミヤン・バーンステインと「きっと忘れない」のエイミー・ロビンソン。製作総指揮は「羊たちの沈黙」のロン・ボズマン、「エアフォース・ワン」のマーク・エイブラハム。撮影は「恋愛小説家」のジョン・ベイリー。音楽は「レ・ミゼラブル」のベイジル・ポールドゥーリス。美術はニール・スピザック。編集はエリック・L・ビーソン、アーサー・コバーン。衣裳はジュディアナ・マコフスキー。出演は「メッセージ・イン・ア・ボトル」のケヴィン・コスナー、「ナッシング・トゥ・ルーズ」のケリー・プレストン、「25年目のキス」のジョン・C・ライリー、「グッドナイト・ムーン」のジェナ・マローンほか。

監督
サム・ライミ
出演キャスト
ケヴィン・コスナー ケリー・プレストン ジョン・C・ライリー ジェナ・マローン
1996年

エディー 勝利の天使

  • 1996年11月2日(土)公開
  • 製作総指揮

ひょんなことから愛するNBA(プロ・バスケットボール)チーム、ニューヨーク・ニックスのコーチに就任した女性が、弱小チームを建て直すべく奮闘する姿を、涙と笑いも豊かに描いたスポーツ・コメディ。デンバー・ナゲッツのマーク・ジョンソン、シカゴ・ブルズのジョン・サリー、ボストン・セルティックのリック・フォックスら現役のNBAの一流プレーヤーたちが選手役を演じるほか、デニス・ロッドマン、ラリー・ジョンソンらスーパースターたちが特別出演し、彼ら現役選手49人が見せるゲームは本物の迫力。スティーヴ・ザカリアス、シェフ・ブハイ、ジョン・コノリー、デイウィッド・ルーカの原案を、彼らとエリック・チャンプネラ、キース・ミッチェルの6人で脚色。監督には「キャント・バイ・ミー・ラブ」「クイーンズ・ロジック 女の言い分・男の言い訳」のスティーヴ・ラッシュがあたった。製作はデイヴィッド・パーマットとマーク・バーグ、エグゼクティヴ・プロデューサーはザカリアス、ブハイ、ロン・ボズマン。撮影は「狼たちの午後」「ジャッカー」のヴィクター・ケンパー、美術はダン・デイヴィス、編集はリチャード・ハルシー、衣裳はモリー・マギニス。音楽は「パンサー」のスタンリー・クラークがスコアを書き、クーリオが歌う主題歌『イッツ・オール・ザ・ウエイ・ライフ』が試合のシーンを盛り上げる。主演は、実際にニックスの大ファンでもある「ムーンライト&ヴァレンチノ」のウーピー・ゴールドバーグ。共演は「カットスロート・アイランド」のフランク・ランジェラ、「ゲット・ショーティ」のデニス・ファリーナほか。

監督
スティーヴ・ラッシュ
出演キャスト
ウーピー・ゴールドバーグ フランク・ランジェラ デニス・ファリーナ リチャード・ジェンキンス
1994年

フィラデルフィア

  • 1994年4月23日(土)公開
  • 製作総指揮

エイズで解顧された男とエイズ恐怖症の男の2人の弁護士が、差別と偏見という見えざる敵に闘いを挑む社会派ヒューマン・ドラマ。監督は「羊たちの沈黙」のジョナサン・デミ。脚本は、同監督の『スイング・シフト』(V)も手がけたロン・ナイスワーナー、撮影は「羊たちの沈黙」のタク・フジモト。音楽も同作のハワード・ショアで、ブルース・スプリングスティーン、ニール・ヤング、マリア・カラスの曲が全編を彩る。主演は「めぐり逢えたら」のトム・ハンクスで本作で第66回アカデミー最優秀主演男優賞を受賞。共演は「ペリカン文書」のデンゼル・ワシントン、「バックマン家の人々」のジェイソン・ロバーズ、メアリー・スティーンバージェン、「ミスター&ミセス・ブリッジ」のジョアン・ウッドワードほか。

監督
ジョナサン・デミ
出演キャスト
トム・ハンクス デンゼル・ワシントン ジェイソン・ロバーズ メアリー・スティーンバージェン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ロン・ボズマン